flower border

Apple King (アップル・キング)

MacやiPhone、iPadの総合レビューサイト

アップル製品は開封するときから楽しい

Categoryスティーブ・ジョブズ
  •  closed
  •  closed
アップル製品の魅力はたくさんありますが、本エントリでは、アップル製品の持つ、開封するときからの楽しさについてじゃっかん考察したいと思います。YouTubeにはアップル製品のUnboxingの映像が多数投稿されています。製品との最初の対面の瞬間に立ち会ったユーザの素朴な感情が表れていて、とても微笑ましいです。アップルは、製品を開封するその瞬間からワクワク感を演出しているというわけです。

アップル製品のパッケージングはとても工夫されています。たとえばiPhone 3GSをここで取り上げます。まず目を引くのがiPhone 3GSのスリムな箱です。白と黒ですっきりとしているデザイン。シュリンクラップを取り外し、化粧箱をあけるとまず最初に iPhone 本体が現れます。ボクはまずここで参ってしまいます。開封したらすぐに出てくる。iPhoneの操作感(アイコンを押せばアプリがすぐに起動するというわかりやすさ)を連想させるのです。本体にはきれいに保護シートが貼られています。縁はきらきらと光っていてまるで貴金属製品かのごとくです。USIMを格納する箇所は、わかりやすく、かつ目立たない。この第一印象がとてもいいのです。

iPhone 3GS本体を取り出すと、その下にはマニュアル類があります。これらはとても薄い。またUSIMを取り出すための金属の取り出し棒がわかりやすくかつエレガントに添付されています。さらにその下にはUSB電源やケーブル、イヤホンが整然と仕切られて、並べられています。

これらを眺めたとき、この整然とした並びを作り上げるのにアップル側には相当な努力があったのではないかと感じました。ユーザが目にするのは本体・マニュアル・USB電源・ケーブル・イヤホンと少ないパーツ類なのですが、これら最終的な「解」に至った背景には、製品開発をする人たちが相当な「因数分解」を行い、試行錯誤を実施したことがあったのではないかと容易に想像し得ます(このあたりは、林信行さんの本を参考にしています)。

***

さて、もう一つ忘れられないボクの開封経験は、2004年に購入した iPod (Click Wheel、20GB)です。2005年以降のiPodと異なり、 iPod (Click Wheel)は大きな正方形の箱に収められています。そのときに流されていた iPod のコマーシャルと同じ色使いの6面体でした。この色彩感覚に驚きました。水色の背景に白地で「iPod」と大きく書かれた箱を手にしてとても感動したのを覚えています。これほどカラフルな箱の音楽機器を買ったのは初めてだったからです。どんなジャンル、どんな色彩の曲も一台のiPodに収めることができるとでもいいたげな化粧箱でした。

iPod4thgen.jpg

化粧箱の内部に収められた箱は、ぱかっと半分に割れます。左右対称になっていておもしろいです。たしか片一方にはiPod、もう片一方には USBとFireWireの電源等が収められていた気がします。最近の iPod の梱包と比較すると、とても贅沢に空間を使っていました。



本当に残念なことですが、iPod (Click Wheel) の化粧箱は引っ越しの際、廃棄してしまいました。大変惜しい気がします。iPod にせよ、iPhoneにせよ、またMac にせよ、あるいはペリフェラルの箱さえ末永く保管しておきたいとボク自身が思うのは、製品を手にしたときの感動が忘れられないからです。ほかのアップルユーザも箱を捨てないという人の方がマジョリティではないでしょうか。

***

ひとにとって第一印象というのは長く記憶されるものだと思います。ビジネスの場でも、あるいはなにか懇親会のような場でも、感じのいい人、悪い人という判断を自然としてしまいます。このことはコンピュータの世界でも同じで、ブログでさえもいい感じの印象のサイト、そうでない感じのサイトと感じたりすることはあると思います。もしかしたら twitter のようなマイクロブログでもそうかもしれませんね。そして、だいたい第一印象で感じたことは案外あたっているものだなぁというのがボクの実感です。

デジタル機器も同じことがいえると思います。マニアが使い込んでわかったこと、たとえば多機能だとか、なんだかんだとか、もちろんそういう評価も大事だとは思います。しかし第一印象という点も同時に重要で、iPhone を購入してパッケージングがすごくいいこととか、MobileMeを設定するとすぐにコンタクトやカレンダー、ブックマークなどが同期されるというようなことは、見過ごされてはならない、評価に値する点だとボクは考えます。
Macの購入はApple公式サイトがおすすめです。
・ノート型 ▶︎▶︎最新MacBook Pro10万円を切るMacBook Air軽量なMacBook
・デスクトップ型 ▶︎▶︎iMac Retina 5KディスプレイモデルiMacMac ProMac mini
・学生さんや先生、PTA役員はこちら▶︎▶︎学生・教職員向けストアでMacを見てみる
・お得な整備済製品はこちら▶︎▶︎整備済製品のMacを見てみる

なお「どの Mac を購入していいかわからない」という方のために、Mac購入ガイドを下記の記事で解説しています。ぜひ参考になさってください。オススメのMacを紹介しています。

▶︎▶︎Mac購入ガイド (おすすめのMacはこれだ)