flower border

Apple King (アップル・キング)

MacやiPhone、iPadの総合レビューサイト

Macはアップルストアで買うベシ!

Categoryアップルストア
  •  closed
  •  closed
どうも、Jack です。

新しい MacBook Pro のリリースが近いのでは?という噂が飛びこんできました。ブログ界隈、ツイッター界隈はそわそわムード?! 2011年、アップルの最初のビッグニュースは iPhone for Verizon でしたが、日本のユーザにはあまり関係ありません。それよりも新しい MacBook/Pro のほうが気になります。はやく実物をみたいものですね!

本エントリでは「Macはアップルストアで買うベシ!」と題して、ボクのその主張と根拠について述べます。ボクはここずっとMacをアップルストアでのみ買っています。その理由をお話ししたいと思います。

さてAppleのフィル・シラー氏は2010年12月に行われたインタビューの中で次のように述べています。

「インタビュアー林信行―― (アップルストアは店舗の改装のような)こうした改善を続けている点も素晴らしいですよね。

シラー ええ、ちょうど全面的改装を完了したばかりです。これは銀座店だけでなく世界中の店舗で一斉に行っていることです。そしてアップルストアは、今日でも大成功を続けています。

 アップルにとってこの直営店は非常に重要な資産です。最新技術をリリースしたタイミングで、顧客にそれらを直接見せて説明する、という意味でも重要な意味を持っています。もちろん年末のショッピングにも最高の場所で、話題の新製品を見つけることもできれば、それらを買う前に知っておきたいことを見つけることも、買った後で分からなかったことを聞くことも、使い方の講習を受けることさえ可能になっています。

phil.jpg

 アップルストアは、最新技術を搭載した製品を人々がどのようにして買うか、という体験を大きく変えることができたと思っています。こうしたことを通してストアは商業的にも大きな成果を上げており、事業としても拡大傾向で、今なお全世界に向けて店舗数も増やしているところです。 特にここ数年は米国以外の海外店舗を勢いよく増やしてきました。」

アップル流イノベーションが大きく花開いた2010年(後編)
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1012/10/news040.html


この記事にありますように、アップルストアという顧客接点の場がAppleにとり重要な場所になっていることがわかります。そもそもApple が毎四半期 SEC に提出している10-K、10-Q レポートによれば、Appleとはデザインし、製造し、市場へ出し (マーケティング)、販売する会社です。Appleの意思が色濃くあらわれる販売の現場がアップルストアなのです。


さてアップルストアで Mac を購入する、ボクが考えるメリットは次の5つです

 1. スペシャリストとの対話
 2. One to One が買える
 3. プリンタキャッシュバックキャンペーン
 4. 「Mac & iPod学生キャンペーン」
 5. 割引もあるよ


1. スペシャリストとの対話
Mac を購入するさいにアップルストアの店員さんと相談できるのは大きなメリットです。アップルのリテイルストアや、テレセールスの方に、「こんなことをやりたいんだけど、Mac はどんなふうにサポートしてくれるかな? どんなMacが最適かな?」とボクはいつも尋ねます。1人だけではなく、2、3人の方に声をかけて、いろんな意見を伺います。そうすると自分の目的に見合った Mac、必要なカスタマイズがだんだん見えてきます。そうやってボクは昨年MacBook Pro 17インチ(非光沢)を選びました。

アップルストアの店員さんは、店舗でも電話でもすごく親切にアドバイスをくれます。ボクはアップルストアの店員さんを話をしていて不愉快になったことが一度もないです。もちろん人間なので相性がありますから、すべての店員さんと楽しく話せる、とはいいません。

しかしアップルストアの店員さんはMac が好きなので、「お客さんにとってベストの Mac を探すお手伝いをしますよっ!」という態度で接客してくださる。これがいいんです。買う買わないはとりあえずおいておいて、お客さんのニーズに対して、どういうソリューションが可能か、どういうアプローチがいいのか、一緒になって考えてくれます。「最初自分で調べていたときは MacBook がいいと思っていたけど、店員さんと話すうちに iMac が自分にはより適してるんじゃないか」などと考えが変わることもあるかもしれません。むしろそうやってあれこれ考えを巡らし、あーだこーだいうのも、買い物の楽しみの一部だと思います。

Mac を買うということを、Macやソフトのみを単に買うと解釈するのでは味気ないとボクは思います。もしそうなら値段だけが勝負になってしまいます。そうではなくて、ボクたちユーザがMacを使ってなにをしたいのか。なにができるのか。そのためにはどのMacが最適なのか。iPhotoとApertureとLightroomはどれがいいのか。Mac App Store ではなにがおすすめなのか。USキーボードにカスタマイズしたほうがいいのか、それともJISキーボードでいくのか。Macを使っていてトラブったらどうすればいいのか、iPhoneとMacはどのように連携できるのか、アップルストア銀座の3階のシアターでは何のプレゼンが行われているのか。4階のジーニアスカウンターではどういうサービスがうけられるのか。階段でしか行けない5階ではなにをやっているのか。そういうことをスペシャリストと話しながら購入の意思決定をすることこそ、アップルストアでMacを買うということであり、意義のあることなんだと思います。


2. One to One が買える
Appleのリテイルストアのサービスである「One to One」は、優れたサービスだと思います。ボクは2007年ごろから1年間のみ使用しました。またもう一度このサービスを利用したいと思っているぐらいです。年会費は9,800円しますが、サービスはもりだくさんですのでむしろ安いと感じます。

まずいま使っているMacやWindowsのデータを新しく購入したMacへ転送してもらえます。めんどくさい作業はアップルストアの店員さんにやってもらえばいいのです。それから1回50分のトレーニング。スペシャリストを捕まえて、自分だけの個人授業。こんな贅沢なことはありません。さらにアップルストア銀座にはグループでのワークショップがあります。Macを初歩から習える。ボクはiPhotoやiTunes、iWork、Logic Proなどをひととおり受けたことがあります。

3. プリンタキャッシュバックキャンペーン
アップルストアでMacとともにHPのプリンタを同時購入すると、10,000円のキャッシュバックが受けられます。これは美味しい。Podcast「Apple Accent」でもこのことをなんども話題に取り上げましたが、iOS 4.2で搭載された「Air Print機能」に対応したプリンタを、実質的に無料でもらえます。iPhoneやiPadから直接印刷できるのはじつに楽しい。もちろん上位機種でもかまわないです。

4. 「Mac & iPod学生キャンペーン」
なんと学生さんはMacを買うとiPod touch相当分(最大20,900円まで)がキャッシュバックされるということです。実にうらやましい。。。iPod touchには FaceTime できるインカメラが搭載されていますから、iPhone 3GS よりもずっと面白いですよ。

なおこのキャンペーンの対象者は学生だけではなく、教育機関の教職員、関係者、およびPTAの役員の方も含まれるとのことなので、もし息子が幼稚園に入ったらすぐに幼稚園のPTAの役員をボクは拝命したいと考えています。


5. 割引もあるよ
アップルストアは定価販売だと思われているところがあります。しかし例外もあります。たとえば、Appleは伝統的にエデュケーションにたいして販売促進を行っています。4.の「Mac & iPod学生キャンペーン」とかぶるかもしれませんが、個人購入の学生、教職員、教育関係者は割引が適用されます。もちろんPTAの役員(PTAの役員として活動中、もしくは選出され活動が決定した方)も・・・・!

この学割はわりと有名だけど、国家公務員及び地方公務員も割引があります。

さらにこれは重要であるにもかかわらずあまり知られていない事実だと思うのですが、障がいをお持ちの方にたいして特別価格販売を行っているそうです。くわしくはこちらのAppleのページをごらんください。
http://www.apple.com/jp/store/0120-993-993/
どれだけ割引されるかは全くわかりませんが、まずは問い合わせてみるのは無駄ではないと思います。

以上、Macをアップルストアで買うべき根拠を5つ並べてみました。

繰り返しになりますが、他の量販店ではポイントがついたり、あるいは価格コムでは安く売られるのを知っています。しかし価格以外の面でみると面白いサービスをアップルストアは展開していると思っています。もしかしたら Mac を買ったら記念撮影までしてくれるかも!?そんなお店はアップルストアぐらいしかないんじゃないかと思います。

新しい MacBook Pro のリリースに先立って、エントリしてみました。


Macの購入はApple公式サイトがおすすめです。
・ノート型 ▶︎▶︎最新MacBook Pro10万円を切るMacBook Air軽量なMacBook
・デスクトップ型 ▶︎▶︎iMac Retina 5KディスプレイモデルiMacMac ProMac mini
・学生さんや先生、PTA役員はこちら▶︎▶︎学生・教職員向けストアでMacを見てみる
・お得な整備済製品はこちら▶︎▶︎整備済製品のMacを見てみる

なお「どの Mac を購入していいかわからない」という方のために、Mac購入ガイドを下記の記事で解説しています。ぜひ参考になさってください。オススメのMacを紹介しています。

▶︎▶︎Mac購入ガイド (おすすめのMacはこれだ)