flower border

Apple King (アップル・キング)

MacやiPhone、iPadの総合レビューサイト

デジタル一眼レフカメラを買いたいんだけど、どれがいいの? (5) ズームか単焦点か

Categoryニコン D7000
  •  closed
  •  closed
どうも、Jack です。

今週は、月曜日のペンタックスリコーの「K-5 II/K-5s」に始まり、ニコンの「D600」、ソニーの「DSC-RX1」「NEX-6」、さらにもちろん「iPhone 5」の発表と、怒濤の新製品ラッシュでした。冬の商戦を前にして、たくさんの新製品がでてきた週となりました。

さてデジイチ選びの続きです。話に入る前に、一つ引用します。
Mac OS X 10.7 Mountain Lion のデスクトップピクチャ「青い池」を撮影した Kent Shiraishi さんのことばです。

「例えば次の作品、まずはご覧下さい。

金色の麦畑
金色の麦畑

カメラはオリンパス、
初代のマイクロフォーサーズ
★PEN E-P1

2009年7月、発売と同時に撮影に使用、
全て撮影はRAWデータ。

「Nikon D800での撮影ですか?」
という質問が多いです・・・笑

ハッキリ言いまして、
今売っている一眼カメラなら、安いカメラであっても、
この程度の作品は作れます!!!

カメラの解像力の問題は、
大きく印刷する以外は殆ど関係ありません!

問題なのは「撮影技術と現像術」です。

またこの作品の撮影は手持ち、トリミングは一切なし。
レンズは付属のキットレンズで17mm、F2.8を使用。」
Kent Shiraishi Photo Studio 「Kent Shiraishi の「写真論」vol.5



Kent さんの作品は美しいので、高価でかつ最新の FX カメラ「D800」で撮ったのかと読者からの問い合わせが多いそうです。それにたいして Kent さんは否定し「今売っている一眼カメラなら、安いカメラであっても、この程度の作品は作れます!!!」と述べ、「問題なのは「撮影技術と現像術」です」と指摘しています。

PEN E-P1 のレンズキットはいまはもう手に入らないようです。後継のPEN E-P2 レンズキットはAmazonマーケットプレイスで、49,800円で販売しています。対するD800はボディだけで288,000円です。(ヨドバシ.com)全然値段が違います。カメラの値段が高いからといって、よい写真を撮れるわけではないという好例です。

D800はFXで画素数が36Mピクセル。今年最も人気があるカメラといってもよいでしょう。そのスペックは圧倒的です。でも「そんなスペックばっかり、他機種との比較ばっかり、気にしてんじゃねーよ、撮影に際してもっと大事なことがあるだろ。もっと本質を見ろ」と、Kent さんはこの写真「金色の麦畑」を通じていいたいのかな、と感じています。

***

さて、デジイチ選びの続き・・・ ^^;

前回までで、各カメラメーカーのデジイチを触り、予算で絞り込みました。Apetureに対応しているものということで、シグマを候補からはずし、ペンタックス・ニコン・キヤノンを候補にしました。そしてレンズを中心に考えながら、最終的にボディを決めようとしました。

さてどんなレンズがいいのでしょうか。たくさんの魅力あるレンズがあります。

ここで、キヤノンの「LET'S START EOS」を参考にしたいと思います。このサイトは一眼レフ初心者向けに作られており、EOSユーザでなくても楽しめるコンテンツになっています。とりわけ第7章 ズームレンズの特徴及び第8章 交換レンズを選ぶはとても参考になります。

一眼レフを始めたい人がまっさきに考えるレンズはキットレンズだと思います。キットレンズはほとんどの場合、ズームレンズが採用されているようです。単焦点レンズをキットレンズとして採用しているのはほんのわずかです。さらにキットレンズを超えて表現の幅を広げたい場合、次の3つの選択肢があるとしています。

・ズームレンズをプラスする (標準、広角、望遠)
・単焦点レンズをプラスする。(キメ細かさと明るさが魅力)
・特殊レンズで楽しむ。(特殊な表現を可能)

ズームレンズによる写真で素晴らしいと思ったものはいくつかあります。

・キヤノン「EF70-200mm F2.8L IS II USM」
・キヤノン「EF70-200mm F4L IS USM」
・キヤノン「EF24-70mm F2.8L II USM」
・ニコン「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II」
・ニコン「AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED」

これらで撮られた写真をブログや Flickr や 500px で見ることがありますが、ハッとするものがあります。

たとえば、こちら「Blue Pond-Cool Colors」はNikon AF-S 24-70mm F2.8で撮影されています。

 http://500px.com/photo/4596525

さらにたとえば、TKYSSTDの muu さんのEF24-70/2.8 II Review「24mmはどうよっ [EF24-70/2.8L II]」がとても参考になります。

どれも素晴らしいレンズだと思います。ただこれらは20万円前後であり、予算オーバーです。カエナイシ・・・。せいぜい手が出そうなのはEF70-200mm F4L IS USMが10万円前後。

いろいろ検討すると自分にとってはズームレンズで素晴らしい描写をするものは、どれも高価であるという印象が強くなってきました。上記に掲げたレンズはF2.8通しでありズームにしては明るいのですが、高価。><「こんな描写のレンズがあったらいいな!」と思ったとき、それが高価なズームレンズになるのであれば、いっそ単焦点に絞ってレンズ探しをしてみるほうがいいのではないかと考えたのです。(続く)






Macの購入はApple公式サイトがおすすめです。
・ノート型 ▶︎▶︎最新MacBook Pro10万円を切るMacBook Air軽量なMacBook
・デスクトップ型 ▶︎▶︎iMac Retina 5KディスプレイモデルiMacMac ProMac mini
・学生さんや先生、PTA役員はこちら▶︎▶︎学生・教職員向けストアでMacを見てみる
・お得な整備済製品はこちら▶︎▶︎整備済製品のMacを見てみる

なお「どの Mac を購入していいかわからない」という方のために、Mac購入ガイドを下記の記事で解説しています。ぜひ参考になさってください。オススメのMacを紹介しています。

▶︎▶︎Mac購入ガイド (おすすめのMacはこれだ)