OS X のスピーチ「Alex」がMacユーザの映画評論家に声を与えた

4月4日に米国の映画評論家ロジャー・イーバートが死去しました。70歳でした。 20130406r.jpg Roger Ebert, Movie Critic of the Mainstream, Dies at 70 - NYTimes.com ピューリツァー賞受賞者であるこの映画評論家はもしかしたら日本ではそれほど有名ではないかもしれませんが、ロジャーは米国においてはもっとも著名な評論家のひとりです。とりわけジーン・シスケルとの映画についてのテレビ番組はたいへんヒットしました。 日本では映画をこき下ろす映画評論家をテレビでみることはまずできませんが、ロジャーとジーンの番組ではお互いの意見を戦わせるスタイルで人気を博しました。 ロジャーは後年、がんを患い下あごを取りました。そのけっか、しゃべることができなくなりました。 201304061.jpg エスクアイア・マガジンに掲載されたロジャー。 しかしロジャーはコンピュータの力を借りて声を取り戻すことに成功しました。アイルランドの会社がロジャーの過去のテレビ番組で収録された音声を解析し、それを発生いさせるプログラムを開発しました。 こちらはオプラ・ウィンフリーの番組。 See How Technology Gave Roger Ebert His Voice - Video - Oprah.comしかしロジャーは2011年、次のように述べています。

「私が喋っているように 聞こえますが 単語があちこち 飛んでいる感じです 流れが自然ではないんです スコットランドで まだがんばって 私の声を改善してくれているので 今後 もっと良くなると思います でも今の所 アップル社のAlex が 一番自然に聞こえます ブログに書いたのですが Alexの声を担当した俳優に訊いたところ 彼はこの合成音声のために様々な抑揚を 何時間もかけて 録音したと言っていました 非常に多くのサンプルが必要なんですね」

TED 2011 イーバート:声の「リメイク」 もともとロジャーは Macユーザです。孫引きで恐縮ですが、次のような記事があります。 LAタイムズの金曜日の Tech Time 欄で、ロジャー・エバートがインタビュー記事において次のように述べています。

「じつは自宅のオフィスにMac 6台があります。人生短いんだから、Macだけを使うよ。Windowsは人間の環境ではないんだ。」 In Friday's Tech Times section of the Los Angeles Times , there's an interview with film critic, Roger Ebert, who said: "Actually, we have six Macs here in my office at home. Life is too short to use anything but a Mac; Windows is just not a human environment." Famous People: Roger Ebert gives the Mac 'thumbs up' | Macworld

ジーンにひきつづき、ロジャーも亡くなり、大変寂しい気持ちでいっぱいです。上に掲げたこの著名な映画評論家のTEDの映像を再び見返しています。 (参考URL) 声の代わりとなるコンピュータ おかゆ MacBook

ページトップ