flower border

Apple King (アップル・キング)

MacやiPhone、iPadの総合レビューサイト

「Macは万年筆、Linuxは色鉛筆、Windowsはボールペン」

CategoryMac
  •  closed
  •  closed
どうも、Jack です。

ボクの巡回先「JAM LOG」さんところで、なかなかいいコメントがありましたので、紹介したいと思います。

私の場合「OSを移行する」とか「乗り換える」という発想をとっぱらいました。「WinからMacにスイッチ」とか、「MacやめてWindowsに乗り換える」と言った類の発想は、もういいんじゃないか、と。
H.UNCLIPPEDさんのサイトで述べられていた言葉を借りると、
「Macは万年筆、Linuxは色鉛筆、Windowsはボールペン」
なのです。この言葉に「なるほど!」と唸りました。「ボールペンから万年筆に乗り換える」って言いませんよね?

(JAM LOG「Logicool VX-N (nano)」のコメント欄より引用)

このことばは、H.UNCLIPPEDさんの「L.M.W.DSKTP ENVIRONMENTとは」からの引用です。

このおふたりの意見に圧倒的に賛成です。さきほどのことばをよんでボクも腑に落ちたきがしました。もう Mac vs Win なんて二項対立はやめようよ、ってことです。

2007年、アップルのホームページではラーメンズによる 「Mac です、パソコンです」のCMがあって、ブログ界ではかなり不評だったみたいですが、ボクは悪いとは思いませんでした。パソコン君のキャラがなんとなく愛らしいかんじがして、二項対立をあおってる感じがしませんでした。「日本人は比較広告が嫌いだ。日本の文化にあわない」とかいう人は、もっとCMをたのしんでみたほうがいいのでは、と思っていたのです。(ただ、それも終わってしまいましたが。。。)

もうこれは古典的な話だと思うのですが、Gmail のようなウェブアプリケーションの時代がもうすぐそこまできているのに、OSレベルで話をしていても相対的に地盤沈下するだけです。問題はサービスレベルにあるのだから、ブラウザがあれば、Mac/Windows/Linux/Solaris なんでも関係ないよ、という時代がもう間もなく来ます。(断言)

二項対立って、わかりやすいんですよね。問題を明らかにするときに、その手法をつかうとたしかにショッキングに伝わる。ビビらせるときにもってこいです。しかし、精緻な議論をするとき、それだけでは解明できない次元がある。Mac にも Win にもそれぞれの利点をふまえないと幼稚なままな気がする、と感じています。

***

さて、最後にひとつ引用しましょう。

 万年筆とかボールペンとかサインペン、そういうものは若い人でも高級なものを持ったほうが、そりゃあ立派に見えるね。万年筆だけは、いくら高級なものを持っていてもいい。
 つまり、いかに服装は質素にしていても万年筆だけは、たとえばモンブランのいいものを持っているということはね。アクセサリー的な万年筆が増えたけど、そういうのはだめ。そうじゃなくて、本当の万年筆として立派な機能を持った万年筆はやっぱり高いわけだから、そういうものを持っているということは若い人でもかえって立派に見える。
  (それは別に、物を書くのが仕事であるという人ばかりではなくて、職業と関係なく、ですか……)
 職業とは無関係。だからトンネルの工事をしている人が、そこでモンブランのいい万年筆を出して書いても、それはもう、むしろ立派に見えるわけですよ。そりゃあ万年筆というのは、男が外へ出て持っている場合は、それは男の武器だからねえ。刀のようなものだからねえ、ことにビジネスマンだったとしたらね。だからそれに金をはり込むということは一番立派なことだよね。貧乏侍でいても腰の大小はできるだけいいものを差しているということと同じですよ。
 気持ちとしてもキリッとするわけだよ、自分でも。高い時計してるより、高い万年筆を持っているほうが、そりゃキリッとしますよ。

(池波正太郎『男の作法』86ページより引用)



さーて、万年筆を楽しみましょうか!
Macの購入はApple公式サイトがおすすめです。
・ノート型 ▶︎▶︎最新MacBook Pro10万円を切るMacBook Air軽量なMacBook
・デスクトップ型 ▶︎▶︎iMac Retina 5KディスプレイモデルiMacMac ProMac mini
・学生さんや先生、PTA役員はこちら▶︎▶︎学生・教職員向けストアでMacを見てみる
・お得な整備済製品はこちら▶︎▶︎整備済製品のMacを見てみる

なお「どの Mac を購入していいかわからない」という方のために、Mac購入ガイドを下記の記事で解説しています。ぜひ参考になさってください。オススメのMacを紹介しています。

▶︎▶︎Mac購入ガイド (おすすめのMacはこれだ)