flower border

Apple King (アップル・キング)

MacやiPhone、iPadの総合レビューサイト

MacBook Pro 17インチユーザの輪が広がっている。

CategoryMacBook Pro 17インチ (Mid 2010)
  •  closed
  •  closed
どうも、Jack です。

今年4月13日、アップルが新しいMacBook Proをリリースしました。それから約1ヶ月が経過しましたが、いまでもブログやツイッターなどで新しいMacBook Proを購入したという報告を毎日のように目にします。

macbookpro_171.jpg

ボクは今回MacBook Proの17インチモデルを入手しました。これが非常に素晴らしい。毎日使っていますが、とても快適です。

同じように、MacBook Pro 17インチを購入した方がいらっしゃいます。どうやらMacBook Pro 17インチを使う人の輪が広がっているようです。

本エントリでは、MacBook Pro 17を購入された方、あるいは過去に購入していまなおお使いの皆様を4名取り上げます。


1. zacky1016さん(ブログ「田園 Mac ~Mac Pastorale~」の著者)

zacky1016さんは、エントリ「iPad、そしてアップルなモバイルバカ」のなかで、MacBook Proの17インチ (Core i5/USキーボード)を購入したと述べています。

さらになんとMacBook Proの13インチもあわせて購入されたとのこと。2週続けて新型MacBook Proを購入されるとは!!

自宅でどかっと構えて使うMacBook Pro 17インチ。バッテリー時間が10時間にのびた、モバイルに最適なMacBook Pro 13インチ。さらに今年最も話題を呼ぶであろうモバイルデバイスのiPad Wi-Fi。まさにフルコースです。


2. たからまるさん(ブログ「Perspective - 遠近法」 の著者)

たからまるさんは建築家です。 今回発表の当日にお仕事用としてMacBook Pro 17インチを発注されました。たからまるさんは、iMac27インチのi5にしようか、それともMacBook Pro 17インチにしようかと思案されていたそうです。最終的には

「光沢液晶が最後まで引っかかり、デスクトップとラップトップを使い分けるより一番大きな画面のラップトップ一つにしよう」

という結論に至り、購入を決定されたそうです。建築のお仕事をされる現場のご意見として、貴重です。

たからまるさんのMacBook Pro 17インチにかんするエントリはこちらです。


3. スチールさん(ブログ「Steel Room」の著者、なうったーの作者)

スチールさんは大学院生です。スチールさんも MacBook Pro 17インチをお使いです。
ブログエントリ「MacBook Pro 17インチを買ったよ (2010年1月4日月曜日)」によれば、

「iMacからスペック落とさずにノートに移行したい!という思いが強くなり、「17インチのMacBook Proしかない」となって、購入したいなーとここ最近思っていたのです。」

との理由から、スチールさんはアップルストア銀座の初売りでゲットされました。今年最初の大きな買い物がMacBook Pro 17インチであるというところに男気を感じます。


4. まる彦さん(ブログ「marupei.net photography」の著者)


まる彦さんは写真家です。そのブログにはいつもすてきな写真が掲載されています。

まる彦さんがお使いのモデルはMacBook Pro 17インチ Late2008。エントリ「環境移行」において、次のように述べています。

「(LEDバックライト搭載1920x1200解像度フルHDパネルは、)文字がちっこくなって見づらいよ~との意見も耳にしていましたが、実際に使ってみると自分にとっては許容範囲。それどころか現像作業を始めるともう15インチには戻れません。さらにLED バックライトはメチャメチャ明るい!いや、明るすぎ!心配していた色再現もまずまず。」


昨年はこのMacBook Pro 17インチをご利用になって、フォトコンテストに応募したところ、みごとグランプリを受賞。そしてMacBook Pro 13インチを賞品としてゲット~。素晴らしいと思います。賞品分も稼いだと思えば、17インチは決して高くありません。


macbookpro_172.jpg


***

Mac のノート型は、13インチのMacBookとMacBook Air、13, 15, 17インチのMacBook Proがあります。それぞれ利点があり、どれが正解というのはないのでしょう。ユーザそれぞれのニーズに合わせていずれもフィットするのだと考えます。

17インチのMacBook Proは、CTOしようとすると、光沢/非光沢の別、メモリサイズ、CPU、HDD/SSDの別など、さまざまあります。ボクも発注するときいろいろ考えました。しかし、ボクは画面の大きさこそが17インチの最大の利点だと考えています。ざっくり言ってしまえばカスタマイズはどうでもいい。しかし17インチという画面の広さは譲れないということです。

macbookpro_173.jpg

MacBook Pro 17インチは、LEDバックライト標準解像度1,920 × 1,200を備えています。この大きさがなにより素晴らしい。ボクは辞書アプリケーションを常時起動しています。

macbookpro_174.png

Leopard、Snow Leopard には日本語の辞書が標準搭載されています。画面にいつでも表示させてあるので、いつでも気軽に引けます。これが助かります。

macbookpro_175.png

よく紙の辞書を、後生大事に箱に入れて保管しているひとがいます。ボクに言わせればそれはとてももったいないことです。さっと調べて、さっとしまうことができればいい。わざわざ箱にいれたり、出したりするのは時間が無駄です。

同様に、SSDを搭載したMacは、辞書も一瞬で表示されます。これがなにものにも代え難い。Pagesで文章を書いたり、あるいは Safari でウェブページをみたりするときに、役に立ちます。

macbookpro_176.png

スティッキーズもいつでも表示させることができます。

MacBook Pro 17インチは、画面を贅沢につかうことができてとても便利です。これで時間を節約できます。
Macの購入はApple公式サイトがおすすめです。
・ノート型 ▶︎▶︎最新MacBook Pro10万円を切るMacBook Air軽量なMacBook
・デスクトップ型 ▶︎▶︎iMac Retina 5KディスプレイモデルiMacMac ProMac mini
・学生さんや先生、PTA役員はこちら▶︎▶︎学生・教職員向けストアでMacを見てみる
・お得な整備済製品はこちら▶︎▶︎整備済製品のMacを見てみる

なお「どの Mac を購入していいかわからない」という方のために、Mac購入ガイドを下記の記事で解説しています。ぜひ参考になさってください。オススメのMacを紹介しています。

▶︎▶︎Mac購入ガイド (おすすめのMacはこれだ)