flower border

Apple King (アップル・キング)

MacやiPhone、iPadの総合レビューサイト

2009年、MacBook Airはますます魅力的になる

CategoryMacBook Air (Early 2008)
  •  closed
  •  closed
どうも、Jack です。

MacBook Air の輪がすこしずつ広がっています。

ブログ「サスケmac blog」さんの「Air で2台目」というエントリを読むと、このブログの著者であるサスケ (ninesasuke) さんが第2世代目の MacBook Air を購入されたとのこと。なんとボクのブログ記事「書斎がないならMacBook Airを買えばいい - 複数台Mac所有の愉悦」を参考にしてくださったとのことです! ブロガー冥利に尽きます。このエントリをしてよかった^^

サスケ (ninesasuke) さんはお仕事で出張が多い方だそうですので、MacBook Air のもつモビリティはすぐにその威力を発揮してくれるのは間違いないでしょう。ぜひとも、サスケ (ninesasuke) さんならではの出張時の使い方レポートをブログで拝見したいとおもっています。そうです、MacBook Air は外出の多いビジネスパーソンのための Mac なのです。サスケ (ninesasuke) さんの MacBook Air ライフに幸あれかし!

macbookair1st.jpg


さて、MacBook Air が昨年の1月に発表され、2月に発売されてから、はや1年が過ぎてしまいました。その当時のことをブログを通じて振り返ってみたいと思います。

ブログ「BittenMac Log」の mbp0804さんはアップルストア福岡天神で MacBook Airを買いました。福岡天神店で第一号だとのこと。エントリ「ついに MacBook Air がこの手に!」において、詳細な写真とともに魅力を伝えてくれました。さらにこのときの模様はポッドキャスト「Apple Accent Episode 11 "MacBook Air"」においてもお伝えしています。

ブログ「iPod nanoなの」のしゅん爺さんは、MacBook Air入手後さっそく出張先でのホテルで開封レポートを行ってくれました。

ブログ「天野っちのハードなハードコアトーク 3rd」のアマノユウさんは、「MacBook Airが大好きです。」で、MacBook Air にたいする思いを吐露してくれました。

イラストレーターの安倍吉俊さんはエントリ「MacBook Air到着!!」にて unboxing 画像を多数のせてくれました。

ブログ「Mac ~My Life Design ~」の著者gtangtan-2005さんは、エントリ「MacBook Airで身も心もAir」 で「MacBook Airの“個性”は性能やベンチマークでは測れませんね!」と愛情タップリに MacBook Airの本質をずばり述べています。

以上のようなアーリーアダプターたちが我れ先と Air な Mac Life を楽しんでいました。

MacBook Air for Business
macbooket01.jpg
MacBook Air (Early 2008) with Ettinger


そして昨年10月、ほかのポータブル型 Mac とともに、MacBook Air が第2世代のものへとアップデートされました。主にグラフィック周りが改善され、なにより SSD モデルが容量倍増になりました。

ブログ「朝之丞のTry and Tested」では、エントリ「MacBook Air SSD仕様来ました!」において、朝之丞さんが新型 MacBook Air (SSD)と旧 MacBook Air (HDD)との比較動画を YouTube にて公開しています。これは素晴らしい。

さらにブログ「MedPod」さんの著者酉蔵さんは「おすすめの勉強スポットは?」というエントリでMacBook Airを外に持ち出して、実際に勉強に適した場所の考察を述べています。なお「都内で電源のあるカフェを探すなら【ハックスペース】」も役に立つページです。

ブログ「hijouguchiの日記」では「旧MacBook Air購入」 で著者のhijouguchiさんが旧型 USモデルをゲットされたことを伝えています。旧製品を安価に買うところはボクと似ています。^^;

Mac ファミリーのなかでも MacBook Airは、出荷数が多いモデルではないかもしれないですが、今回購入したサスケ (ninesasuke) さんもボクも含めて、多くのユーザがその魅力を楽しんで、満足していると言えると思います。なぜか? それはプロダクトに対する期待と、それがもたらす恩恵がかなりの程度一致しているからではないでしょうか。MacBook Airに多くのパフォーマンスは期待しない。しかしMac OS X はきびきび動く程度ではある。さらにどこにでも持っていける。購入前の時点で、ユーザは不満の要素をあらかじめ捨てているわけだと考えます。

MacBook Air for Business
macbooket02.jpg
MacBook Air (Early 2008) with Ettinger


****

先日のボクのブログ記事「書斎がないならMacBook Airを買えばいい - 複数台Mac所有の愉悦」に MacBook AirユーザのRinさんからコメントをいただきました。その内容がびっくりするような魅力的な内容だったのです。

要約は次の通りです。

家では MacPro 、モバイルでMacBook Air (SSD) を使用している。外でMacBook Airをインターネット回線に接続し「どこでも My Mac」機能を利用して、ファイルをMacPro から引っ張り出している。(そのためファイルをAirに入れなくてもいい。)TVチューナーをつなげているMacProにアクセスし、外から録画することも可能だ。家でも「画面共有」機能を使って、MacBook Airから MacProを操作している。何か考え事をする際は、薄くてしっかりとしたキータッチのMacBook Air の方がメインになりつつある。



ボクは、このいただいたコメントを読んで、ドラえもんの四次元ポケットを即座に思い浮かべてしまいました。ドラえもんがおなかのポケットから秘密道具をぱっと取り出すがごとく、Rinさんは、外出先でMacBook Airから MacProにアクセスし、ファイルを取り出してしまう。Rinさんはかなり先端的なユーザさんです。

MacBook Air for Business
macbooket03.jpg
MacBook Air (Early 2008) with Ettinger


同じようなことを、昨年末の"Mac the 忘年会"の二次会で、アマノユウさんが MacBook Air にイーモバイルを刺して「どこでも My Mac」の機能を利用して音楽を再生していたのを思い出しました。ネットワークがあれば、どこでも欲しいものが手に入る。まさにネットワークこそがコンピュータ Network is the computer. なのです。

さらに昨日、「モノが好き2」さんのエントリをみて、もっとびっくりしてしまった。「さて、サーバーが出来上がった。次は、、」において、Time Capsule の新しいアップデート機能に言及し、dbacks51さんは次のように述べています。

「Time Capsuleは商品の特性上、常時通電して立ち上げているものですし、また、ここには家で使っているMacの情報が全部バックアップされて入っています。なので、外からここにアクセスできるというのは、非常に大きなメリットだと思います。

持ち運ぶMacは(内容的に)身軽で済みますので、120GBのHDDでもある意味いけるかもしれません。そういう意味ではこの機能はMacBook Airを呼んでいる機能ということもできます。」



今回のTime Capsuleの機能改善は、非常に地味な機能であるようにみえますが、ボクは衝撃を受けました。パーソナルコンピュータにとってますますネットワークが重要になってくる。1年先、2年先を見据えてのアップルの戦略をかいま見た気がしました。たとえばiPhone 8GBがいいか、16GBがいいかということは、もうあまり意味をもたなくなる時代がやってくると直感しました。評判の悪い iDiskもいらなくなります。

このTime Capsuleを実際に動かして試した訳ではないので、リアリティをもって語ることはできませんが、そのうちぜひこの機能を使ってみたいと思います。


MacBook Air for Business
macbooket04.jpg
MacBook Air (Early 2008) with Ettinger


****

MacBook Airは、スペックで見た場合、平凡です。安価な MacBook のほうが性能がいい。しかし、MacBook Airの中に入っている先進的なOSを活用すること、さらにネットワークを併用してやること、また Time Capsule にアクセスすることにより、その魅力はますます輝きだします。なにより薄くて軽いことはそれだけで素晴らしいと言えます。

MacBook Airは制限された仕様です。逆説的ですが、だからこそユーザのイマジネーションを刺激するプロダクトになっているのではないでしょうか。Eye-Fiなど、うってつけだと思います。2009年、MacBook Airを活用してやろうという欲求はますます高まるばかりです。

Macの購入はApple公式サイトがおすすめです。
・ノート型 ▶︎▶︎最新MacBook Pro10万円を切るMacBook Air軽量なMacBook
・デスクトップ型 ▶︎▶︎iMac Retina 5KディスプレイモデルiMacMac ProMac mini
・学生さんや先生、PTA役員はこちら▶︎▶︎学生・教職員向けストアでMacを見てみる
・お得な整備済製品はこちら▶︎▶︎整備済製品のMacを見てみる

なお「どの Mac を購入していいかわからない」という方のために、Mac購入ガイドを下記の記事で解説しています。ぜひ参考になさってください。オススメのMacを紹介しています。

▶︎▶︎Mac購入ガイド (おすすめのMacはこれだ)