flower border

Apple King (アップル・キング)

MacやiPhone、iPadの総合レビューサイト

ドコモ公衆無線LANサービス「Mzone」にiPadをつなぐ方法

CategoryiPad第2世代
  •  closed
  •  closed
どうも、Jack です。

ドコモ公衆無線LANサービス「Mzone」の契約を申し込みました!

docomomzone01.jpg

このマークのあるところで、無線LANを利用することができます。iPhoneやiPad、Macをインターネットに高速につなぐことができます。

docomomzone02.jpg

ドコモショップで契約を済ませ、SSIDやパスワード、MzoneユーザID、Mzoneパスワードを発行してもらいました。所要時間は20分程度でしょうか。

そしてさっそく iPad 2 を Mzone につないでみることにしました。そのつなぎ方はさきの「簡単設定ガイド」の冊子によるのではなくて、下記のブログに記載されている方法で行いました。

 ぽんこつ日記「スマートフォンでmopera「公衆無線LAN」コース(Mzoneも)にIEEE802.1xで接続する際の設定まとめ

1. サービスエリアに行く(行かないで設定するにはiPhone構成ユーティリティが必要)
2. 設定→WiFi→オンをトグル
3. ワイヤレスネットワークを選択の下にあるその他…を選択
docomomzone02.png

4. 名前に"docomo"を入力
5. セキュリティからWPAエンタープライズを選択
6. ユーザ名に"moperaのID-mopera@docomo"を入力(Mzoneなら-moperaは不要)
7. パスワードにmoperaのパスワードを入力(引用者注:MzoneならMzoneパスワード)
8. キーボードのJoinボタンを選択
9. 証明書の画面で"wrfs.m-zone.jp"が表示されたら了解を選択(前後でClass 3 Public Primary Certification Authorityからの証明書の受け入れを確認するダイアログが表示された場合、証明書を受け入れるを選択)
docomomzone03.png

10. 接続完了
(画像は引用者による。)


FMOTOさん、情報ありがとうございます! 手順を詳細に書いていただけたので、とても助かりました。^^

***

さてさっそくMzoneのスピードテストです。

A地点:職場そばの駅
docomomzone04.png

B地点:職場近くのタリーズ
docomomzone05.png

C地点:職場からちょっと離れた地下鉄駅
docomomzone06.png

C地点:職場からちょっと離れた地下鉄駅(これのみ UQ Wi-Fi)
docomomzone07.png

職場近くのA地点が一番速いスピード 14.80 Mbps がでました。B地点のタリーズでもけっこうスピードが出るものですね。意外。C地点(地下鉄駅構内)では、MzoneとUQ Wi-Fiを比べてみました。この画像だけを比べますと一見UQ Wi-Fiのほうが 16 Mbps と、速くみえるかもしれませんが、UQはぜんぜん安定していませんでした。平均をとるとぐっとさがります。これはアプリとの相性でしょうか?Mzoneは何回かテストしてもだいたい同じような結果を出してくれました。安定しています。

ちなみに下記は家のフレッツ光 + TimeCapsule です。これのみ 802.11n です。

docomomzone09.png

***

先日WWDCで発表のあったOS X Lion、iOS 5、そして iCloud を有効に活用するためには、高速なネットワークが必要だと思います。たとえば自宅では光回線があるといいでしょう。またモバイルシーンでは UQ WiMAXのような、高速モバイルブロードバンド通信が大変役に立ちます。さらに公衆無線LANサービスの Mzone は高速ですので、ユーザに重宝されることと思います。^^

Macの購入はApple公式サイトがおすすめです。
・ノート型 ▶︎▶︎最新MacBook Pro10万円を切るMacBook Air軽量なMacBook
・デスクトップ型 ▶︎▶︎iMac Retina 5KディスプレイモデルiMacMac ProMac mini
・学生さんや先生、PTA役員はこちら▶︎▶︎学生・教職員向けストアでMacを見てみる
・お得な整備済製品はこちら▶︎▶︎整備済製品のMacを見てみる

なお「どの Mac を購入していいかわからない」という方のために、Mac購入ガイドを下記の記事で解説しています。ぜひ参考になさってください。オススメのMacを紹介しています。

▶︎▶︎Mac購入ガイド (おすすめのMacはこれだ)