flower border

Apple King (アップル・キング)

MacやiPhone、iPadの総合レビューサイト

iOS用iPhotoがバージョンアップ - フル解像度の写真を読み込める

CategoryiPadアプリ
  •  closed
  •  closed
どうも、Jack です。

9/19、iOS用iPhotoがバージョンアップしました! 今回のバージョンアップはたくさんの機能追加となっており、驚いたことにフル解像度の写真を読み込めるようになりました。36.5メガピクセルまでの画像がサポート(iPhone 5 および第 3 世代の iPad でのみ)! これ、望んでいた人、多いんじゃないんでしょうか?

さっそく新しい iPad にフル解像度の写真を取り込んでみました。まずはニコンのサイトから D800 と D600 のサンプル画像をダウンロードしてみます。

 http://www.nikon-image.com/products/camera/slr/digital/d800/sample01.htm
 http://www.nikon-image.com/products/camera/slr/digital/d600/sample01.htm

D800 の素晴らしいサンプルです。
nikond800iphoto0.jpg


それぞれ36M、24Mピクセルですから jpeg も大きいサイズです。それを iTunes を経由して、iPad に取り込みます。

nikond800iphoto.jpg

これを新しい iPad の iPhoto で開いてやります。

nikond800iphoto1.jpg

おおっ、36M だ!すげぇ。

D600 のほうも24M が確認できます。
nikond800iphoto2.jpg

新しい iPad で見るフル解像度の写真は圧巻です。
nikond800iphoto3.jpg

モデルさんの産毛まで見えちゃいますw 
nikond800iphoto4.jpg

iPad はもともと IPS 液晶を搭載しており、写真を見るのにうってつけでした。それが新しい iPad になり、Retina display に対応。フル解像度写真の表示能力は素晴らしいですよ。

いまニコン D800 や シグマ DP2 Merrill のような高画素機がカメラファンの間でたいへんな流行になっています。これらと新しい iPad の親和性は高いですねぇ。

iPhone 5ももちろん Retina display ですが、4インチということで小ぶりですから、フル解像度を見るなら新しい iPadのほうがいいですね!







Macの購入はApple公式サイトがおすすめです。
・ノート型 ▶︎▶︎最新MacBook Pro10万円を切るMacBook Air軽量なMacBook
・デスクトップ型 ▶︎▶︎iMac Retina 5KディスプレイモデルiMacMac ProMac mini
・学生さんや先生、PTA役員はこちら▶︎▶︎学生・教職員向けストアでMacを見てみる
・お得な整備済製品はこちら▶︎▶︎整備済製品のMacを見てみる

なお「どの Mac を購入していいかわからない」という方のために、Mac購入ガイドを下記の記事で解説しています。ぜひ参考になさってください。オススメのMacを紹介しています。

▶︎▶︎Mac購入ガイド (おすすめのMacはこれだ)