Mac Fan 2012年11月号の特別付録本『LEGEND & Memories_Steve Jobs』がすごい

どうも、Jack です。

2012年11月号の Mac Fan はすごい。なにがすごいかって、特別付録本がついてくるんです。

この付録本の題名が『LEGEND & Memories_Steve Jobs』

macfan2012111.jpg

この付録だけでも即買いと思ったんです。

この小冊子は、「スティーブ・ジョブズが生前に行ったスピーチ、メディアから受けたインタビューなどからムービーや音声が現存するものを厳選し、ジョブズの言葉やニュアンスをできるだけ充実に翻訳しています。本書だけでもシチュエーションが伝わるよう配慮していますが、各章のトビラに記載したURLにアクセスし、ムービーを再生しながら読み進めると、当時の空気感が伝わりいっそうジョブズの意思と先見性に理解が深まります。」(本書、18ページより)とのこと。

この本は1983年の「コミュニケーション媒体となるコンピュータ」から2010年の「人々の生活を変える新しいデバイス」まで、9つの章から成り立ちます。日本語の翻訳に加えて原文も掲載されています。

さてこの本の中でオレ一番好きなのは次の箇所です。

ジョブズ ・アップルも初期の頃よりうまくやっていると思っていますけど、それでもたくさんのことが起きました。アップルを去った後にさまざまなことが起こり、それは間違ったターンだとも思いましたが、心配ありませんでした。我々が我々らしく振る舞うためにはそんな心配なんて必要はなかった。我々は前を見て進むのです。
 10年前にアップルに戻ってきたとき、古めかしい機械や印刷物は全部スタンフォード博物館に寄贈して、はびこっていた蜘蛛の巣を払ってキレイさっぱりにしていいました。「今から過去を振り返るのはやめよう」と。すべては明日起きることです。そうすれば振り返ることもないし、後悔することもない、クビになる心配をすることも、あれもこれもと心配する必要なんてなくなる。だから、昨日起きたことなんて気にせずに明日に向かって発明しようと。

「ジョブズ&ゲイツの描くポストPC時代」111ページ



macfan2012112.jpg

すごく共感できます。過去を断ち切る。なかなか簡単にはできることではないけれど・・・。でもその思い切りが原動力になることが大いにあります。

***

ジョブズさんが亡くなって間もなく1年が経とうとしています。

ジョブズさんの遺作といわれる iPhone 4s以降、アップルはクックCEOの下、新しい iPad やMacBook Pro with Retina displayや iPhone 5などといった新製品をリリースしてきました。

新製品が発表されるたび、「この場にジョブズさんがいればなぁ」とつい考えてしまうのが偽らざる心境です。

ジョブズさんの命日を迎える前に、この付録本『LEGEND & Memories_Steve Jobs』を読み、ジョブズさんのスピリットに再び触れたいと思っています。

今月の Mac Fan は、ジョブズさんファンにぜひお勧めしたいです。




サイト内検索

プロフィール

profilesoh.png

Author: Soh

名前:Soh
年齢:アラフォー
住所:東京
職業:デジモノコラムニスト
こんにちは。Sohと申します。
東京都在住のアラフォーです。デジモノに関するレビューやコラムを書いています。

カテゴリ

過去記事アーカイブ

全記事表示リンク