Time Capsule は Mac のナイスなコンパニオン

どうも、Jack です。

Time Capsule を便利に使っています。これはマジで最高の周辺機器です。

timecapsule2012.png

Time Capsule (容量 512GB) を購入したのは3年前の2009年の春。それから3年間が経過しました。ずっと通電しっぱなしなので、「大丈夫かよ」と思うこともないではないのですが、いまでもがんばってくれています。

メインマシンが MacBook Pro with Retina display で容量が256GBですから、バックアップとして倍の512GBあるのはちょうどいいですね。

Time Capsuleは非常に優れた周辺機器です。いわゆるWi-Fi ルーターではありますが、Time Capsuleとして自動ワイヤレスバックアップ機能も備えています。アップルらしさが感じられます。

面白いのは最大50人のユーザを接続させられるところ。たとえば学校などで、1クラスの生徒全員がネットワークに接続できます。これはなかなかいいですね。そんなふうに教育の現場で使われていることもあるかもしれません。

Time Capsule がリリースされたとき、「廃熱処理は大丈夫なのか?」という批判がありました。確かにTime Capsuleは発熱が結構あります。じじつ、第一世代のTime Capsuleで一部のモデルにリコールの問題がありました。

しかし、オレが使っている第二世代のTime Capsuleではこれまでトラブルは起きてはいません。メーカー側はTime Capsuleに使用しているHDDを「サーバーグレード(サーバー用途に耐えられるクオリティ)」といっていました。そのまま鵜呑みにする必要はありませんが、オレの使用している範囲ではトラブルが発生したことはありませんので、特に問題ないかなと思っています。

ただ気になるのは、一般的にHDDはナマモノだということです。使用を開始して3年ちょっとが経過したので、そろそろHDDが故障してもおかしくない頃です。なので、Time CapsuleのHDDを交換してやろうと考えています。すでにメーカー保証も切れていることもあり、交換自体は自己責任で行います。

ひとつ考えているのは、2.5 inch のHDDを繋げられないかということです。Time Capsuleはそこそこ発熱するのですが、2.5 inch のHDDを装着したら熱を多少は抑えられるのではないかと想像しています。また音も軽減されたらうれしいです。ちょうどうちに 1TB の 2.5 inch のHDDが余っているので、そんな交換作業をやってみれたらいいなと思っています。

Time Capsuleの裏のカバーをはがすのはドライヤーで温めながらやるとうまくいくようです。夏を迎える前に「やっちまうか!?」などと思っています。^^

ただ TimeMachine機能のみに焦点を合わせるならば、USB 3.0 接続のWestern Digital の My Passport あたりを TimeCapsule 代わりにしてもいいですよね。My Passportは小さいのに、1TB で1万円程度、2GBで18000円程度とかなりお買い得ですから。どこででも TimeMachine できるというメリットがあります。

(参考URL)

おかゆ MacBook「MacBook AirやProによく似合うMy Passport Essential SEはオススメのポータブルHDD (USB 3.0対応)
おかゆ MacBook「USB 3.0な外付ポータブルHDD「My Passport」と「My Passport Essential SE」を比較する


「My Passport」


「My Passport Essential SE」

サイト内検索

プロフィール

profilesoh.png

Author: Soh

名前:Soh
年齢:アラフォー
住所:東京
職業:デジモノコラムニスト
こんにちは。Sohと申します。
東京都在住のアラフォーです。デジモノに関するレビューやコラムを書いています。

カテゴリ

過去記事アーカイブ

全記事表示リンク