flower border

Apple King (アップル・キング)

MacやiPhone、iPadの総合レビューサイト

ゲットナビ5月号 特集「復権!男子カメラ」が熱い!

Categoryニコン Nikon 1
  •  closed
  •  closed
どうも、Jack です。

ゲットナビ5月号を購入しました。特集「復権!男子カメラ」が大変興味深かったからです。

最近「カメラ女子」ということばをよく聞きます。おそらくオリンパスPENやパナソニックGFを使っている女性たちのことをさすのでしょう。そのような女性にアピールするカメラとは反対に、男ごころをくすぐる機種がここ半年の間に一挙に登場してきました。ゲットナビはそのような「男っぽい」カメラを紹介しています。

この特集で取り上げられているのはつぎの8機種です。

1. オリンパス OM-D EM5
2. ソニー NEX-7
3. 富士フイルム X-Pro1
4. ニコン Nikon V1
5. パナソニック DMC-GX1
6. キヤノン パワーショットG1X
7. リコー GXR A16 Kit
8. ペンタックス K-01

G1Xを除いては、いずれのカメラもミラーレス機とカテゴライズしてよいと思います。(GXRはコンデジというよりもミラーレスとしたほうが適切かなという気が個人的にはします。)

このリストを眺めてみるとじつに個性的なカメラが揃ったなあと思います。どのカメラも興味深い。願わくばすべてのカメラを所有してみたいものです! どうやら昨年あたりから、デジイチよりもミラーレスのほうに華がある印象ですね~。

ゲットナビのこの特集では、カメラの評価に6つのチェックポイントを設けています。

(1) ファインダー
(2) 操作の楽しさ
(3) コレクション性
(4) オート性能
(5) AF速度
(6) 可搬性


ボクはニコン Nikon V1とリコー GXR を使っています。この特集では、Nikon V1は、ファインダー性能 (144万ドットの電子式ファインダー)とAF速度 (位相差AFセンサー)にプラスの評価が与えられています。いっぽう、操作の楽しさ (コンデジ的な操作) とコレクション性 (レンズやアクセサリーがすくなめ) にマイナスの評価が与えられています。GXRについては、コレクション性 (Mマウントユニットやファインダー)にプラスの評価が与えられています。いっぽう、ファインダー (92万ドットのEVF) とオート性能 (ホワイトバランスや露出)、AF速度にマイナスの評価が与えられています。

この記事を鵜呑みにはできませんが、ひとつの見解ということで受け取りたいと思います。

さてこの特集には2つのコラムが付け加えられています。

1つは「ファインダー再評価の舞台裏」と題されたコラム。携帯電話のカメラ機能の向上によりコンパクトカメラの用途がまかなえるようになってきた反動で、従来のカメラには携帯電話と異なるスタイルで撮影できるファインダー搭載機に注目が集まってきたとこのコラムは指摘しています。そして光学式ファインダー、電子式ファインダーのメリット、デメリットを取り上げています。

もう1つは「奥深きカメラ道の次の一歩はココ!」と題されたコラムです。ニコンD800やキヤノンEOS 5D Mark III を取り上げながら、ボケや高画質を求めるならばフルサイズの一眼がおすすめとしています。

この2つのコラムはどちらも肯首できるもの。じっさいに、フルサイズ機とミラーレス機を併用しているデジカメ愛好家が増えているように思いますね。とくに今年は D800 と 5D Mark III が出ましたから、デジカメ業界は非常に熱くなってきました。

ボク自身もD800には大変関心があります。高画素・高画質なD800と、軽量コンパクトなNikon 1 V1 と GXR A12 があればあらゆるシーンに対応できそうです (D800とNikon 1 V1 はバッテリーが共通ですからね)。このような流れの中で、デジタル一眼レフでもAPS-C機はやや中途半端な位置に追いやられているような気がしますね。いまはウワサのD3200に期待しています。

この特集ではレンズに関する記述があまりありませんでした。次回はぜひ各機種とお勧めのレンズを取り上げていただきたいものです。

今回のゲットナビの特集「復権!男子カメラ」は、小ページながらまとまっていてとても参考になりました。^^















Macの購入はApple公式サイトがおすすめです。
・ノート型 ▶︎▶︎最新MacBook Pro10万円を切るMacBook Air軽量なMacBook
・デスクトップ型 ▶︎▶︎iMac Retina 5KディスプレイモデルiMacMac ProMac mini
・学生さんや先生、PTA役員はこちら▶︎▶︎学生・教職員向けストアでMacを見てみる
・お得な整備済製品はこちら▶︎▶︎整備済製品のMacを見てみる

なお「どの Mac を購入していいかわからない」という方のために、Mac購入ガイドを下記の記事で解説しています。ぜひ参考になさってください。オススメのMacを紹介しています。

▶︎▶︎Mac購入ガイド (おすすめのMacはこれだ)