Nikon 1 V1で中華料理を撮影してみました

どうも、Jack です。

Nikon 1 V1で中華料理を撮影してみました。

nikon1v1201208.jpg


2012chinese1.jpg

中華料理を食べるのはじつに1年ぶり。前回はシドニーのGolden Century Seafood Restaurantでした。

2012chinese2.jpg

前回はガチでダイエットしていた時期で、野菜とフルーツとヨーグルトしか食べていませんでした。だから料理を全然味わえませんでした。しかし今回は美味しい中華料理を堪能できました! オレ、中華料理が大好きなんです。

2012chinese3.jpg

Nikon 1 V1はとても気に入っているカメラです。コンパクトで、触ったときの質感がじつにいい!

2012chinese4.jpg

Nikon V1はデジタル一眼レフの代わりにはなりません。普通の人なら普通にキヤノンやニコン、ペンタックス (ペンタックスリコーイメージング) のデジイチをまずゲットすべきだと思います。デジイチにはデジイチならではの表現があります。


2012chinese5.jpg

しかしデジイチは重いです。重さ故、撮影機会を逃してしまうことがあります。そこで軽量なカメラを求めてしまいます。とくに外出時はそうです。

いま市場には軽量で画質のよいカメラがたくさんあります。Nikon 1 V1はそのひとつです。J1ほどではありませんが、比較的軽量で、かつマグネシウム合金を採用しており、触った感じも良好です。

2012chinese6.jpg

Nikon 1 は1インチセンサーを採用しているため、画質は多少犠牲になります。しかしこの軽量さのおかげでいつでも外に持ち出す気になります。

2012chinese7.jpg

今回使用したのは1 NIKKOR 10mm f/2.8。最短撮影距離は撮像面から 20cmであり、GXR A12 50mm の 7cm と比べて、寄れませんが工夫して撮影してみました。

(参考URL)
おかゆ MacBook「1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6 は優れた望遠ズームレンズ




サイト内検索

プロフィール

profilesoh.png

Author: Soh

名前:Soh
年齢:アラフォー
住所:東京
職業:デジモノコラムニスト
こんにちは。Sohと申します。
東京都在住のアラフォーです。デジモノに関するレビューやコラムを書いています。

カテゴリ

過去記事アーカイブ

全記事表示リンク