flower border

Apple King (アップル・キング)

MacやiPhone、iPadの総合レビューサイト

新しい iPad の魅力 (1) 標準アプリ

CategoryiPad第3世代
  •  closed
  •  closed
どうも、Jack です。

3月16日に新しいiPadがリリースされ、すぐに手に入れました。Wi-Fiモデル 64GBです。使用を開始してちょうど3週間が経過しました。初代iPadがUSで発売されてから約2年が経過したいま、新しいiPadについて、その魅力や意見を率直に述べてみたいと思っています。

thenewipad1.jpg


年度末進行でなかなかブログの更新に時間が割けませんので、何回かに分けてエントリしたいと思います。^^

新しいiPadをどう見るか。結論から申しましょう。「2012年は新しいiPadの年になる」ということです。新しいiPadはこれまで以上に存在感を存分に発揮しているiPadだと捉えています。"The new iPad rules the world."というのがボク自身の基本認識です。

そもそもiPadは初代の頃からほとんど完璧な製品でしたので、ボクはすっかり魅了されていました。愛すべきMacを9.7インチの大きさにぎゅっと詰め込んだ、換骨奪胎したような感じが iPadにはあり、ボクはいっぺんで気に入りました。初代の頃から高速に動作し、どんなことをさせても軽々とこなせ、美しいIPS液晶を搭載し、バッテリーは10時間持つiPadはまるで魔法のようなデバイスでした。さらに契約が必要になってはしまいますが、3Gまで搭載していました。(正確に記述するならば初代 iPad は iOS 5.0.1では動作がずいぶん重くはなってしまいましたけど。5.1では幾分改善されました。)

初代iPadに対する批判はいくつかありました。たとえば、Flashが見れない、メモリサイズが小さい、重い、といったところが代表的なところでしょうか。2012年のいま、Flash非対応に対してはむしろウェブサイトの側がFlashを避けているような印象があります。(ボク自身、Macに Flash Player も Google Chrome も入れていませんが、なんら困りません。)またメモリや重量については、iPad2において改善されました。

そして新しいiPadは、初代iPad, iPad2から大幅な進化を遂げました。この進化とは言うまでもなく Retina ディスプレイのことです。新しいiPadをちょっと手にとってみて、旧モデルに比較して「ちょっとした変化だ、ちょっときれいになった程度だ」と結論づけるのはまったくの誤解です。解像度が4倍になりましたから、従来のアプリケーションも解像度が4倍にして作り直す必要があります。これはiPadを取り巻く環境に重大な変化をもたらしています。ユーザにとってもアプリ開発者にとってもこれからはRetina ディスプレイが基準となります。大げさに言えば、今年iPadは生まれ変わったわけです。ルックスを変えずに、中身をがらりと変えてくるのはカリフォルニア州クパチーノにある会社らしいところですね!

新しいiPadの魅力はその美しいRetina ディスプレイにあります。さまざまなアプリがそのRetina ディスプレイに対応しているのですが、ボク自身は標準アプリの美しさをまず挙げたいと思います。メール・リマインダ・カレンダー・メモといった標準アプリの字の綺麗なこと! iPhone 4/4Sと同様、新しいiPadのフォントは印刷物であるかのように見えます。確かに目をこらすとドットがかすかに見えてはしまいますが、通常使用においてはRetina仕様であると呼んで差し支えないです。

新しいiPadはもちろんiCloudに対応しています。標準アプリであるメール・カレンダー・メモなどの情報は、iPhoneやMacと容易に共有できます。たとえば出先でiPhone 4Sを用いて入力したデータが新しいiPadでも美しいフォントでみることができる。じつに気持ちがいいのです。

標準アプリについていえば、マップも同様に美しく表示してくれます。いまクパチーノにある会社は、Googleと距離を置こうとしているのか、Google のサービスを使ったマップをあまり宣伝していないようです。しかしこのマップもRetina ディスプレイの恩恵を十分に受けています。印刷物のように綺麗に地図を閲覧することができます。地図を見るのが好きなボクは楽しんでマップを起動しています。

上記で見たように、新しいiPadは標準アプリがじつに使いやすくなっています。この点で新しいiPadは現行の Mac を凌駕しているといってもけっして言い過ぎではないと思います。(このことが Retina Mac を期待させるのですが、それはおいておきましょう・・・。)

以上、新しいiPadの魅力として標準アプリの例を取り上げました。









Macの購入はApple公式サイトがおすすめです。
・ノート型 ▶︎▶︎最新MacBook Pro10万円を切るMacBook Air軽量なMacBook
・デスクトップ型 ▶︎▶︎iMac Retina 5KディスプレイモデルiMacMac ProMac mini
・学生さんや先生、PTA役員はこちら▶︎▶︎学生・教職員向けストアでMacを見てみる
・お得な整備済製品はこちら▶︎▶︎整備済製品のMacを見てみる

なお「どの Mac を購入していいかわからない」という方のために、Mac購入ガイドを下記の記事で解説しています。ぜひ参考になさってください。オススメのMacを紹介しています。

▶︎▶︎Mac購入ガイド (おすすめのMacはこれだ)