"Apple Human Interface Guidelines"

どうも、Jack です。

"Apple Human Interface Guidelines" というドキュメントがあるのですね。寡聞にして知りませんでした。

Life with Mac and more.さんの「ケータイのユーアイに憤慨」で知りました。

Life with Mac and more.さんいわく、

「ユーザーインターフェース面に自信のないメーカー、これまで漫然とUIを決めてきたようなメーカーは、今一度ADCのサイト(最近、デザインが一新されていますね)から、「Apple Human Interface Guidelines」という一連のドキュメントを取り寄せて、Macを操作しながらじっくり検証してみることをお勧めします。」


しごくもっともなコメントですよねー。日本キャリアは「iPhone が欲しい」とかいってる場合じゃないぞ、と。

日本にも優れた工業デザインの伝統があるわけですが、残念ながらなぜかケータイとかパソコンの領域では弱いですよね。使いにくいとはおもわないのですが、直感的ではないとは思います。
ボクはアップルの製品にすっかり魅了されてしまって、ハードウェア、ソフトウェアの統合とか一貫性とか細部にこだわっているところとかが、しごく当たり前に思えてしまっています。具体的に iPhone など見せられると、(てか、まだ触ったことないですけど)さすが、とおもっちゃいます。

"Apple Human Interface Guidelines" はけっこう大部な書物ですが、ぱらぱらみてるとかなり細かく規定されているのがわかります。Windows のソフトウェアに比べてApple のそれが統一感があるのはこういうドキュメントがあるからなのですね。ピクセル単位で指示があったり。説得力があります。

"Apple Human Interface Guidelines" は夏休みの読書感想文の課題だな!

サイト内検索

プロフィール

profilesoh.png

Author: Soh

名前:Soh
年齢:アラフォー
住所:東京
職業:デジモノコラムニスト
こんにちは。Sohと申します。
東京都在住のアラフォーです。デジモノに関するレビューやコラムを書いています。

カテゴリ

過去記事アーカイブ

全記事表示リンク