flower border

Apple King (アップル・キング)

MacやiPhone、iPadの総合レビューサイト

MacでのメモをiPhoneと最も簡単に共有する方法

CategoryiPhone 3G
  •  closed
  •  closed
どうも、Jack です。

今回はMacでのメモをiPhoneと最も簡単に共有する方法について述べます。

Macでウェブページを閲覧したり、またはメールマガジンを読んでいたり、あるいはふと、今日の夜スーパーで無調整豆乳1リットルを買わなくちゃ、などと思ったとき、大事なことをメモしたくなることは非常に多くあります。

そういうときは、Mail.app を起動してメモを立ち上げ記入して保存しましょう。それだけ。iPhoneとメールアカウントを同期させておけば、iPhoneにメモ を自動的に3Gを経由して飛ばしてくれます。(iPod touch であればWi-Fi経由でいけるでしょう)


アップル - Mac OS X Leopard - 新機能 - Mail
macmemo11.png



Mail.appの [Note] ボタンを押すと、さくっと画面が出てきます。この黄色の背景がとても大事なんです。(理由は後述) どんどんメモを書いたり、コピー&ペーストしたりしちゃいましょう。
macmemo01.png

メモは複数起動できます。異なるトピックの場合は、複数並べちゃったりしましょう。
macmemo02.png

書き終わったら保存します。[Done]のボタンを押します。それだけです。それだけで iPhoneとメモを同期してくれます。
macmemo03.png

iPhoneで確認してみましょう。ほら。むちゃくちゃシンプルでしょ? Macのメモを簡単に共有できました。
macmemo04.png
メールアプリを立ち上げて、メールにコピペして、メールアドレスをいれて、送信して、なーんて、ごちゃごちゃしたことしなくてもいいんです。

具体例をもうちょっとグラフィカルに述べてみます。たとえばお気に入りのブログ記事があったとします。ブックマークでもいいですが、メモのかたちで保存しちゃいましょう。

今回APPLE RINGさんの「Macintoshの名前の由来?幻のリンゴ「旭」を食べる(^0^)」という記事をピックアップさせていただきました。これを読んで「旭」を食べたくなったので、ちかぢか注文してやろうと考えているからです。
macmemo05.png

ブログの本文をコピーしてメモに貼付けます。画像もハイパーリンクもイケます。

[Done] を押して保存すると Mail.app 中ではこんなふうに見ることができます。
macmemo06.png

iPhone で見てみましょう。Mail.app ときわめて近い状態で見れます。ちなみにこのタイトルの部分にはハイパーリンクが埋め込んであります。そこをクリックすると
macmemo07.png

はい、Safariが起動します。超便利。
macmemo08.png

ちなみに検索もOK。
macmemo09.png

macmemo10.png



Mac で大切な情報を保存しておくというのは誰しもがやっていることだと思います。テキストエディットに保存したり、PDFに印刷したり、あるいはハードコピーに残したり。ボク自身はBentoを使って、ちょこちょこメモを残したりしていました。しかしBentoはメモにはだめだ。グラフィカルな要素その他が毀損され、使い勝手がわるい。(DBにはいいです)

上記の方法でMail.appにメモを残し、さらにiPhone に同期させることによって、メモの使い勝手が飛躍的に向上します。Mac の情報をiPhone にきっちり同期させてやること、すなわち自宅の Mac 環境のメモをポケットの中にあるiPhoneに収めてやるということで、情報をアクティブに使えます。とても魅力的でしょ。(ついでにいうと、Web のMobileMeのメールからでもこのメモを閲覧できます。)

ボクはMobileMeユーザですが、@me.com のアカウントはほとんど使っていませんでした。アップルからの広告と、iTunes Storeのアカウントに使うのみです。レシートがメールでばんばん飛んできます。しかしほとんど使っていないからこそ、@me.com のアカウントをメモ専用のアカウントとして活用できます。これは便利です。

***

なお本ブログの冒頭で、メモが黄色であることが重要だと申しましたが、それはこちらの記事をご参照ください。

ScanSnap for Mac(Mac専用モデル)
文具王・高畑正幸氏に聞く、ScanSnap徹底活用術 : 富士通


これは富士通の広告記事ですので、うっかりScanSnapが欲しくなっちゃわないように気をつけなければいけません(ボクは欲しくなった)が、ともあれこのなかで高畑氏は、次のように述べています。

ここで私が活用しているのが「黄色いA4のコピー用紙」です。自分が手描き書類に使う紙の色を、できるだけ統一してしまう。それが大切なポイントです。

黄色い紙に横罫の引かれた「リーガルパッド」をご存知でしょうか。あれはアイデアフラッシュやメモなど、どんどん書いては捨てていくための紙。アメリカでは下書きや非公式の文書は黄色、正式なものは白という考え方が一般的だと聞きます。私の考え方も、これにかなり近いものです。(略)

ちょっと思い出してみてください。デスクの上に散らかった書類の中から、アイデアなどを書き留めた紙が見つからなくてイライラした経験はないでしょうか。仕事で使う紙の多くはもちろん白ですから、雑多な書類が1カ所にあればわかりにくくなります。そこで黄色い紙を使って視覚の持つ力を活用し、まずは自分のアイデアが埋もれてしまわないようにしようというわけなのです。



この使う紙の色を変えるというアイデア、すごくいいです。Mail.app のメモ機能でとりあえず実践したいと思いました。「メモは黄色」というものすごく簡単なルールを自分の中で設定するだけです。背景色で「メールとは違うよ」とはっきり認識できます。こういう単純なものでないと、長続きしないよねぇ。




【追記】Scan Snap を使ってみました。下記のエントリをご参照ください。

MacBook Air を用いて、英語をディクテーションで学習する方法
http://macbook.blog83.fc2.com/blog-entry-436.html
Macの購入はApple公式サイトがおすすめです。
・ノート型 ▶︎▶︎最新MacBook Pro10万円を切るMacBook Air軽量なMacBook
・デスクトップ型 ▶︎▶︎iMac Retina 5KディスプレイモデルiMacMac ProMac mini
・学生さんや先生、PTA役員はこちら▶︎▶︎学生・教職員向けストアでMacを見てみる
・お得な整備済製品はこちら▶︎▶︎整備済製品のMacを見てみる

なお「どの Mac を購入していいかわからない」という方のために、Mac購入ガイドを下記の記事で解説しています。ぜひ参考になさってください。オススメのMacを紹介しています。

▶︎▶︎Mac購入ガイド (おすすめのMacはこれだ)