デジタル一眼レフカメラを買いたいんだけど、どれがいいの? (7) 各社の単焦点レンズへの取り組み

どうも、Jack です。

デジタル一眼レフカメラ選びのお話の続き・・・^^;

ペンタックス・キヤノン・ニコン各社の豊富なレンズ群に圧倒され、正直どのメーカーでもいいんじゃないかと思い始めました。ペンタックスK-5, キヤノン7D, ニコンD7000はどれもファインダーを覗いたときの感触は良好です。

k5.jpg


これら3つのどれを買っても好きになれそう、どれも素晴らしいそう。でも一つに絞れない・・・。それが正直なところでした。しかし、もう一度考えてみることにしました。

ここで、自分への戒めとして、「スペック基準では選ばない。スペックオタクにはなってはいけない!」と肝に銘じました。絶対に意味のない数字争いはすまい、と思いました。オレは Mac に関してはスペックオタクです。スペックがとても大事だと思っています。でもデジカメについては詳しくありません。自分にとって意味を見いだせない、不明な仕様の数字を取り上げて、わかったような、わからないような判断をするようなことは避けようとまず考えました。

さて、もでるさんから以下の様なアドバイスを頂きました。




もでるさん、ありがとうございます!! もでるさんのポイントは 1) 感触 2) メーカーの設計思想 でした。

まず感触はどれも良好。D300s に近いなと思ったのが7Dです。ちょっと大振り。でもD7000でも十分握りやすいと思いました。

次にメーカーの設計思想については、正直なところ店頭で数分触ってわかる様なものではないと思いました。ただ、このポイントを敷衍して、今回の買い物のポイントの一つである「単焦点」という切り口で、単焦点に対するメーカーの取り組みを見てみてはどうかと思いました。

すると、ペンタックスとニコンはここ数年でたくさんの単焦点レンズをリリースしていることがわかりました。いっぽうキヤノンはそれほどでもありません。

下記は、5年前の2007年から各メーカーが販売した単焦点レンズのリストです。

<ペンタックスの単焦点>
smc PENTAX-DA 15mmF4ED AL Limited 2009年 3月27日
smc PENTAX-DA 35mmF2.4AL 2010年11月19日
smc PENTAX-DA 40mmF2.8 XS 2012年 4月下旬
smc PENTAX-DA 40mmF2.8 Limited Silver 2011年 4月1日
smc PENTAX-DA 50mmF1.8 2012年 7月20日
smc PENTAX-DA★ 55mmF1.4 SDM 2009年 2月20日
smc PENTAX-DA★ 200㎜ F2.8ED [IF] SDM 2008年 2月7日
smc PENTAX-DA★ 300㎜ F4ED [IF] SDM 2008年 3月下旬


<ニコンの単焦点>
AF-S NIKKOR 24mm f/1.4G ED 2010年 3月19日
AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G 2012年 5月24日
AF-S NIKKOR 35mm f/1.4G 2010年11月19日
AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G 2009年 3月6日
AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G 2008年12月5日
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G 2011年 6月2日
AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G 2010年 9月2日
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G 2012年 2月16日


<キヤノンの単焦点>
EF14mm F2.8L II USM 2007年 9月下旬
EF24mm F1.4L II USM 2008年12月19日
EF24mm F2.8 IS USM 2012年 6月
EF28mm F2.8 IS USM 2012年 6月
EF40mm F2.8 STM 2012年 6月下旬
EF50mm F1.2L USM 2007年 1月26日

※このリストには、かなり高額な単焦点レンズも含まれていますが、とりあえず掲示してみました。

これを眺めていると、どうもペンタックスとニコンはデジタル時代に単焦点をリニューアルする試みを続けているなとわかりました。というわけでペンタックスとニコンに心が傾いてきたのです。(続く)

サイト内検索

プロフィール

profilesoh.png

Author: Soh

名前:Soh
年齢:アラフォー
住所:東京
職業:デジモノコラムニスト
こんにちは。Sohと申します。
東京都在住のアラフォーです。デジモノに関するレビューやコラムを書いています。

カテゴリ

過去記事アーカイブ

全記事表示リンク