flower border

Apple King (アップル・キング)

MacやiPhone、iPadの総合レビューサイト

アナログでメモるなら測量野帳です

Categoryライフ
  •  closed
  •  closed
コクヨの測量野帳を追加購入しました。10冊セットです。

201302soku1.jpg

測量野帳は単なるポケットサイズのノートブックです。しかし、これがめちゃくちゃ使いやすい。私は測量野帳を使い始めて、4年ぐらいになりますでしょうか。仕事のメモはほとんどこれです。(あと大学ノートを併用しています。この2つだけです。)

過去に業務で使用した測量野帳は10数冊。連番を振って、輪ゴムで止めています。私の大切な過去ログです。

測量野帳には大別して3種類あります。レベル・トランシット・スケッチの種類がありますが、スケッチ(品番「セY-3」)が使いやすいです。

スケッチには3mmの方眼が奇麗に印刷されています。この方眼がじつに使えるのです。線を引っ張ったり、リストを作ったり、ボックスを作って黒く塗ったりなどなど。メモを取る補助になります。

201302soku2.jpg

測量野帳がなぜ好きかというと、第一に品質が高いこと。紙の質が非常に良い。万年筆でも裏うつりせずにかけます。(私はモンブランのマイスターシュテュック149とモンブラン純正のインクを使っています。)

第二に40枚という紙数。適度に薄く、ある程度の期間で使いきれます。またトピックごとに帳面を分けてもいいです。

第三に仕事のリズムにあったサイズ。私の仕事を紙に落とし込むのにぴったりの紙型なのです。

201302soku3.jpg

また1冊189円という価格も魅力です。他にも似たような帳面があるのは知っていますが、概して高価です。

それよりも値段を気にせずにガンガン書きまくれるコクヨの測量野帳のほうが私は好きです。ページもガンガン変えて使い、贅沢に紙を使います。

201302soku4.jpg

測量野帳のオススメの使用方法は90度横にぐるっと回して書くこと。パソコンは横書きなので、業務上使用する野帳も横書きです。

改ページしたら必ず日付を記入しています。後から見返したとき便利なんです。こうすることで、「昨年のいまごろ、業務でなにしていたっけ。なにがポイントなんだっけ」というのがすぐに参照できます。

測量野帳、オススメしたいナイスな文房具です。^_^

測量野帳は品番「セY-3」がいいですよ!

Macの購入はApple公式サイトがおすすめです。
・ノート型 ▶︎▶︎最新MacBook Pro10万円を切るMacBook Air軽量なMacBook
・デスクトップ型 ▶︎▶︎iMac Retina 5KディスプレイモデルiMacMac ProMac mini
・学生さんや先生、PTA役員はこちら▶︎▶︎学生・教職員向けストアでMacを見てみる
・お得な整備済製品はこちら▶︎▶︎整備済製品のMacを見てみる

なお「どの Mac を購入していいかわからない」という方のために、Mac購入ガイドを下記の記事で解説しています。ぜひ参考になさってください。オススメのMacを紹介しています。

▶︎▶︎Mac購入ガイド (おすすめのMacはこれだ)