flower border

Apple King (アップル・キング)

MacやiPhone、iPadの総合レビューサイト

iTunes ライブラリからすべてのアプリを削除し、本当に使っているものだけを再ダウンロードした

CategoryiTunes
  •  closed
  •  closed
iTunes ライブラリから、すべてのアプリを削除しました。

201302apps.jpg

そして、本当に使っているものだけを iTunes Store からダウンロード。使わないものは潔く全消し、というわけです。

App Store がスタートしたのは、iPhone 3Gが発売された 2008年7月11日のこと。以来4年半が経過しました。

この間、私がダウンロードしたアプリは数知れず。iPhone に加えて、iPad 向けアプリまで登場しました。いまもどんどん新作アプリがリリースされています。

App Store ではアプリが多数販売されています。開発者の魂が込められた、非常に魅力なアプリがたくさんそろっています。私もそんなアプリたちを日々楽しんでいます。

いっぽうで、4年半の間に使わないアプリが溜まりに溜まってきました。ときどき消したりしてきたのですが、いま残っているアプリの数は600ほど。

はじめは面白そうと思って使い始めたものの、結局のところ最初の5分しか使わずに使用を停止した、などというアプリがたくさんあります。

そんなアプリたちも、「いつかアップデートでより使いやすくなったり、より面白くなったりするかもしれない」という期待を込めて、iTunes ライブラリに置いておきました。

しかしそんな「いつか」はついぞくることはありませんでした。

あるいは私の使い込みが足りずに、そのアプリの魅力が知られず死蔵しているのかもしれません。もったいないです。でも、それを発掘する時間がないのです。

たくさんのアプリが毎日毎日アップデートされていることをiTunesが教えてくれ、せっせと更新をかけます。しかし、結局使わないでいるのだから、そのアップデート作業時間が無駄ではないだろうか。

そう考えるにつけ、思い切ってアプリを全部消すことにしました。そしていま使っているもの約30だけを再びダウンロードし、iPhoneやiPadに転送しました。ライブラリが非常にシンプルになりましたよ!

購入したアプリであっても将来ダウンロードできなくなる可能性もあります。だから全部消すまえに、バックアップをとっておいたほうが無難かもしれません。

けれど、たぶんそんなふうに思うこともないだろうと感じています。それよりも、いまあるアプリたちをトコトンつかいこんでやることのほうが先です。そしてもし再びアプリを使いたくなったら、クラウドから取り出してやろうと思います。取り出せなかったらそれはそれで一期一会 ^^
Macの購入はApple公式サイトがおすすめです。
・ノート型 ▶︎▶︎最新MacBook Pro10万円を切るMacBook Air軽量なMacBook
・デスクトップ型 ▶︎▶︎iMac Retina 5KディスプレイモデルiMacMac ProMac mini
・学生さんや先生、PTA役員はこちら▶︎▶︎学生・教職員向けストアでMacを見てみる
・お得な整備済製品はこちら▶︎▶︎整備済製品のMacを見てみる

なお「どの Mac を購入していいかわからない」という方のために、Mac購入ガイドを下記の記事で解説しています。ぜひ参考になさってください。オススメのMacを紹介しています。

▶︎▶︎Mac購入ガイド (おすすめのMacはこれだ)