flower border

Apple King (アップル・キング)

MacやiPhone、iPadの総合レビューサイト

日本でアップルTVの値段が下がらなかった理由

CategoryApple TV 初代
  •  closed
  •  closed
どうも、Jack です。

昨日スティーブ・ジョブズの基調講演を通しで見ました。最高に面白いですね!その辺の映画よりもよっぽど面白いショーです。アップルの新製品は、そんじょそこらの映画などよりも社会に与えるインパクトが大きいわけですから、面白いのは当然です。しかも入念な準備のいれよう。これを題材に、中学校や高校の社会科の教材とすることが可能ではないでしょうか。この基調講演の最中にAAPLがさがったそうですが、そこも含めて、いろいろ考えさせられるよい題材であると感じています。

基調講演では、アップルTVの値下げが発表されました。299ドルから229ドルへ。70ドルは結構大きいですよね。しかし、なぜか日本では値段は据え置き。¥36,800と¥49,800のまんま。なぜでしょうか。ボクの考える答えは、日本のiTunes Store では映画やテレビ番組の配信サービスがないからというものです。

ボクの定期購読紙である日経新聞から引用しましょう。

アップル、映画配信で反攻・レンタル方式、業種超え競争激化
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20080117AT2M1601Q16012008.html

 米アップルは15日、レンタル方式での映画配信を始めると表明した。同日発表した世界で最も薄いノートパソコンには映画ソフトなどDVDを再生する機能は内蔵せず、配信重視を強調。音楽に比べ見劣りする映画配信で巻き返しに出る。米IT(情報技術)関連各社がひしめく激戦区で、業種の壁を超えた勝ち残り競争が本格化する。

 映画配信に参入したのは2006年。新作なら1本14.99ドル(約1600円)でソフトをパソコンに取り込み、何度でも見られる販売方式を採用した。レンタル方式は、視聴が30日間に限られるものの1本3.99ドルと割安。ハリウッドの主要映画会社が作品を供給する。(シリコンバレー=村山恵一)(16日 22:25)


これは今朝の記事ですが、ネットとは異なり、じっさいの紙面ではより詳細に述べられています。詳細は今朝の朝刊を手にとっていただければと思いますが、一番重要な箇所はここ。

「業績好調のアップルにとって映画配信は数少ない泣きどころだ。フォレスター・リサーチの調べでは、北米のネット人口のうちアップルの配信サービス利用者は一九%に達する。しかし大半が音楽ファンで、動画も買っている人となると比率は四%まで下がる。

(略)テレビで配信サービスを使うための装置も機能向上と値下げを打ち出した。

 ただ、多くのIT関連企業が動画サービスでの覇権を狙っており、アップルの思惑通りに巻き返せるかは不透明だ。アップルがレンタル参入を発表する前日、宅配によるDVDレンタルで急成長したネットフリックスは会員ネット経由で見られる動画の時間制限をなくした。ケーブルテレビ大手のコムキャストは視聴できる映画の高画質化などを推進する」



なんとたったの4%だという。ぜんぜんダメじゃないですか。上記のような競争環境があるから、アップルTVのテコ入れがあったわけなのですね。プラットフォームとしての機械は安くして、できるだけユーザを獲得したいという目的があったことが容易に推察されます。

いっぽうで日本のiTunes Storeでは映画やテレビの配信がありません。今回のソフトウェアアップデートで、フリッカーの写真を見たり、ポッドキャストを楽しむユーザが増えても iTunes 株式会社にはなんの売上も落ちてきませんから、日本ではアップルTVの値段が下げなくてもいいわけです。(あくまでボクの勝手な想像ですが)。ちょっと残念です。

アメリカでは動画サービスをめぐり上記のような激烈な競争があるわけですが、翻って日本ではまだまだのように感じています。たとえばOCNシアターやスカパー光、GYAOのようなサービスもありますが、どうなのかな。いまひとつフォローしておりません。ワンクリックで映画や番組が購入できなければ、意味がない。

オンデマンドということでいうと、個人的には、「きらきらアフロ」を iPod touchで見れるようにしてくれればいいです。「きらきらアフロ」を1話200円で、13話まとめて2000円だったら買います。ついでに52話4000円+パペポTV52話4000円だったら、光速でクリック押します。さらに「らくごのご」もついてきたら・・・。鶴瓶ファンのボクは悶絶死します。

ま、そんな与太話はどうでもよくって、日本の映像配信にからむビジネスはどうにも停滞感がただよっています。(削除)日本語という関税障壁に囲まれた放送業界がどういうイノベーションを打ち出していけるのか、興味があります。それは、ワンセグやBCASや第二東京タワーではないとボクは信じます。

[2008.1.19 17:30]
最後のパラグラフに乱暴な表現があったと思いますので、文章を一部削除しました。
ご指摘いただいた名称未設定さんありがとうございました。
Macの購入はApple公式サイトがおすすめです。
・ノート型 ▶︎▶︎最新MacBook Pro10万円を切るMacBook Air軽量なMacBook
・デスクトップ型 ▶︎▶︎iMac Retina 5KディスプレイモデルiMacMac ProMac mini
・学生さんや先生、PTA役員はこちら▶︎▶︎学生・教職員向けストアでMacを見てみる
・お得な整備済製品はこちら▶︎▶︎整備済製品のMacを見てみる

なお「どの Mac を購入していいかわからない」という方のために、Mac購入ガイドを下記の記事で解説しています。ぜひ参考になさってください。オススメのMacを紹介しています。

▶︎▶︎Mac購入ガイド (おすすめのMacはこれだ)