flower border

Apple King (アップル・キング)

MacやiPhone、iPadの総合レビューサイト

No image

Newsstandの雑誌は単にスキャンしたもの?

Appleに勤務されている木田泰夫さんのNewsstandにかんするツイートが心に残りました。Newsstandの雑誌、紙をスキャンしたものか、ちゃんとiPad用に最適化したものか、見分ける簡単な方法が欲しい。スキャンしたものは買っても、読みにくくて結局読まない。— 木田泰夫さん (@kidayasuo) 2013年3月28日この感覚はまったく正しいと感じました。Newsstandという新しいプラットフォームでは、当然電子書籍にするメリットを良く理...

iBooks Author で卒論を電子書籍にしてみた

どうも、Jack です。昨日リリースされたばかりのiBooks Author を使ってみました! これ、いいですね~。アップルが教科書を「再発明する」と宣言して、無料の電子書籍オーサリングツールを出してきました。iBooks Authorがあれば、写真も動画もほかのファイルも簡単に電子書籍にできちゃいます。こういうのをずっと待ってました! Pages が '12 になるのかとおもっていましたが、別のアプリを用意してきましたね。^^iBooks Autho...

Mac Fan & Mac People 2011年12月号をゲット

どうも、Jack です。 Mac Fan と Mac People のそれぞれ2011年12月号が Amazon さんから届きました。今月はどちらも SJ の追悼関連記事と iPhone 4S の特集です。Mac Fanには特別付録小冊子「iPhone 4S+iOS 5スタートガイド」が、Mac People には特別付録小冊子1「iPhone 4Sパーフェクトガイドmini」と特別付録小冊子2「MacPeople Basic: Microsoft Outlook for Mac 2011」がついてきました。iPhone 4S を入手してからというもの...

iBooksで本をいくつかダウンロードしてみた

どうも、Jack です。iPad のアプリiBooksで、本をいくつかダウンロードしてみました。ぜーんぶ無料です。まずは「iPad User Guide」。アップルによる公式本です。全部で298ページ。ざっとみたかぎり、マニュアルを EPUB 形式にまとめあげた感じです。「くまのプーさん」これは必携ですね。「ハックルベリーフィンの冒険」日本語で読んだことがあるので取っ付きやすいです。ベンジャミン・フランクリンによる「自伝」。日本でも広く...

『iPad VS. キンドル 日本を巻き込む電子書籍戦争の舞台裏』

どうも、Jack です。西田宗千佳 著『iPad VS. キンドル 日本を巻き込む電子書籍戦争の舞台裏』を本屋さんで購入し、読みました。この本の目次は次の通りです。序章 はじめに~eBookはコンピュータの夢だった~第1章 キンドル・インパクト!第2章 キンドルのライバル、ソニーとアップル第3章 eBookへの長い道第4章 eBookのビジネスモデルとは~アメリカの場合~第5章 日本はどう「eBook」の波に乗るのか(付録) キンドル購入か...

デニス・ウェイトリー著『成功の心理学―勝者となるための10の行動指針』(加藤諦三訳)はオススメの自己啓発書

自己啓発と呼ばれる書籍のジャンルがあり、多くのビジネスパーソンが自己啓発に関する書物を読んでいます。たとえばジェームズ・アレンの『原因と結果の法則』は、話題の勝間和代さんもその著書『効率が10倍アップする新・知的生産術』において「自己啓発書のバイブル」と評しています。また、デール・カーネギーの『人を動かす』・『道は開ける』は非常に有名です。これら古典に加えて、90年代に刊行された『7つの習慣』・『EQ...