iOS用iPhotoがバージョンアップ - フル解像度の写真を読み込める

どうも、Jack です。

9/19、iOS用iPhotoがバージョンアップしました! 今回のバージョンアップはたくさんの機能追加となっており、驚いたことにフル解像度の写真を読み込めるようになりました。36.5メガピクセルまでの画像がサポート(iPhone 5 および第 3 世代の iPad でのみ)! これ、望んでいた人、多いんじゃないんでしょうか?

さっそく新しい iPad にフル解像度の写真を取り込んでみました。まずはニコンのサイトから D800 と D600 のサンプル画像をダウンロードしてみます。

 http://www.nikon-image.com/products/camera/slr/digital/d800/sample01.htm
 http://www.nikon-image.com/products/camera/slr/digital/d600/sample01.htm

D800 の素晴らしいサンプルです。
nikond800iphoto0.jpg


それぞれ36M、24Mピクセルですから jpeg も大きいサイズです。それを iTunes を経由して、iPad に取り込みます。

nikond800iphoto.jpg

これを新しい iPad の iPhoto で開いてやります。

nikond800iphoto1.jpg

おおっ、36M だ!すげぇ。

D600 のほうも24M が確認できます。
nikond800iphoto2.jpg

新しい iPad で見るフル解像度の写真は圧巻です。
nikond800iphoto3.jpg

モデルさんの産毛まで見えちゃいますw 
nikond800iphoto4.jpg

iPad はもともと IPS 液晶を搭載しており、写真を見るのにうってつけでした。それが新しい iPad になり、Retina display に対応。フル解像度写真の表示能力は素晴らしいですよ。

いまニコン D800 や シグマ DP2 Merrill のような高画素機がカメラファンの間でたいへんな流行になっています。これらと新しい iPad の親和性は高いですねぇ。

iPhone 5ももちろん Retina display ですが、4インチということで小ぶりですから、フル解像度を見るなら新しい iPadのほうがいいですね!







サイト内検索

プロフィール

profilesoh.png

Author: Soh

名前:Soh
年齢:アラフォー
住所:東京
職業:デジモノコラムニスト
こんにちは。Sohと申します。
東京都在住のアラフォーです。デジモノに関するレビューやコラムを書いています。

カテゴリ

過去記事アーカイブ

全記事表示リンク