flower border

Apple King (アップル・キング)

MacやiPhone、iPadの総合レビューサイト

新型MacBookはワンクリック(ワンポチ)で使いこなせっ!

CategoryMacBook (Late 2008)
  •  closed
  •  closed
どうも、Jack です。

新型のノート型Macが発売された最初の週末、みなさんお目当ての商品をゲットされたようですね。ボクの知っているブロガーでは、天野っちのハードなハードコアトーク 3RDさん「初めまして、アルミのMacBook。」、ringo-sancoさん「Review: MacBook(Late 2008)使用レビュー vol.1」、MacとiPodのある生活さん「これから行ってきます!」、Weblog Behaviorさん「新しいMacBookPro2.4GHz」あたり。ボクもMacBookを買ったけど、まだ出荷されておりませんし、妹へのプレゼントですから、あんまり楽しくない。

Googleのブログサーチでも「MacBook」で検索すれば、購入報告がけっこう上がっている。みなさん楽しんでおられるようでなによりです。

ところで、この新型Macノートの発売を機に新しくパソコンを購入された人がいらっしゃると思います。あるいはなかにはこれまでウインドウズやLinuxを使ってきたけど Mac が気になる人、または PC-8801 mk2 SR や、MSX パソピアIQ、ぴゅう太、MZ-80B を使い続けてきたオールドPCファンで、気が向いたのでMacにスイッチした人など、初めて Mac に親しむひとがいらっしゃるのではないかと思います。

当「おかゆ MacBook」はMacBookをガンガン応援するブログです。そこで今回、Macに初めて触る方に、「新型MacBookはワンクリック(ワンポチ)で使いこなせっ!」と題して、1. ワンクリックでサファリを活用する方法、2. ワンクリックでワークスペースを活用する方法 3. ワンポチで辞書を引く方法 をご紹介します。これらの方法を使えば、比較的小さな画面のMacBookを最大限活用でき、作業効率がグンとアップします。

Macの魅力はシンプルなところ。操作をできるだけ簡単にして、アプリを使いこなすのがいいというのが本エントリの趣旨です。

(なおボクは英語環境で使用していますので、スクリーンショットはすべて英語です。日本語に読み替えて読み進めていただければと思います)

1) ワンクリックでサファリを活用する方法

新型MacBookは解像度が1280x800です。いま売られているMacの中で最も小さいです。一般的に言って、大画面の方が操作しやすいということは事実です。たとえばファイナルカットなどのムービー編集を1280x800でやろうとするときつい部分もあるかもしれないです。

けれど、工夫をすることによって比較的小さい画面でもうまく活用できるコツがあります。ここではサファリを取り上げます。ワンクリックで複数の画面を開く方法です。

たとえば毎日Appleのルーマーサイトを複数チェックしたいとします。次のようなサイトがおすすめです。

1. MacRumors
2. AppleInsider
3. The Mac Observer
4. MacNN
5. TUAW
6. 9 to 5 Mac
7. MacBidouille.com

どれも基本的なサイトですからぜひブックマークしておくことをお勧めしておきます。こんなふうにフォルダの中にいれておきましょう。
newmacbooktip00.png
(ちなみにはシフト+オプション+ [k] で出ます。)

問題はこれらを見るとき、いちいちブックマークから7回選ぶのかということなのです。いえ、一気に開きたいんです。この真ん中にある [Auto-Click] にチェックマークを入れましょ。

そうすると、なにやらシャドーのかかった四角い箱□がでてきます。
newmacbooktip01.png

そいつをワンクリックしてやるわけです。
newmacbooktip02.png
いっきに7つのタブがでてきました。超ベンリ!

こうやってガツンと一気にひらけば省スペース、省時間、省エネルギー。無駄を省けるってものです。

2) ワンクリックでワークスペースを活用する方法

Mac OS X Leopard では Spaces という新機能が追加されたのですが、新型MacBookユーザはこれを利用することで、複数のアプリケーションを飛躍的に効率よく操作できます。

とはいってもぜんぜん難しい設定ではありません。ワークスペースにアプリケーションを割り当てるだけなんです。まず普段よく使うアプリを全部立ち上げます。そのあと環境設定で、スペーシズのところにいきましょう。

これはボクの設定画面。
newmacbooktip03.png

たとえばボクはサファリを最もよく使います。だから1番目の画面にサファリを割り当てたい。2番目は辞書ですね。3番目はスティッキーズとメールを選びます。自分の大事なメモをここに残すためです。(参考当ブログ「MacでのメモをiPhoneと最も簡単に共有する方法」)

また、ボクは iPhoneを使っていますから、4番目は iPhoto、5番目は iTunes。6番目は、3番目の下ということで、iCalを割り当ててあげます。いつも立ち上げておくってわけです。

こんなふうに設定をしておけば、それでおしまい。あとは画面下の Dock でアイコンをクリックするだけ。それぞれのスペースにびよ~んと飛んでくれる。一枚のスペースで「ウィンドウをたくさん開きすぎて、重なって邪魔だよ~。Exposéも多用しすぎて大変」なーんてことにはならなくなる。 超ベンリ!

新型MacBookのようなコンパクトにまとまったマシンを使っているひとほど、こういう仮想スペースを使いこなすことは意味があることです。

3. ワンポチで辞書を引く方法

人間が知的生活を送ろうと思ったら、辞書をかならず手元に置いておかねばならない。広辞苑でも大辞林でも、あるいはジーニアス大辞典でも、リーダーズプラスでも、いつでも参照して、ことばを正確に使いたいってわけだ。

その点、Mac ユーザは Leopard にたくさんの辞書が搭載されていますから、わざわざ紙のものを買わなくてもいい。これはいくら強調してもしきれないほどすごいことです。

ボクのブログ「Leopard の地味な機能たち」でも述べましたが、日本語辞書、英和/和英辞書が入っている。この点を考えても、学生や社会人は Mac を選ぶべきだと思うんだ。新型MacBookに搭載されている辞書をがんがん引こう。

さて問題は、その辞書の引き方です。まさか調べたい言葉をハイライトして、右クリックして、辞書で調べるをクリックするを、常用してはいないですよねぇ?

newmacbooktip07.png

もちろんその方法でもいいんだが、もっと簡単な方法があります。


え? 知ってるって?


「Jack さん、知ってますとも。あんた、なにいってるんスか。"オプション+コマンド+D" のショートカットの知識をひけらかそうってんでしょ? そんなのもう知っていますよ。なんだかな~」

いえいえ、待って待って! そうじゃないんです。それは確かにそうなんだれど、それをワンポチでやろうじゃないかって話なんです。

ここからは設定の話。システム環境設定で「マウスとキーボード」。そこからショートカットを選びます。
newmacbooktip04.png

辞書を引くショートカットの初期設定は、すでに述べた通り「オプション+コマンド+D」です。
newmacbooktip05.png

これをキーボードで空いているキー、たとえば [F5] に割り当ててみてはどうでしょうか。
newmacbooktip06.png
割り当て方は、オプション+コマンド+Dと記載されているところをダブルクリックして、F5を押すだけ。

これで、サファリで調べたい単語のうえにマウスカーソルを持っていき、[F5] をワンポチしてみてください。サクっと辞書が引けたのではありませんか?

※目的の辞書がでない場合は、辞書.appの環境設定を確認しましょう。
newmacbooktip08.png

右クリックだとか、三つのボタンのショートカットだとか、そんなチマチマしたことはやってらんねー!というわけです。これからは辞書を引くときは、ワンポチでいきましょう。遥かに時間短縮になるはずです。

***

さて以上です。上記3つの方法を使いこなせば、新型MacBookでとても効率のいい操作が楽しめるはずです。どうぞお試しいただき、使いこなしてみてください。そして新しいMacを楽しみましょう~!!

ちなみに当ブログを訪れてくれる方の4分の1が 1280 x 800 の画面サイズの方です。おそらく MacBook のはず。
newmacbooktip09.png




(注) 「ワンクリックでサファリを活用する方法」・「ワンクリックでワークスペースを活用する方法」は、Apple Quick Tips の "One Click, Multiple Tabs" と "Organize Your Workspaces" の情報を下敷きにしています。

この Tips は、ポッドキャストで配信されていますitunes.gifから、ぜひ iTunes に登録して、繰り返し鑑賞することを強くお勧めいたします。

Macの購入はApple公式サイトがおすすめです。
・ノート型 ▶︎▶︎最新MacBook Pro10万円を切るMacBook Air軽量なMacBook
・デスクトップ型 ▶︎▶︎iMac Retina 5KディスプレイモデルiMacMac ProMac mini
・学生さんや先生、PTA役員はこちら▶︎▶︎学生・教職員向けストアでMacを見てみる
・お得な整備済製品はこちら▶︎▶︎整備済製品のMacを見てみる

なお「どの Mac を購入していいかわからない」という方のために、Mac購入ガイドを下記の記事で解説しています。ぜひ参考になさってください。オススメのMacを紹介しています。

▶︎▶︎Mac購入ガイド (おすすめのMacはこれだ)