flower border

Apple King (アップル・キング)

MacやiPhone、iPadの総合レビューサイト

体幹を鍛えて、Macを使おう!(正しい姿勢を保つ)

CategoryMac
  •  closed
  •  closed
shoulder


自分がMacを触るとき、その姿勢は正しくないのではないか。そういう問題意識から下記のエントリをしました。

 姿勢を良くして、Macを使おう!

私はいわゆる「IT猫背」です。背中を丸めて、Macを触っています。その状況をどうにかしたい! そういう切実な思いがあって、このエントリで下記をご紹介しました。

 ・アップル自身によるイスの使い方の説明。
 ・Appleの人間工学のサイト
 ・正しい座り方(身体の軸が頭の頂点から耳を通り、背骨から坐骨まで一直線)
 ・「丹田座り」の紹介
 ・動画:パソコンを操作するさいの姿勢(ボーダフォン作成)

たとえば富士通の下記のサイトなどもパソコンを使う時の姿勢をわかりやすく説明してくれています。

 パソコンの利用と健康 2. パソコンを使う時の姿勢 : 富士通

「Macを使うときの姿勢」という視点から、ディスプレイの高さがどうのこうの、イスの高さがどうのこうの、というハナシはそれはそれで大切ではあります。

しかし本エントリはもうすこし先に論を進めたいと思います。そもそもユーザの姿勢自体が問題なのではないかということです。

以前から私は姿勢が悪いと感じていました。猫背なのでは、と思っていたのです。そのため先日、私が週に2回通っているジムで「姿勢チェック」を受けてみました。このチェックでは、トレーナーの方に格子模様の壁紙の前で私の後ろ姿と横姿を撮影してもらいました。

すると、撮影された写真は悲しくなるような私の前傾姿勢を示していました。自分ではうすうす姿勢が悪いだろうと感じていたのですが、写真に写った自分を客観的に見ることで、ようやく問題をはっきりと自覚できましたという次第です。

担当してくださったトレーナーは次のようなアドバイスを私にしました。

「写真を見れば、前のめりの姿勢であることがわかります。また右肩がさがっていて、左肩があがっています。写真を撮りながら、骨盤を触らせてもらいましたが、前にずれていました。」

そうだったのか。やっぱりな・・・。 orz

トレーナーが続けます。「人間の体には軸があるのですが、Jackさんはそれがズレています。なぜ姿勢が悪いのかというと、体幹が弱っているからです。また姿勢が悪いから体幹が悪くなるとも言えます。いわば『鶏と卵』の話ですね。マイナスのスパイラルですね。」

トレーナー「では正しい姿勢をつくるにはどうすればよいのかというと、鍵は『体幹』にあります。体幹とは「コア」とも呼ばれます。おおざっぱにいうと体の中心のことです。この体幹を引き締めて、安定させましょう! そうすることで正しい姿勢を保つことができますよ!

そしてトレーナーより体幹を鍛えるためのマッサージやトレーニングを教えていただきました。そのうち2つを本エントリでご紹介します。2つとも家庭でできる、簡単な方法です。

1. テニスボール(または軟式野球ボール)を用いた足裏マッサージ



 a. 靴を脱ぎ、両足をこぶし一つ分ぐらいあけて立ちます。片方の足の裏でボールを踏みつけ、土踏まずをマッサージします。(かかとやつま先は浮かせた状態です。)

 このとき、ボールをゆーっくりと動かすのがポイント。後ろから親指のほうへ。もどって、後ろから小指のほうへ。ゆっくりと動かします。

 b. 今度は、両足をこぶし一つ分ぐらいあけて立ち、かかとを地面につけて指先の付け根あたりでボールを踏みます。このさい、ボールを足全体で包み込むかのように踏むのがポイント。

 c. 最後は、両足をこぶし一つ分ぐらいあけて立ち、両足ともつま先立ちの状態から、かかとでボールをまっすぐ踏みつけます。ぎゅっと真上から踏みつけます。このさい反対の足もつま先立ちのまま。

 これを両足ずつ行います。このマッサージを施してやると、施す前のもう一方の足と大きさが違っているのに気がつきます。

(本内容とはちょっと異なりますが、イメージをつかむためにビデオを掲示します。)


2. 体幹のトレーニング



 マットなどの柔らかい床に、体育座りになります。両膝に両手をおきます。両手をおいたまま、背中を丸めて、骨盤を前にだします。そして後ろにローリングします。背中までごろんとしたら、その姿勢を保持したまま起き上がって、足と床が水平にします。そしてその姿勢を保ちます。

 体幹を鍛えるポイントは静止できること。このトレーニングははじめのうちはお腹がプルプルいうと思います。 

なおこのトレーニングの最中、息を止めたりしないことも重要です。

これらを行った後*、再度姿勢を撮影してみたところ、あら不思議、姿勢が矯正されているではありませんか!

トレーナーの方がおっしゃいました。「なぜ足裏をマッサージすると姿勢がよくなるのか。べつに手品などではないのです。足の裏からふくらはぎ、背中から頭、鼻のてっぺんまで筋肉はつながっているのです。人間の体というのはすべて関係があります。Jack さん、ぜひこのマッサージやトレーニングを毎日継続してください。そうすれば体幹が鍛えられ、ひいては姿勢が改善します。」

体幹を鍛えるにはたくさんの方法があると思いますが、上記の方法は特別な器具もお金も使わずに、家庭でできるとても簡単な手段です。私も、トレーナーに教えていただいて以来、毎日ウチで実施しています。おかげでプルプルいっていたお腹もだいぶましになってきました。

背中を丸めてMacを使うのは体に良くないし、だいいち生産性につながりません。また同時に見た目がカッコ悪いです。こんなことでは女性からも、また男性からも快く思われません。これを打破したいのです。

Macを使っていて「自分は姿勢が悪いのでは」と感じていらっしゃる方へ、改善のヒントになるかもしれないと思い、私自身の経験をここに述べさせていただきました。^^


*本エントリでは割愛しましたが、もうひとつ、もものマッサージも行いました。家庭にはあまりない、ストレッチポールを使うので、本エントリではあえて取り上げませんでした。こちらは後日エントリします。






Macの購入はApple公式サイトがおすすめです。
・ノート型 ▶︎▶︎最新MacBook Pro10万円を切るMacBook Air軽量なMacBook
・デスクトップ型 ▶︎▶︎iMac Retina 5KディスプレイモデルiMacMac ProMac mini
・学生さんや先生、PTA役員はこちら▶︎▶︎学生・教職員向けストアでMacを見てみる
・お得な整備済製品はこちら▶︎▶︎整備済製品のMacを見てみる

なお「どの Mac を購入していいかわからない」という方のために、Mac購入ガイドを下記の記事で解説しています。ぜひ参考になさってください。オススメのMacを紹介しています。

▶︎▶︎Mac購入ガイド (おすすめのMacはこれだ)