デジタル一眼レフカメラを買いたいんだけど、どれがいいの? (2) RAWで撮る

どうも、Jack です。

本日、ペンタックスリコーイメージングがPENTAX K-5 II及びPENTAX K-5 II sを発表しました! 

k52.jpg

そもそもK-5は評価の高いAPS-C機でしたが、ブラッシュアップされ、さらにローパスフィルターレスのモデルも追加されました。やはりデジカメのおもしろさのひとつは解像感だと思いますので、K-5 II sは非常に人気が出ると思います。防塵・防滴の小型堅牢ボディ、マグネシウム合金、視野率約100%の光学ファインダーなどなど製品としての質が高いです。

***

さて、デジイチ購入計画のお話の続きです。^^;

デジイチを購入するに当たって、ひとつ重要なポイントがあります。それはデジイチで撮影したRAWデータが AppleのソフトウェアAperture に対応しているかどうかという点です。

いまの自分の環境は、MacBook Pro with Retina displayとAperture であり、これで写真を管理しています。MacBook Proの内蔵ストレージが256GBと、Apertureライブラリを置くには足りないため、Western Digitalの「WD My Passport Essential 1.0TB」という小さいポータブル外付けHDDを使用しています。小さくてデザインもよく気に入っています。

そしてデジタルカメラではRAWで撮影しています。JPEGでは撮影していません。撮影したRAWをApertureにガンガン取り込んでいます。

Aperture は非常に使いやすい管理ソフトです。ライブラリデータは iPhone や iPad にも容易に転送できます。iCloud のフォトストリームも利用できます。だからさしあたりこの環境を変えるつもりはありません。
RAWで撮影し、Apetureで処理し、iPhone, iPadに転送して写真を楽しむ、という流れです。

各メーカーは独自のRAW規格を採用している場合が多いです。ニコンはニコン、キヤノンはキヤノンのRAW形式があります。機種によっても異なります。なので、Aperture がそれに対応しているかどうかは結構大事です。

たとえば、Sigmaの人気コンパクトカメラ DP2 merill は、Apertureが対応していませんから、Sigmaの現像ソフトウェアを使用することになります。ソニーの人気コンパクトカメラRX100も非対応です。

Aperture の対応状況については、下のページから確認することができます。

 アップル - Aperture - 仕様 - RAWサポート

ただ主たるメーカーの主たるデジイチは、新発売されたあと、Apertureがすぐに対応しているようですので、あまり心配は要らないと思われます。

ちなみに冒頭のPENTAX K-5は、RAWにDNG形式を採用しています。これはアドビの提唱するRAW規格であり、DNG形式には Mac OS 自体が標準で対応しています。(ファインダで見ることができます。)もちろんApertureも対応しています。

ペンタックスリコーイメージングのカメラは、 K-5のほか、GXRやGR DigitalもRAWにDNG形式を採用していますので、なんら心配は要りません。これはMacユーザにはうれしいところですよね。また、K-5 IIも仕様を見るとDNGを採用しているとのことなので、発売後すぐにApertureで問題なく使えるはずです。(他の機種は、発売されてからApertureが対応するまで時間がかかることがありますので、注意が必要です。)

デジイチ選びで根本的に重要な点として、まずAperture がRAWデータに対応しているかどうかということを本エントリーでは取り上げました。






サイト内検索

プロフィール

profilesoh.png

Author: Soh

名前:Soh
年齢:アラフォー
住所:東京
職業:デジモノコラムニスト
こんにちは。Sohと申します。
東京都在住のアラフォーです。デジモノに関するレビューやコラムを書いています。

カテゴリ

過去記事アーカイブ

全記事表示リンク