flower border

Apple King (アップル・キング)

MacやiPhone、iPadの総合レビューサイト

Macが爆速に!X25-M MainstreamをMacBook Pro (Mid 2010)に載せた

CategoryMacBook Pro 17インチ (Mid 2010)
  •  closed
  •  closed
MacBook Pro 17インチ(Core i5、Mid 2010)にIntelのSSD X25-M Mainstream を換装しました。

intelssd1.jpg

するとOSの起動が驚くほど速くなりました! その模様をビデオに録り、YouTube にアップしました。



このビデオの中では、わかりやすさのため、起動時にクルクルまわるところをスローモーションで拡大してみました。お気づきかと思いますが、クルクルは半分回ったところで終了し、ブート完了です。めちゃくちゃ速いです!

下は、MacBook (Late 2008, Core2Duo 2.0GHz)の動画です。同じIntelのSSD X25-Mを使用しています。

こちらはクルクルが5回程度です。

両者を比較してわかるのは、おそらくCPUの速度がクルクルの回転数に影響しているだろうということです。(厳密な比較ではないので、おそらくとしておきます)

ボクはこれまで、体感上の速さに関して影響を及ぼす重要な要素はディスクIOだと考えていました。CPUやメモリではなく、HDDの速度、SSDの速度がより大事だと考えていました。したがって、CPUの速度は、SSDのもたらす享受に比べれば、それほど大きくはないだろうと考えていました。

しかし、今回Core2Duo2.0GHzから、Core i5 2.53GHzに変更することで、目に見えて起動時の速度が上がっていることに驚いています。(当たり前といえば当たり前な結論ですが。。。苦笑)

もちろんユーザはMacの起動を日になんどもするわけではありませんし、またシャットダウンせずスリープだけで運用しているかたも多くいらっしゃると思います。したがって、「起動の速度」だけを取り上げても実際上はあまり意味はありません。

しかし、Core i5 2.53GHzの速さは体感上感じられます。SSD だけでも相当きびきびうごくのですが、Core i5 がさらにスピードを与えてくれているような感じがあります。例えばシステム環境設定を開くなどしても、もたつきが感じられません。いままでCPUの速度にあまり関心はなかったので、意外な発見でした。

IntelのSSDでもリテールパッケージのものは、メーカー保証が3年あるので、安心できます。
Macの購入はApple公式サイトがおすすめです。
・ノート型 ▶︎▶︎最新MacBook Pro10万円を切るMacBook Air軽量なMacBook
・デスクトップ型 ▶︎▶︎iMac Retina 5KディスプレイモデルiMacMac ProMac mini
・学生さんや先生、PTA役員はこちら▶︎▶︎学生・教職員向けストアでMacを見てみる
・お得な整備済製品はこちら▶︎▶︎整備済製品のMacを見てみる

なお「どの Mac を購入していいかわからない」という方のために、Mac購入ガイドを下記の記事で解説しています。ぜひ参考になさってください。オススメのMacを紹介しています。

▶︎▶︎Mac購入ガイド (おすすめのMacはこれだ)