flower border

Apple King (アップル・キング)

MacやiPhone、iPadの総合レビューサイト

iPadユーザ「パソコンでしかできないことをしたい時はどうするの?」「やらない」

CategoryiPad第3世代
  •  closed
  •  closed
米国アップルに勤務している木田泰夫さんが下記のRetweetをしていました。



答えは「やらない」とは潔い。ていうか、潔すぎてびっくりしてしまいます。^^;


「iPadは時代のあだ花だ」と笑ったひとたち


2010年に初代iPad が出たとき、「iPad なんて中途半端だろう。Macがあれば iPad でできることなんてすべてカバーできるじゃないか」という人たちが、Macユーザにも少なからずいたのを散見しました。

そのような人たちにしてみれば、iPadなんてまるで時代のあだ花であるかのようでした。「iPad? 騒ぎ過ぎだ」というわけです。

iPad3rd.png

スマートフォン、タブレットが主流になる時代


えふしんさんの意見はまさにポストPC時代のそれです。iPhoneに代表されるスマートフォン機器、iPadに代表されるタブレット機器が多くの人の支持を集め、また主流となる時代です。

ここではパソコンのことはバッサリと切り捨てられています。なかなかラジカルな意見だなぁと思いますが、これもボク自身がMacにどっぷりだからそう思うのであって、PCを使わない若い世代、あるいは何らかの事情でPCに触れられなかったひとにとっては、えふしんさんの考え方が自然であり、また当たり前なのだろう、と想像します。

PCフリーとなったiOSデバイス。歴史の必然である


昨年の iOS 5 から iOS デバイスはPCフリーとなりました。iTunes が搭載されたPCが前提であった iOS デバイスがそのくびきから解き放たれました。これは非常に大きな意味を持っていました。

だから「パソコンでしかできないことをしたい時はどうするの?」という問い自体があまり重要さを持たなくなってきています。iOS デバイスでできることが出発点であり、前提となっているユーザがこれからますます増えるというのが実態です。

でも、私自身はMacを手放せない・・・


さてポストPC時代においてあなた自身はどうするのだ、と問われれば、ボクは Mac を手放すことができないと断言できます。iOS デバイスだけの生活は、とてもではありませんが考えられません。

まず第1に Aperture の存在です。RAW現像を快適に行うためにはこのMac向けアプリケーションが必要不可欠です。

第2に iTunes の存在です。iTunes では大量のメディアを管理しています。これを快適に扱えてこそ、iOS デバイスが活かせます。

第3に OS X の存在です。例えばブログを書くにしても、テキストエディット.appやプレビュー.app が必ず必要です。ほかにも理由は山ほどありますが、大きな理由3つはこれらです。だから MacBook Pro 17 インチをずっと使いたいと思っています。

iPadは部分的にはMacをすでに凌駕している


2010年、初代iPadが発売されました。ポストPC時代の幕開けといってよいでしょう。その2年後の2012年、Retinaディスプレイが搭載された新しいiPadが発売されました。iWorkもiLifeもすべて iPhone/iPadに移植されました。

iPadの高精細なディスプレイは Mac すら凌駕しています。Mac Proは前回のリリースから627日間もアップデートされていません。昨年冬にはiPodの新作が(iPod touch のカラバリを除いて)ひとつも出ませんでした。

PCフリーのデバイスの重要性が高まるのは疑う余地がない!


では2014年、iPadはどのようになるのでしょう? そして2016年、Mac と iPad の関係はいったいどうなっているのでしょう? そのころになっても、MacBook Pro 17 インチをずっと使いたいとボクはいっていられるでしょうか? 

変化激しいIT業界において4年後のことなんてまず誰にもわかりません。

しかしポストPC時代、PCフリーのデバイスの重要性がますます高まるということだけはたしかです。


Macの購入はApple公式サイトがおすすめです。
・ノート型 ▶︎▶︎最新MacBook Pro10万円を切るMacBook Air軽量なMacBook
・デスクトップ型 ▶︎▶︎iMac Retina 5KディスプレイモデルiMacMac ProMac mini
・学生さんや先生、PTA役員はこちら▶︎▶︎学生・教職員向けストアでMacを見てみる
・お得な整備済製品はこちら▶︎▶︎整備済製品のMacを見てみる

なお「どの Mac を購入していいかわからない」という方のために、Mac購入ガイドを下記の記事で解説しています。ぜひ参考になさってください。オススメのMacを紹介しています。

▶︎▶︎Mac購入ガイド (おすすめのMacはこれだ)