flower border

Apple King (アップル・キング)

MacやiPhone、iPadの総合レビューサイト

Time Capsule を使って部屋をすっきりさせよう!

CategoryTime Capsule
  •  closed
  •  closed
tc1.jpg

新型Time Capsule (500GB)をゲットしました!

3月3日には、アップルの製品がたくさんアップデートされたのですが、このTime Capsule (500GB)もアップデートされたもののひとつ。新機能は、同時デュアルバンドで2.4GHz帯と5GHz帯を同時につかえること。でも、まだよくわかっていません。^^;

円高がちょっと反映されたのか、Time Capsule (500GB)は30,800円とすこしお安くなりました。これは購入の動機の一つ。
tc2.jpg

でも最大の動機は、このTime Capsuleは、先日購入した MacBook Air の周辺機器にもっともふさわしいと思ったからなんです。 まさにうってつけではないでしょうか。

MacBook Airの初回のバックアップは時間がかかります。なので、USB LANをかましてバックアップします。けれど、2回目からの差分は無線でいけます。これで有線知らず。802.11n バンザーイ。

ボクのMacBook Airにはボクの写真ライブラリすべてが入っています。貴重な写真がいっぱいなので、これを失ってしまっては困るんです。いちおう、外付HDDに手動で D&D でバックアップはとってあるものの、面倒くさいのでしょっちゅうUSB接続するわけではありません。

そこでこの新しい Time Capsule にMacBook Airをつないでみたくなったんです。これで、万一データが飛んだとしても、Mac のデータは Time Capsule で復旧できる(たぶん)。保険があるから、MacBook Airをガンガン外に持ち歩けるってものです。

そうそう。もうひとつ理由がありました。我が家に 802.11n 対応機がちょっと増えてきたからというのこともあります。

1. アルミの MacBook (Late 2008)
2. MacBook Air (Early 2008)
3. Apple TV

あと、iPhone も繋ぐことができます。ボクはこれまで旧型の AirMac Express (802.11b/g) を使っていました。正直不満はなかった。しかし、ここまで802.11n に対応する機種があれば、Time Capsuleに投資してもいいかなとも考えたのです。リプレースして、速さはどうだろ。ちょっと速くなったかな。余った旧型 AirMac Expressは、AirTunes 専用機として使うことにします。これで無駄にならない。(ほんと?)

***

最近ボクは「なにかエレクトロニクスデバイス欲しいな」と考えたとき、まずその商品の「線」について考えます。どんな線がついてくるのだろう、と。有線なのか、無線なのか。

たとえばウチに3.5インチハードディスクを2個収納できる「ニコイチBOX」という商品があるのですが、正直、電源ケーブルがぶっといのです。レーザープリンタにさすような太い線なんです。もう、これを使うたびに、線をとり回すだけで使う気が萎えるんです。デリカシーのない線、とでもいいましょうか。ニコイチBOXは商品コンセプトは賛同するのですが、じっさいの使い勝手が悪いのです。

ケーブルの色をとってもそうです。真っ黒で、妙な字が書いてある。まるで工事現場みたいです。さらに、わが家にある NTT の光ルーターに付属した LAN ケーブルなんて、アメリカのお菓子のような緑色なんですよ。オフィスじゃないっつーの。こんな色のあう家なんて、ないです。メーカーはデリカシーがなさすぎです。

しかし、ポータブル型 Mac は線をつないでも、ケーブルがスラッとして、白くて、自己主張しないデザインですので、気になるということはありません。こういうところがすごくいいと思います。iMacもそうだ。電源ケーブルひとつあれば、それで簡潔。そのシンプルさがたまらなくいい。

【参考】ちょっとした工夫で部屋をスッキリ見せるための方法

さらに、ポータブル型 Mac はバッテリー駆動すれば本体だけで完結します。ボクは MacBook Air はいつも電源をはずして使っています。まるで iPod みたいに使っています。夜寝るときに充電して、朝外して持っていく。この感覚が気に入っているんですよ~。この感覚に慣れてくると、有線いらないじゃん、使いたくないって思えてきます。iPhone/iPodもすばらしいけど、線をなくして、無線で同期してくれたらどんなにいいだろうと思います。

コンピュータは電源ケーブルが必要なので、そこは譲れません。しかし「マウスはBluetooth にしてみよう」とか、「音楽は Air Tunes で飛ばして、もっといいスピーカーで聞いてみよう」とか、「印刷は AirMac Extreme に USB 接続したプリンタから出してやろう」とか、「写真は Eye-Fiで取り込んでやろう」などといった、いろいろな無線の活用法がすでにあります。これらをつかうと、ちょっとうれしいもんです。たいそうなうれしさではないんだけど、ちょっとした便利さがスマートでいいかんじです。

「お洒落な部屋」の条件って、線がないことだと思います。いちばんいい例は、マンションの広告チラシをみることです。マンションのお部屋の写真や絵には、ケーブルなんていっさい描かれていません。マンションにはテレビすら描かれないことが多いです。テレビは美しくないのでね。かりにケータイの充電器なんて映っていたら、それだけで興ざめ。生活感丸出し。だれもそんなマンションを買いたくありません。(なので、ボクは日々せっせと掃除して部屋の線をできるだけ隠したり、あるいは捨てたりしています。)


Macの購入はApple公式サイトがおすすめです。
・ノート型 ▶︎▶︎最新MacBook Pro10万円を切るMacBook Air軽量なMacBook
・デスクトップ型 ▶︎▶︎iMac Retina 5KディスプレイモデルiMacMac ProMac mini
・学生さんや先生、PTA役員はこちら▶︎▶︎学生・教職員向けストアでMacを見てみる
・お得な整備済製品はこちら▶︎▶︎整備済製品のMacを見てみる

なお「どの Mac を購入していいかわからない」という方のために、Mac購入ガイドを下記の記事で解説しています。ぜひ参考になさってください。オススメのMacを紹介しています。

▶︎▶︎Mac購入ガイド (おすすめのMacはこれだ)