flower border

Apple King (アップル・キング)

MacやiPhone、iPadの総合レビューサイト

クリスマスシーズンに MacBook を買う理由 (言い訳?)

CategoryMacBook (Early 2006)
  •  closed
  •  closed
MBP.jpg


米TIME誌は2006年の「今年のガジェット大賞」(Gadget of the Year)を選出しましたが、「MacBook Pro」と「Nike+iPod Sport Kit」が選ばれたとのことです。たしかに MacBook Pro のもつギミック感はソソルものがあります。
しかし、MacBook も MacBook Pro に負けず劣らず十分な魅力があります。ボクは MacBook を発売後2日目にして手に入れましたが、いまいちど購入して半年経ったMacBook の持つ魅力について思いめぐらし、クリスマスシーズンに MacBook を買う理由 (言い訳?) を考えてみましょう。

1. Core 2 Duo を搭載しながら、安い。
初期型は、Core Duo、この11月に発売された次世代型は Core 2 Duo が MacBook にはのせられていますが、これがほんと速い。iMovie の処理を軽々とこなしてくれます。うまい。しかも、安い。エントリモデルの 1.83 Ghz のマシンは14万円弱です。これはとってもコストパフォーマンスがあります。(もっとも、Mac OS X を使うならば、メモリは 1GB は欲しいところです。 従って、最安モデルはお勧めできません)

2. 日本語表示が美しい。
コンピュータを買ってすることは、ウェブをブラウズしたり、メールを書いたり、あるいはブログを書いたりすることが大部分ではないでしょうか。そんなとき、日本語が綺麗に表示される Mac OS X は本当にいいと思います。Apple は伝統的に綺麗なフォントを採用しています。とりわけ、Mac OS X にはいっているヒラギノ・フォントはとても見やすいです(プリントアウトしてもすばらしいです)。Windows は、メイリオにしてもそれほどたいしたことはないです。

3. iLife のソフトウェア群の連携が秀逸。
いまデジタルオーディオプレイヤーといえば、iPod と同義語といってもよいかと思います。その iPod は iTunes がベースになっているのですが、MacBook 付属の iLife '06はもっとすごいです。デジカメで写真を撮ってきた後、スライドショーをつくったり、それに曲をのせたり、DVD に焼いたりできます。それらが簡単にできてしまうのが、作り込みのすごさですね。いいデジカメを買って、iPhoto で整理して、iDVD でスライドショーを作る。これがとっても楽しいのです。

4. Apple Remote、Bluetooth、AirMac、PhotoBooth (iSight) などなど。
MacBook にはいろんなギミックが用意されています。Apple Remote + Front Rowはとっても秀逸です。仕事からかえってきて、ややこしいコンピュータなど触りたくないときなどありますが、そんなときはソファに横たわって、Apple Remote で親指ひとつで、音楽をきいたり、映画の予告編をみたりできます。これがいいんですね。
Bluetooth は、昨今携帯に搭載されるようになりました。つなぐとおもしろいかも?!
AirMac + AirTunes は、一番感動した機能です。AirMac Express ベースステーションを別途買うと、音楽を飛ばせちゃいます。しかも高音質。デジタル出力ができますよ。
PhotoBooth は、プリクラソフトです。すごく楽しいです。子どもが喜びます。計18種類のプリクラが取れます。友達と楽しむのがいいですね。

5. MacBook (Late 2006) では初代 MacBook の不具合が改善された。
ボクの MacBook はそれほどでもないのですが、Mac 系ブログをみているとトラブルに悩まされているのをこの半年間見聞きしました。悪口を言う人は、ベータテストに金を払って参加するといっています。見解はいろいろありましょう。トラブルがないにこしたことはないのですから。アップル初の Intel プロセッサ搭載 MacBook でいろんなフィードバックを多方面から得たのを生かした(期待)のが、 MacBook (Late 2006) ともいえるでしょうから、初代に比べてずっとトラブルがすくないはず(期待)。

6. 最後になりますが、Windows との親和性。昔は Mac と Windows は相性が悪かったです。ファイルを送っても文字化けしたりとか、添付ファイルとかがみれないとか。しかし、2006 年の今は違います。メールの文字化けなんてことはさいきんはついぞお目にかかりませんし、Google の Gmail を使えば、Word も Excel もみることができます。文字化けが心配なら Mac OS X で PDF にして渡しちゃうなんてことも可能です。Windows で貯めた iTunes ライブラリもすぐに移行できるし、メールも移せる。なんだかんだいって Windows がいまも主流だけれども、Mac でもずいぶんとカバーできますよ。会社では Win、家では Macという流れですね。
Macの購入はApple公式サイトがおすすめです。
・ノート型 ▶︎▶︎最新MacBook Pro10万円を切るMacBook Air軽量なMacBook
・デスクトップ型 ▶︎▶︎iMac Retina 5KディスプレイモデルiMacMac ProMac mini
・学生さんや先生、PTA役員はこちら▶︎▶︎学生・教職員向けストアでMacを見てみる
・お得な整備済製品はこちら▶︎▶︎整備済製品のMacを見てみる

なお「どの Mac を購入していいかわからない」という方のために、Mac購入ガイドを下記の記事で解説しています。ぜひ参考になさってください。オススメのMacを紹介しています。

▶︎▶︎Mac購入ガイド (おすすめのMacはこれだ)