flower border

Apple King (アップル・キング)

MacやiPhone、iPadの総合レビューサイト

アップル製品の香りがたまらない

CategoryMac
  •  closed
  •  closed
どうも、Jack です。

アップルのキーボードを新しく職場に導入しました。いま風にいえば「テンキーパッド搭載Apple Keyboard」(USキー)です。以前使っていたものの二代目です。
applekeyboard01.jpg
ボクは仕事で数字を打ち込むことが多いので、職場では絶対にテンキーパッドがなければなりません。ボクはアップルの Bluetooth なキーボードも持っているのですが、テンキーパッドがないため仕事で使おうとは思わないです。(テンキーレスのキーボード、あれは自宅にはもってこいですね。)

このすっきりしたデザイン。最高です。
applekeyboard02.jpg

このキーボードは 2007 年から登場したのですが、ボクは大満足です。以前のモデルよりも打鍵感がよいからです。ユーザがコンピュータの性能を測るとき、CPUやメモリ、ストレージなどに目がいきがちですが、キーボードの性能も十分考慮される必要があります。アップルのこのキーボードはとても良い打鍵感ですね。なくなったら困るのでもう1、2枚ストックしておいていいかも、などと考えています。

applekeyboard03.jpg

さてこの新品のキーボードを開封して、打鍵しながらすぐに気づきました。

「アップル製品の香りがする」

そうです。あのアップル製品独特の香りが打鍵するたびに漂うのです。多分この香りは開封したその日だけで終わりでしょうね。

***

Mac は五感に訴えるコンピュータであるからこそ、多くのファンを虜にしているのだと思います。人間の五感とは視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚のことです。視覚については美しいアクアインターフェイスやヒラギノフォントなどたくさんの魅力があります。聴覚については iTunes や QuickTime、さらには AirTunes という飛び道具もあります。触覚についてはしっかりしたキーボード、ノート型なら4本指スクロール、ガラス製トラックパッドなどあります。どれも人間の感覚に訴えかけるものです。田原俊彦風に言えば「ビンビン」くるというわけです。

さすがに Mac を味覚で味わう人はいないと思いますが、嗅覚については、結果的にユーザの感性を揺さぶっているものがあるといえましょう。前述のキーボードを開けたときの瞬間の香り。これは、先日購入した新「Time Capsule」の封を切ったときと同じ香りであり、さらには2006年5月にボクが初めて MacBook を購入して開封したときと同じ香りです。それらはボクの脳裏に焼き付いてしまっています。

ヨーロッパの知的伝統のなかでは、視覚や聴覚にくらべて、触覚や嗅覚は劣った感覚として扱われます。その規範にもとづいて、日常生活においてボクは触覚や嗅覚についてあまり言わないようにしています。「べたべた触ってきもちよかった」とか「においをクンクンかいで、気持ちよかった」ということをあまり強調しすぎると、たしかに動物的、あるいは田舎くさい欲求のあらわれといえるかもしれません。女性で「わたし、匂いフェチなの」などという人をたまにみかけますが、あけすけにものを言う態度に好感はもちこそすれ、すこし品性に欠けるなともボクはみなします。

しかし、このアップル製品の香りについてはひっそりと強調されてもいいと思います。アップルユーザの密かな楽しみ、とでもいいましょうか。封を切ったときの記憶が香りによって呼び起こされます。そう、アップル製品は箱を開けるときから楽しいのです。

この製品が出荷された工場の香りなのでしょうか。アップルが製造を委託している会社はいろいろあるはずなのに、アップル製品はどれも同じような香りに感じます。もっともボク自身は鼻がいいわけではないので、あいまいな記憶のままではあります。この香りから、あれこと想像してしまいます。

この週末、お使いの iMac や MacBook などのケースをクローゼットから取り出してきて、すこし香りをかいでみてはいかがでしょうか。ちょっとヘンな気分になれること、うけあいです。ちなみにボクは新しい iPod shuffle の箱の匂いをかいでみました。^^;
Macの購入はApple公式サイトがおすすめです。
・ノート型 ▶︎▶︎最新MacBook Pro10万円を切るMacBook Air軽量なMacBook
・デスクトップ型 ▶︎▶︎iMac Retina 5KディスプレイモデルiMacMac ProMac mini
・学生さんや先生、PTA役員はこちら▶︎▶︎学生・教職員向けストアでMacを見てみる
・お得な整備済製品はこちら▶︎▶︎整備済製品のMacを見てみる

なお「どの Mac を購入していいかわからない」という方のために、Mac購入ガイドを下記の記事で解説しています。ぜひ参考になさってください。オススメのMacを紹介しています。

▶︎▶︎Mac購入ガイド (おすすめのMacはこれだ)