flower border

Apple King (アップル・キング)

MacやiPhone、iPadの総合レビューサイト

Mac で英語をスタディ Part.2

CategoryMac
  •  closed
  •  closed
どうも、Jack です。

Mac や iPod を使いだして気に入ったりすると、アップルの過去の製品たちが気になりだします。アップルの過去の製品たちを調べてみたりすると、過去のアップルに関わっていた人たちやエグゼクティブたちや組織などに関心を払うようになります。そんなことをしているうちにアップルについてのブログを書き始めたり、ポッドキャストをやり始める。最後には、スティーブ・ジョブズが好きだ、偉大だ、などと口走るようになります。この時点で、山本晋也カントクなら「ほとんどビョーキ」というであろう段階に到達します。

スティーブ・ジョブズが好きなら、そうなってしまえばいい。それが「Mac で英語をスタディ Part.2」の目的です。ジーパンに黒のタートルでもいいんだけれど、まずは声色から真似するところからいこうではありませんか。最初は「One more thing」や「Boom!」でもいい。

まずはスティーブっぽく発音してみる。これが大切なんです。

さて、「Mac で英語をスタディ Part.1」では、スティーブのスタンフォードでの卒業式のスピーチを準備しました。速い速度で聞いてみられましたでしょうか。iPod で聞く場合、m4bに拡張子を変更すれば、iPod で変更できます。Quicktime で速い速度にするのは、A/V Controls を開いてみればいい。
english01.png

さて、これで準備が整いました。シャドーイングを始めることにしましょう

Mac で英語をスタディ Part.2「シャドーイングする」

シャドーイングとは、聞こえてきた音声をすぐにそのまま口にすることです。たとえば英語のニュース放送などを聞いたそばから口にしてみる。かなり難しい作業です。

今回スティーブのスタンフォードでの卒業式のスピーチを速度を速めてシャドーイングしてみましょう。速度は x1.5ぐらいがいいかな。最初は部分的に解っても、何を言っているのか解らない箇所がかならずあると思います。ただ2、3回繰り返しているうちになんとなく検討がつくようになります。最後の手段として、どうしても解らない箇所は stratos さん作成の映像をみるか、スクリプトで確認しましょう



15分の内容を x1.5の速さで聞いて、10回~20回ほどシャドーイングします。そうすると内容がかなり頭に入ります。頭に入らなかったらさらに10回やりましょう。こうなると、ふとした瞬間に「Again, you can't connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards」などと勝手に口をついてでます。こうなったらしめたもの。終了です。

Quicktime では部分的に繰り返すこともできます。
english06.png


任意の場所を無限回リピートできます。
english07.png

この機能を有効利用しましょう。


***

次にシャドーイングするのは Apple Quick Tip of the Weekです。Mac に関して1分ちょいのエピソードが聞けるこのビデオは39本公開されています。出てくるひとたちもアジア系、白人、黒人と多彩です。教材にふさわしい。

Joy。SFに出てきそうな美人。こういう人に One to One されたい。
english04.png


Matthew。Mac geekっぽい。ポテトチップを箸でつかんで食べてそう。(ボクもだが)
english03.png


Nick。しゃがれ声がイカス!!
english02.png


Johnnie。バリー・ホワイトばりに声がいい。
english05.png


これら39のエピソードをシャドーイングして、暗唱しちゃいましょう。かなり英語力がアップします。自身の Mac のスキルがあがるばかりか、英語圏の Mac ユーザとあったとき、さらっとこの知識を開陳することでナメられなくなります。グローバルな時代、英語を話せるだけではだめで、知識武装も必要だ。

こんな調子で「Macworld San Francisco Keynote Address」や「ピーター・オッペンハイマーのスピーチ」もさくっとシャドーイングしちゃいましょう。『声に出して読みたい日本語』ならぬ『声に出して読みたいアップル』です。

とりあえず、Part.2 の目標として、スティーブになりきってスピーチをシャドーイングし、最終的に暗唱するということを掲げました。大変ですが、アップルという媒介があれば、意外に簡単なはず?! 次回の「Mac で英語をスタディ Part.3」もどうぞおつきあいください。
Macの購入はApple公式サイトがおすすめです。
・ノート型 ▶︎▶︎最新MacBook Pro10万円を切るMacBook Air軽量なMacBook
・デスクトップ型 ▶︎▶︎iMac Retina 5KディスプレイモデルiMacMac ProMac mini
・学生さんや先生、PTA役員はこちら▶︎▶︎学生・教職員向けストアでMacを見てみる
・お得な整備済製品はこちら▶︎▶︎整備済製品のMacを見てみる

なお「どの Mac を購入していいかわからない」という方のために、Mac購入ガイドを下記の記事で解説しています。ぜひ参考になさってください。オススメのMacを紹介しています。

▶︎▶︎Mac購入ガイド (おすすめのMacはこれだ)