Retinaディスプレイに対応したExcel 2011はナイス (Office for mac)

どうも、Jack です。

Mac 向けオフィススイート「Microsoft Office for Mac 2011」が MacBook Pro Retina ディスプレイ の高解像度に対応しました! 

retinaexcel0.png

対応したのはバージョン14.2.4 です。ワード、エクセル、パワーポイント、アウトルックが高解像度に対応し、入力する文字はどこででも鮮明になりました。

MacBook Pro with Retina displayのリリースから3ヶ月。Office for Macのような巨大なソフトウェアが短期間のうちに高解像度に対応するとは思っても見ませんでした。Microsoftのフットワークの軽さに驚きました。もうすぐクリスマス商戦が始まりますから、このタイミングは逃せないのでしょう。

さて今回対応したということで、放置していたOffice 2011をMacBook Pro with Retina displayにインストールしてみました。アップデータを何度か当てて、ようやく14.2.4にたどり着きました。

retinaexcel1.png

ちなみにインストールしたのはExcelのみ。Office for mac製品のなかで一番気に入っているのがExcelです。さっそく見比べてみると全然違います。

retinaexcel2.png

14.2.4では、字やアイコンが綺麗に表示されています。ううむ、Microsoft、やるね〜。^^

MacBook Pro with Retina displayを導入してからは、表計算アプリはずっと Numbers を使ってきました。Numbersは iCloud と親和性がよく、iPhone/iPad でも表計算データが見れるため、こちらのみ使ってきました。

しかし割と大きめの表計算データを使うなら、Excel のほうがいいでしょう。仕事ではExcelばかりいじっていますから、Numbers よりも使い勝手の良さを感じることもあります。ごりごりやるなら Excel かな。

***

なお中には「Office for mac 2011に最新のアップデータをきちんと当てたのに、Retina 対応しない!」というユーザもいらっしゃるようです。Microsoft自身がとりあえずの解決方法をビデオにしています。



きっと参考になります。解決方法はとても簡単ですね。

***

Mac のソフトウェアの中でも、Office for mac はたいへん人気があるもののひとつです。それが Retina display というのは実にうれしいこと。これでRetinaの導入障壁がけっこう下がった方も多いのでは? ^^

(参考URL)
Retina display support is here for Office for - Office For Mac


※ Office for Mac はダウンロード版がおすすめです。左端のリンクです。

サイト内検索

プロフィール

profilesoh.png

Author: Soh

名前:Soh
年齢:アラフォー
住所:東京
職業:デジモノコラムニスト
こんにちは。Sohと申します。
東京都在住のアラフォーです。デジモノに関するレビューやコラムを書いています。

カテゴリ

過去記事アーカイブ

全記事表示リンク