flower border

Apple King (アップル・キング)

MacやiPhone、iPadの総合レビューサイト

アップルのプロ向けアプリケーションのソフトウェア使用許諾契約について

CategoryMac アプリ
  •  closed
  •  closed
一般消費者がソフトウェアを購入して利用するとき、通常、使用許諾契約(エンドユーザライセンスアグリーメント)に基づいてソフトウエアを利用しています。これはアップルであれ、マイクロソフトであれ、アドビであれ、あるいは物書堂であれ、どんなベンダーの商用ソフトウェアも、通常は使用許諾契約に基づいてユーザは使用しています。

もしかしたら「長ったらしい契約書は読んでいないよ」というユーザもいらっしゃるかもしれません。しかしユーザがソフトウェアを使用するにおいて、この契約がすべてです。たとえば、アップルは「QuickTime 7 Pro for Mac OS X」を販売していますが、このQuickTime 7のソフトウェアライセンス契約には「一台のコンピュータにアップルソフトウェアを1部インストールし、使用することができます。」と書かれています。従って、2台目、3台目のMacにインストールすることは、契約違反になります。これは1つのライセンスを1つのマシンのために購入するということですから、常識的に理解できる話です。おなじように、iLife や iWork のシングルライセンス契約も1台のMacにのみインストールできます。

たほう、アップルのプロフェッショナル向けアプリケーションのソフトウェア使用許諾契約はどうなっているでしょうか。アップルは、映像用に「Final Cut」、音声用に「Logic」、写真用に「Aperture」といったプロアプリケーションを販売していますが、これらを使用する前に使用許諾契約を十分理解しておく必要があります。

アップルのプロ向けアプリケーションのソフトウェア使用許諾契約によれば、ユーザは「一台のApple商標が付されたデスクトップコンピュータおよび一台のApple商標が付されたラップトップコンピュータに、お客様がこの両方のコンピュータを所持し、かつ使用している場合に限り、Appleソフトウェアを1部インストールし、使用することができます。」とのことです。

話をわかりやすくいいかえますと、「Logic Studio」を買ってきたら、家のデスクに設置してあるiMacにインストールし、また外出用に用意したMacBook 13インチにもさらにインストールすることができる、ということです。デスクトップマシンとラップトップマシンのそれぞれにインストールすることは、使用許諾契約上、認められています。また「Aperture」も「Final Cut」もいっしょです。

この契約内容は、もしかしたら多くのユーザに理解されていないことかもしれませんが、契約書にそう書いてあるので、留意されるべきです。Mac を複数持っていらっしゃる方は多くいると思いますが、1つのプロ向けアプリケーションをデスク型とラップトップ型の両方にインストールすることは契約上何ら問題ありません。むしろ積極的にインストールして、ソフトウェアを楽しみたいです。

(この契約があるので、ボクはいつでもデスク型Macとラップトップ型Macの組み合わせです。ラップトップ型とラップトップ型、あるいはデスク型とデスク型といった組み合わせはとりません。いうまでもありませんが、1本のプロ向けアプリケーションを、iMac と Mac mini にそれぞれインストールしたり、MacBook Air と MacBook にそれぞれインストールすることはライセンス違反です。)

ただアプリケーションによって契約内容が異なっています。「Aperture」の場合は、デスクトップ型のMacとラップトップ型Macにインストールして使用することができます。

しかし、「Final Cut Studio」や「Logic Studio」は、デスクトップ型のMacとラップトップ型Macにインストールして使用することができますが、「ネットワーク上で複数のコンピュータが同時にAppleソフトウェアを使用できるようにすることはできません」という制限が付け加えられています。いいかえますと、「Final Cut Studio」や「Logic Studio」をMacBook AirとMac Proを同時に立ち上げて作業することは、ライセンス契約上認められないということです。もしそういうことをしたければ、ソフトウェアをもう一つ購入する、あるいはボリュームライセンスの購入を検討することが必要になります。また、複数人で使う場合もライセンスを追加購入する必要があります。

いぜん、「iWork '09 ファミリーパックについて学生さんにいいたいこと」というエントリをしました。iLife や iWork のファミリーパックのライセンスは、たとえば親元を離れて地方から上京してきて、学生寮に住む学生は、実家にファミパがあればライセンスを追加購入する必要がありません。このことを知っていれば、ライセンスをわざわざ実家用と学生寮用と2つ買う必要がありません。

ライセンス使用許諾契約をよく読んで、契約上許される範囲で最大限にソフトウェアを利用したいものです!







(参考 アップルのソフトウエアの使用許諾の抜粋です。赤字は筆者による)

Aperture ソフトウェアライセンス
2. 許諾された使用方法およびその制限  
A. トライアルバージョン Apple商標を付したコンピュータにお客様がアップルソフトウェアのトライアルバージョンを使用される場合本契約によお客様はアップルソフトウェアの評価目的に限り、アップルソフトウェアをインストールし。アップルソフトウェアのトライアルバージョンは、お客様がアップルソフトウェアを最初に起動した日から30日で満了します。
B. シングルユースライセンス 本契約により、お客様は、一台のApple商標が付されたデスクトップコンピュータおよび一台のApple商標が付されたラップトップコンピュータに、お客様がこの両方のコンピュータを所持し、かつ使用している場合に限り、Appleソフトウェアを1部インストールし、使用することができます。お客様は、AppleソフトウェアならびにAppleソフトウェアに含まれているか、もしくは別の方法で同梱される第三者のデジタルフォトコンテンツをお客様自身のオリジナルデジタルフォト作品を作成するために使用料なしで使用することができますが、これらの第三者のコンテンツは、Appleソフトウェアバンドルの一部として提供され、商用目的あるいはAppleソフトウェアから完全に切り離して配布することはできません。


Final Cut Studioソフトウェアライセンス
2.許諾された使用方法およびその制限  
A. Apple ソフトウェア(バンドル)本契約条件に基づき、お客様は制限的で非独占的なライセンスを付与され、一台のApple商標が付されたデスクトップコンピュータおよび一台のApple商標が付されたラップトップコンピュータに、お客様がこの両方のコンピュータを所持し、かつ使用している場合に限り、Appleソフトウェアを1部インストールし、使用することができます。本契約は、Appleソフトウェアが同時に複数のコンピュータ上に存在することを許諾するものではなく、また、お客様は、ネットワーク上で複数のコンピュータが同時にAppleソフトウェアを使用できるようにすることはできません。お客様は、バックアップの目的に限り、機械による読み取り可能な形態でAppleソフトウェアの複製物を1部作成することができます。ただし、バックアップ用複製物は、Appleソフトウェアの原本に含まれる著作権情報のすべてまたは他の所有権表示を含まなければなりません。


Logic Studioソフトウェアライセンス
2.許諾された使用方法およびその制限
A. Apple ソフトウェア(バンドル)本契約条件に基づき、お客様は制限的で非独占的なライセンスを付与され、一台のApple商標が付されたデスクトップコンピュータおよび一台のApple商標が付されたラップトップコンピュータに、お客様がこの両方のコンピュータを所持し、かつ使用している場合に限り、Appleソフトウェアを1部インストールし、使用することができます。本契約は、Appleソフトウェアが同時に複数のコンピュータ上に存在することを許諾するものではなく、また、お客様は、ネットワーク上で複数のコンピュータが同時にAppleソフトウェアを使用できるようにすることはできません。お客様は、バックアップの目的に限り、機械による読み取り可能な形態でAppleソフトウェアの複製物を1部作成することができます。ただし、バックアップ用複製物は、Appleソフトウェアの原本に含まれる著作権情報のすべてまたは他の所有権表示を含まなければなりません。
B. Logic Nodeインストラーに関して、Logic Nodeアプリケーションはお客様によって合理的に必要な範囲で所有、リース、あるいはコントロールされるアップル商標を付したクライアントコンピュータ何台に対してもインストールし、同時に使用することができます。これらのコンピュータはネットワーク化され、Mac OSXを起動していなければなりません。


Logic Expressソフトウェアライセンス
2.許諾された使用方法およびその制限
A. Apple ソフトウェア(バンドル)本契約条件に基づき、お客様は制限的で非独占的なライセンスを付与され、一台のApple商標が付されたデスクトップコンピュータおよび一台のApple商標が付されたラップトップコンピュータに、お客様がこの両方のコンピュータを所持し、かつ使用している場合に限り、Appleソフトウェアを1部インストールし、使用することができます。本契約は、Appleソフトウェアが同時に複数のコンピュータ上に存在することを許諾するものではなく、また、お客様は、ネットワーク上で複数のコンピュータが同時にAppleソフトウェアを使用できるようにすることはできません。お客様は、バックアップの目的に限り、機械による読み取り可能な形態でAppleソフトウェアの複製物を1部作成することができます。ただし、バックアップ用複製物は、Appleソフトウェアの原本に含まれる著作権情報のすべてまたは他の所有権表示を含まなければなりません。
B. Logic Nodeインストラーに関して、Logic Nodeアプリケーションはお客様によって合理的に必要な範囲で所有、リース、あるいはコントロールされるアップル商標を付したクライアントコンピュータ何台に対してもインストールし、同時に使用することができます。これらのコンピュータはネットワーク化され、Mac OSXを起動していなければなりません。


iLife ソフトウェアライセンス
2.許諾された使用方法及びその制限
A. シングルユース Appleソフトウェアは、バンドルとしてお客様に使用許諾されており、お客様は、一回につき一台のApple商標コンピュータにAppleソフトウェアを1部インストールし、使用することができます。本契約は、Appleソフトウェアが同時に複数のコンピュータ上に存在することを許諾するものではなく、また、お客様は、ネットワーク上で複数のコンピュータが同時にAppleソフトウェアを使用できるようにすることはできません。Appleソフトウェアは、著作権のないマテリアル、お客さまが著作権を有するマテリアル、あるいはお客さまが複製を許諾されたか法的に認められたマテリアルについて、複製するためにのみお客さまに対して使用されることができるものです。お客様は、バックアップの目的に限り、機械による読み取り可能な形態でAppleソフトウェアの複製物を1部作成することができます。ただし、バックアップ用複製物は、Appleソフトウェアの原本に含まれる著作権情報のすべてまたは他の所有権表示を含まなければなりません。
B. ファミリーパック お客様がiLifeファミリーパックをご購入された場合、本契約によりお客様は、同時に最高5台までのApple商標が付されたコンピュータに、それらが同一の家庭に置かれており、かつ同一の家庭に属する人により使用される限りにおいて、Appleソフトウェアを一部ずつインストールし、使用することができます。ここで言う「家庭」とは、一戸建て、アパートメント、モービルホーム、コンドミニアムのような同一の住居ユニットに同居する人、または人々を意味しますが、その家庭の主たる居住者でありながら実家から離れて学校内学生寮等に居住する学生も含まれます。ファミリーパックライセンスはビジネスや商業用ユーザに対しては、その効力が及びません。


iWork ソフトウェアライセンス
2.許諾された使用方法及びその制限
Aトライアルライセンス お客様がアップルソフトウェアのトライアルバージョンを使用する場合、トライアルのライセンスによって、お客様は、アップルソフトウェアの評価目的に限り、Apple商標を付したコンピュータ一台にアップルソフトウェアをインストールおよび使用することができます。アップルソフトウェアのトライアルバージョンは、お客犠がアップルソフトウェアを最初に起動した日から30日で期間終了します。トライアルの期間終了後は、アップルソフトウェアのトライアルバージョンのファイルを開くことは可能ですが、ファイルの保存、印刷、エクスポートはできなくなります。
B. iWorkシングルユーザライセンス 本契約により、お客様は、一回につき一台のApple商標を付したコンピュータに一つのアップルソフトウェアを1部1部インストールし、使用することができます。本契約は、アップルソフトウェアが同時に複数のコンピュータ上に存在することを許諾するものではなく、また、お客様は、ネットワーク上で複数のコンピュータが同時に一つのアップルソフトウェアを使用できるようにすることはできません。お客様は、バックアップの目的に限り、機械による読み取り可能な形態でアップルソフトウェアの複製物を1部作成することができます。ただし、バックアップ用複製物は、オリジナルのアップルソフトウェアの原本に含まれるすべての著作権情報のすべてまたは他の所有権の表示を含んでいまなければなりません。
C. iWork Family Packライセンス アップルソフトウェアは、バンドルとしてお客様に使用許諾されています。本契約により、お客様は、同時に最高5台までのアップル商標が付されたハードウェアコンピュータに1部つずつの、アップルソフトウエアをインストールし、使用することができますが、それらのコンピュータが同一の家庭に置かれており、かつ同一の家庭に属する人により使用される場合に限ります。において、アップルソフトウェアを一部ずつインストールし、使用することができます。ここで言う「家庭」とは、一戸建て、アパートメント、モービルホーム、コンドミニアムのような同一の住居ユニットに同居する人、または人々を意味しますが、その家庭の主たる居住者でありながら実家から離れて学校内学生察等に居住する学生も含まれます。ファミリーパックライセンスはビジネスや商業用ユーザに対しては、その効力が及びません。お客様は、ネットワーク上でアップルソフトウェアを使用できるようにすることはできません。


Apple Remote Desktopソフトウェアライセンス
2.許諾された使用方法及びその制限  
(a)アドミニストレーションソフトウェア
お客様は、一回につき一台のコンピュータにアドミニストレーションソフトウェアを一部インストールし、使用することができます。お客様は、バックアップの目的に限り、機械による読み取り可能な形態でアドミニストレーションソフトウェアの複製物を1部作成することができます。ただし、バックアップ用複製物は、Appleソフトウェアの原本に含まれる著作権情報のすべてまたは他の所有権表示を含まなければなりません。
(b)10 Managed Systems ソフトウェアラインセンス
お客様が、10 Managed Systems ラインセンスをご購入の場合、アドミニストレーションソフトウェアは、お客様が所有あるいはリースを受けた最大10台までの独立したAppleクライアントコンピュータに接続してかつ管理することに制限されます。
(c)Unlimited Managed Systems ソフトウェアラインセンス
お客様が、Unlimited Managed Systems ライセンスをご購入の場合、アドミニストレーションソフトウェアは、お客さまが所有あるいはリースを受けたAppleクライアントコンピュータ何台でも接続してかつ管理することができます。


Final Cut Serverソフトウェアライセンス
2. 許諾された使用方法及びその制限
(a)  本契約により、お客様は、一回につき一台のApple商標が付されたコンピュータにAppleソフトウェアを1部インストールし、無制限台数のコンピュータに同時に接続して使用することができます。
(b) Apple Qmaster Node Installer. Apple Qmaster ソフトウェアは、お客様が所有、リース、あるいは管理する、合理的に必要な台数のコンピュータにこれをインストールし、同時に使用することができます。これらのコンピュータは、ネットワーク接続され、かつMac OS Xを起動していなければなりません。


QuickTime 7ソフトウェアライセンス
2.許諾された使用方法及びその制限  
本契約により、お客様は、一回につき一台のコンピュータにアップルソフトウェアを1部インストールし、使用することができます。本契約は、アップルソフトウェアが同時に複数のコンピュータ上に存在することを許諾するものではなく、また、お客様は、ネットワーク上で複数のコンピュータが同時にアップルソフトウェアを使用できるようにすることはできません。お客様は、バックアップの目的に限り、機械による読み取り可能な形態でアップルソフトウェアの複製物を1部作成することができます。ただし、バックアップ用複製物は、アップルソフトウェアの原本に含まれる著作権情報のすべてまたは他の所有権表示を含まなければなりません。本契約または適用法が明示的に許諾する範囲を除き、お客様は、アップルソフトウェアを複製、逆コンパイル、リバースエンジニアリング、逆アセンブル、することはできません。お客様は、アップルソフトウェアの全部または一部に対し、複製、逆コンパイル、リバースエンジニアリング、逆アセンブル、修正または二次的著作物の創作を行うことはできません。アップルソフトウェアを、同ソフトウェアの欠陥が死傷または物理的もしくは環境上の深刻な損害をもたらすような原子力施設、航空機制御、通信システム、航空管制システム、生命維持装置またはその他の設備の稼働のために使用することはできません。





Macの購入はApple公式サイトがおすすめです。
・ノート型 ▶︎▶︎最新MacBook Pro10万円を切るMacBook Air軽量なMacBook
・デスクトップ型 ▶︎▶︎iMac Retina 5KディスプレイモデルiMacMac ProMac mini
・学生さんや先生、PTA役員はこちら▶︎▶︎学生・教職員向けストアでMacを見てみる
・お得な整備済製品はこちら▶︎▶︎整備済製品のMacを見てみる

なお「どの Mac を購入していいかわからない」という方のために、Mac購入ガイドを下記の記事で解説しています。ぜひ参考になさってください。オススメのMacを紹介しています。

▶︎▶︎Mac購入ガイド (おすすめのMacはこれだ)