flower border

Apple King (アップル・キング)

MacやiPhone、iPadの総合レビューサイト

iOS 5のリマインダー機能をMS Exchange と連携する

CategoryiPhone 4s
  •  closed
  •  closed
どうも、Jack です。

先日リリースされた iOS 5 の新機能の一つは、リマインダーです。この機能を利用すれば To Do リストを効率よく、簡単に扱えます。

このリマインダーは、マイクロソフトの Exchange の「タスク」と同期することができます。本エントリではリマインダー機能それ自体と、Exchange と同期したさいに Windows の Outlook 2010 でどのように見えるかについて述べます。

***

まずボクの勤務先では、Exchange 2007 を導入しています。クライアント側は Windows の Outlook 2010です。

iOS 5の搭載された iOS デバイス (ここでは例として iPod touch 4th) を Exchangeサーバと同期させると、iOS 4で同期する項目として存在していたメール・連絡先・カレンダーに加えて、リマインダーがあることを確認できます。

reminderexchange01.png

さてリマインダーを起動してみます。

reminderexchange02.png

ここでは例として、「見積書の発行をする」という To Do を作成してみました。

reminderexchange03.png

期限を設定することができます。これにより指定した期日・時間にリマインドされます。

reminderexchange04.png

繰り返しを設定することができます。毎日、毎週、毎月など選べます。重要な機能ですね!

reminderexchange05.png

繰り返しの終了を定めることができます。

reminderexchange06.png

優先順位を設定することができます。

reminderexchange07.png

以上、入力を終え、最終的に下記のような To Do を作ることができました。Outlook 2010 でタスクを作成するのとほとんど一緒です。

reminderexchange08.png

さてこの To Do を完了することができました。そうしたらチェックボックスにチェックを入れます。

reminderexchange09.png

完了済みのTo Do は、リストの「完了」の項目に移動します。

reminderexchange10.png

めでたしめでたし。

さて、プライベートの To Do を作ってみたいと思います。これはリスト「編集」から「プライベート」というリストを新規作成して、「仕事」の To Do リストとは分けてやります。

reminderexchange11.png

次のような To Do を作成しました。

reminderexchange12.png

さて続いて、会社で使用している Windows の Outlook 2010 で上記データがどのように見えるかに話を移します。

Outlook 2010 の「タスク」の項目をクリックしてみると、一番最初に作った「仕事」の「見積書を作成する」を確認することができます。

task0001.png

task0002.jpg

iPod touch で作成した To Do が無事 Exchange と同期され、Outlook 2010 でタスクとして表示されています。(時間が前後してしまいますが、これはチェックボックスにチェックを入れる前の状態です。)


つづいてリスト「プライベート」の タスク(To Do) をみてみます。

task0005.png

こちらも無事、Outlook 2010上で見えています。

task0004.png

タスク管理を iPhone からでも Windows PC からでも行えます。^^

なおタスク(To Do)をこなしてチェックボックスにチェックを入れると、Outlook 2010 では線が引かれます。

task0003.png

***

マイクロソフトの Exchange は多くの企業が採用していると思います。この使いかた如何によって、働き方・作業効率が違ってきます。今回の新しい iOS 5が搭載された iOS デバイスを Exchange と同期させることによって、タスク管理の方法をより便利に変えることができます。オフィスにいるときも、外にいるときも、いつでもタスク管理できます。

またリマインダーが標準搭載されたことにより、サードパーティによるiPhone 向けの To Do アプリで、簡易なものは iOS 標準のリマインダーに取って代わられるのではないかと思います。(取って代わられないのは、Omm Focusほどの個性のあるTo Do アプリでしょう。)それぐらいこのリマインダーはよくできています。

さらにiOS 5のリマインダーは、ロケーションを組み合わせればタスク管理の方法が劇的に変わります。これについてまた後日エントリしたいと思います。
Macの購入はApple公式サイトがおすすめです。
・ノート型 ▶︎▶︎最新MacBook Pro10万円を切るMacBook Air軽量なMacBook
・デスクトップ型 ▶︎▶︎iMac Retina 5KディスプレイモデルiMacMac ProMac mini
・学生さんや先生、PTA役員はこちら▶︎▶︎学生・教職員向けストアでMacを見てみる
・お得な整備済製品はこちら▶︎▶︎整備済製品のMacを見てみる

なお「どの Mac を購入していいかわからない」という方のために、Mac購入ガイドを下記の記事で解説しています。ぜひ参考になさってください。オススメのMacを紹介しています。

▶︎▶︎Mac購入ガイド (おすすめのMacはこれだ)