flower border

Apple King (アップル・キング)

MacやiPhone、iPadの総合レビューサイト

新しい iPad の魅力 (4) 自炊データの閲覧

Category自炊
  •  closed
  •  closed
どうも、Jack です。

新しいiPadの魅力について語るシリーズ、第4弾です。

第1弾においては、Retinaディスプレイの採用によって標準アプリが格段に使いやすくなったという点について述べました。第2弾においては、音声入力機能の採用により、日本語の入力が格段にしやすくなったという点について言及しました。第3弾においては、Retinaディスプレイにより写真がより鮮明に表示されるようになったことと、Aperture でのスマートアルバム機能についてお話ししました。

今回は自炊データについて取り上げます。新しいiPadはScanSnapでスキャンしたPDFデータを、きれいにそして読みやすく表示してくれます。これはマジで感動ものです!

thenewipadjisui.jpg

新しい iPadを購入したい!と思った動機の一つは、このPDFデータの表示能力でした。ずっとまえから自炊したPDFが綺麗に見れるデバイスが欲しいと思っていました。その答えが新しい iPadだったというわけです。これだけでも新しい iPad は「買い」でしょ~。

ぶっちゃけ「自炊」という行為はあまりエレガントではないとは思います。本来であれば出版社側が電子データを用意していてくれたらそれでいいんです。しかし現実はそうはなっていません。そこで、本をバッサバッサきって Scan します。するととっても便利なんです。とりわけ、かさばる本やたまに参照したくなるような本は PDF にしておくとたいへん好都合。いったんPDFにしてしまえば、iPadでもiPhoneでもMacでもWindowsでも見れます。このメリットはきわめて大きいです。そして書棚も空っぽになります。

昨年5月からウェイトトレーニングを行っています。そのなかでトレーニングの本をとても参考にしてきました。本から得られる知識があるのとないのとでは、同じようにトレーニングをやっていても、結果が異なってきます。トレーニングには正しい知識が必要です。ただジムに本を持っていくのはかさばって不便です。そこでPDF化して iPhone 4Sで閲覧していました。iPhone 4SのRetinaディスプレイは大変綺麗に表示してくれます。

同様に、新しいiPadの高精細な画面はトレーニングの本の内容をとても見やすく表示してくれます。横に回転すると、見開きになります。これは素晴らしいですよ~!さっと見たいときは iPhone。じっくり読みたいときは iPad。同じコンテンツを、状況に応じてデバイスを使い分ける。こういう使い方がすごくイイ!

ほかにも雑誌「ターザン」の特集なども自炊してiPadに入れています。ターザンはけっこういい特集をすることがあるので、こういうのはぜひとも電子化して保存しておいて、トレーニングに役立てたいですね。自炊の過程で不要な広告ページなどをバッサリ削除して、有益なところだけを残して自炊しています。(ちなみにターザンはバラしやすい判型です。)

さて自炊についてですが、次のようなステップでボクはやっています。

 1. 本を段ボールに詰めて、裁断業者に宅急便で送ります。
 2. 裁断された本が送り返されてきたら、ScanSnap 1500 で読み込みます。
 3. 本は、白黒の場合は 白黒 600 dpi で読み込みます。カラーの場合は 300 dpi で読み込みます。スキャンのクオリティにはこだわりません!
 4. スキャン漏れがないかどうか確認します。本はすぐには処分せず、取っておきます。
 5. しばらくの時間がたって、スキャンデータに問題がなければ捨てます。

自分の中でルーチンを決めてしまえば、機械的に自炊できます。(とはいえ、やや徒労感が漂う時間のような気もしますけれど。。。)

とくに参照するための本(例えばレシピ集など)を自炊しておくと、電子デバイス上では捗ると思いますね。

自炊愛好家、電子書籍愛好家が、まっさきに検討すべき電子デバイスの一つがこの新しい iPad だと思います。^^


(参考URL)
おかゆ MacBook 「新しい iPad の魅力 (1) 標準アプリ
おかゆ MacBook 「新しい iPad の魅力 (2) 音声入力
おかゆ MacBook 「新しい iPad の魅力 (3) 写真






Macの購入はApple公式サイトがおすすめです。
・ノート型 ▶︎▶︎最新MacBook Pro10万円を切るMacBook Air軽量なMacBook
・デスクトップ型 ▶︎▶︎iMac Retina 5KディスプレイモデルiMacMac ProMac mini
・学生さんや先生、PTA役員はこちら▶︎▶︎学生・教職員向けストアでMacを見てみる
・お得な整備済製品はこちら▶︎▶︎整備済製品のMacを見てみる

なお「どの Mac を購入していいかわからない」という方のために、Mac購入ガイドを下記の記事で解説しています。ぜひ参考になさってください。オススメのMacを紹介しています。

▶︎▶︎Mac購入ガイド (おすすめのMacはこれだ)