flower border

Apple King (アップル・キング)

MacやiPhone、iPadの総合レビューサイト

OneToOne でスキルを伸ばそう

CategoryOneToOne
  •  closed
  •  closed
OneToOne のサービスを申し込んで1ヶ月経ちましたので、レビューを行います。

結論。これは買いです。★★★★★。
とりわけアップルストアに自宅や職場などから1時間以内に行ける人は是非活用したら良いと思います。

1ヶ月前のお盆休み、アップルストア銀座の3階でおこなわれている「Logic」のセミナーに参加してきました。毎週金曜の午後にプログラムされているこのセミナーを受けてすぐに「OneToOne」でハンズオンでスキルを身につけたいと考え、翌日申し込んできました。これがきっかけ。

それから1ヶ月が経過しました。ボクが受講したのは次のプログラムです。

・OneToOne
 1) GarageBand
 2) Logic
 3) GarageBand  (計50分 x 3回。いずれもポッドキャスト制作を中心に)

・スタジオクラス
 1) iPod & iTunes 入門 (2時間)
 2) iPhoto 入門 (2時間)
 3) Logic Pro 入門 (4時間)


全部合わせて約11時間をトレーニングに費やしました。どれも勉強になりました。

ボクの個人的な関心として、音楽制作、とりわけ収録した後の編集作業がありました。どうやったら心地いい音声ファイルを制作できるのかというのがそもそもの問題意識です。OneToOneを初めて1ヶ月間、これらに注力してきましたが、そこそこスキルアップできたように思います。音声のポストプロダクション作業は予想通り非常に奥が深く、素人が入り込む余地はそう多くはありません。しかし、プロのパースペクティブをわずかながらでも垣間見ることができたので、よかったです。

OneToOne のよいところ1つ目は、なんといってもトレーナーを50分間独り占めできることです。自分の疑問に答えてくれます。こういうことはなかなか得難いです。社会人ともなれば人に質問するのも憚られるようなケースが往々にありますが、OneToOne はこちら側が下調べなどの努力を惜しんで質問してもいやがられることがないです。とても時間を効率的に使えるのです。

これまで3人のトレーナーに会いましたが、みなさん、相当にスキルがある方とお見受けしました。とても勉強になりました。そういう方々の知識を、苦労せずに入手できるのは得難いチャンスです。

次に、OneToOne のよいところ2つ目は、自分のペースで進められるところです。自分の関心事項に沿ってトレーニングを進められます。トレーナーの側でも履修の状況、こちら側のスキルを記録に付けてくれ、不要なところは飛ばして、効率よく実りある時間にしようとしてくれます。これが有り難い。

OneToOne では、非常に幅広いテーマが用意されています。OneToOneを始めるとき11の小冊子が配られます。テーマは「Mac をはじめよう」というものから「デジタルフォト」「Podcasting制作」あるいは、「iPhone 3G」や「Bento」など多岐にわたっています。トレーニーのたいていの要望に答えられます。

次に、OneToOne のよいところ3つ目は、プロ向けスタジオクラスがすごいことです。たいがい4時間のコースですが、これが非常にボリュームある内容をやってくれるのです。ボクは「Logic入門」に参加しましたが、超満足。このためだけにOneToOne に入ってもいいとさえ言えるでしょう。

プロ向けスタジオクラスはほかにもAdobe Dreamweaver CS3・Adobe Illustrator CS3・Adobe Photoshop CS3・DVD Studio Pro・Final Cut Express・Final Cut Pro・Motionが用意されています。どれも素人はお呼びではないかんじではあります。個人的には Final Cut をいつか受けてみたいなぁ~。

最後によいところ4つ目ですが、価格です。9800円は安いです。というか常識外の価格設定です。これまで11時間(スタジオクラス含め)トレーニングに費やしましたが、それで割り算しても1時間あたり900円。正直、アップルの側として割にあわないのではないでしょうか。

CTCテクノロジーという会社が「UNIX入門」というコースを開催しています。3日間\94,500です。一時間単位に直せば、約4000円。てんで比較になりません。ボクの会社でも教育サービスを行っていますが、一日あたり5万円します。

法人向け、個人向けの差がありますから、これらを単純に比較することはできません。しかし、常識で考えても年間9800円というのはきわめて安価な価格設定です。スキルのある大人を最大で52回、50分拘束できるわけです。これは本当にすばらしい。(たとえ月に1回程度であったとしても安い。)

逆に、OneToOne の悪いところですが、正直いまのところ見つかっていません。あえていうなら平日午後8時開始のクラスを増やしてほしいことです。そうすれば仕事帰りに参加できるからです。不満点はその程度なものです。

また、トレーナーとの相性もやはりあると思いました。3人の方どの方もよかったのですが、人間ですから、この方の教え方(コミュニケーションのスタイル)がよかったなというのはありました。それはまあ、実社会でもいろいろあるわけですから、とくに OneToOneに限ったことではないでしょうね。

***

iPod や iPhone などももちろん楽しいデバイスに違いないのですが、Mac はコンテンツを自分で作ることができます。だから Mac は面白いし、熱中できる。Mac のソフトウェアを利用していて、スキルがあると作ることがグンと楽しくなります。ショートカット一つ知っているだけで効率がめちゃくちゃ改善されるというケースがあります。要は知っているか知らないかだけなのです。知性と関係ない。ソフトウェア付属のマニュアルや、あるいは参考書、雑誌などを読んでスキルをあげてもいいですが、しかし、OneToOneはそうした労すら省いてくれて、簡単にステップアップにつなげてくれます。よいサービスですね。

新型iPod shuffle にわずか2000円追加の値段でOneToOneが買えます。無形のサービスですから、躊躇されるかたもいるかもしれませんが、なにか特定のスキルをアップしたいという目的があればこれをチョイスしても良いと思いますよ。機材のアップグレードともに、自分自身のスキルのアップグレードも行いたいと考えています。

ボクは会社や自宅からアップルストア銀座・渋谷まで15~60分で行けるので、ラッキーです。

(参考URL)
アップルストア銀座「One to One無料スタジオクラス」
http://appleretail.itechit.com/classes/?idStore=1

アップルストアで「OneToOne」ゲット (おかゆ MacBook)
「OneToOne」を受けてきました (おかゆ MacBook)

★OneToOneに関するブログ記事

(2008年)
OneToOneでApertureを習ってきた
DVD Studio Pro 習う
One to Oneの講師さんに感謝!



Macの購入はApple公式サイトがおすすめです。
・ノート型 ▶︎▶︎最新MacBook Pro10万円を切るMacBook Air軽量なMacBook
・デスクトップ型 ▶︎▶︎iMac Retina 5KディスプレイモデルiMacMac ProMac mini
・学生さんや先生、PTA役員はこちら▶︎▶︎学生・教職員向けストアでMacを見てみる
・お得な整備済製品はこちら▶︎▶︎整備済製品のMacを見てみる

なお「どの Mac を購入していいかわからない」という方のために、Mac購入ガイドを下記の記事で解説しています。ぜひ参考になさってください。オススメのMacを紹介しています。

▶︎▶︎Mac購入ガイド (おすすめのMacはこれだ)