オススメのMacBook Pro Retina対応アプリ10選

どうも、Jack です。

MacBook Pro 13インチ Retina ディスプレイがリリースされました。MacBookシリーズの中でも人気のサイズは13インチですから、このクリスマスシーズン、大きなセールスが見込まれることは確実です。

本エントリでは、MacBook Pro Retina ディスプレイ (13インチ及び15インチ)に対応しているアプリでオススメのものを下記に10個列挙します。どれも私自身が長い間使ってきたものばかりです。

Mac向けアプリはMac App Storeなどで数多く展開されています。しかしRetina ディスプレイに対応しているアプリはまだまだ多くはないというのが現状だと思います。Retina ディスプレイモデルでは非対応のアプリを敬遠してしまうという方が多いのではないかと想像しますが、もしかしたらRetina ディスプレイモデルユーザの方に本リストがお役に立つかもしれません。

***

今回、アプリケーションの目的を下の通り8項目掲げました。

★ テキストを打ちたい!
★ 表計算を使いたい!
★ アウトラインプロセッサを使いたい!
★ 写真、特にRAWデータを管理したい!
★ RSSをよみたい! (Googleリーダーのクライアント)
★ 重複しているファイルを管理したい!
★ クリップボード拡張をしたい!
★ 入力補助をつかいたい!


各項目の後に、アプリケーション名とリンクを掲示します。

★ テキストを打ちたい!

1. Byword
2. OmmWriter Dāna II

どちらもテキストを入力をするのに快適な環境を提示してくれるワープロソフトです。Byword も OmmWriter もスタイリッシュなデザインです。OmmWriterのほうが音楽や壁紙に凝っているため、個性的ですが、これは欠点としてとらえられるべきではありません。どちらもユーザが気分に応じて使えば良いと思います。

なお iOS アプリ、あるいはクラウドサービスとの親和性と言った点でみたばあいBywordに軍配が上がります。もし iPhone や iPad で書き物をする、あるいは編集するということを既にされている場合、MacもiOSもBywordで統一すると良いと思います。Ommwriter はその点が弱みであり、現在開発側がその改善に取り組んでいるそうです。

(参考URL) 「Mac でテキストを打つときに使うオススメアプリたち (2012年)


★ 表計算を使いたい!

3. Numbers
4. Microsoft Excel

AppleとMicrosoftの表計算はRetina対応如何を問わず、Macユーザならばぜひ持っておきたいもののアプリケーションのひとつと言ってよいでしょう。Microsoftのオフィスは業界標準です。

どちらも Retina化されていますが、クラウドサービスとの絡みでいうとNumbersに軍配が上がります。iPad/iPhoneで使用するNumbersとデータを iCloud 上で簡単に共有することができます。この親和性はかなり使い勝手が良いです。

細かいことを言うと Mac と iOS の Numbers はいろいろ異なる点があり、全く同じ表示を再現してくれるというわけではないので、そこは不満点または改善を要望したい点ではあります。しかし現時点においては、データの同期は概ね良好で、通常使用できるレベルではあり、クリティカルなイシューではありません。

(参考URL) 「Retinaディスプレイに対応したExcel 2011はナイス (Office for mac)

★ アウトラインプロセッサを使いたい!

5. Tree

日本が誇るアウトラインプロセッサがこれ。このアプリを使うと構造的な書類をいとも簡単に作成できます。またシンプルでつかいやすいデザインのこのアプリは、多くのMacユーザに受け入れられると思います。Macらしいです。

(参考URL) 「アウトラインプロセッサ Tree (Top of Tree) が OS X 10.8及びRetinaに対応!

★ 写真、特にRAWデータを管理したい!

6. Aperture

知る限りRAWデータを扱うアプリケーションでRetina化しているのはこれだけだと思います。
Apertureは、私がMacを使う目的の一つ。とてもいいですよ。もともとは35000円ぐらいのソフトウェアでしたが、いまや6900円で買えます。できることを考えたら、むちゃくちゃ安く、実質無料みたいなものです。(ちょっと言い過ぎかな? でもかなり高機能を備えています。)

ApertureはiPhotoユーザにもお勧めです。Retina を購入されるユーザならApertureに乗り換えても十分使いこなせるはず。

(参考URL)おかゆ MacBook: Aperture


★ RSSをよみたい! (Googleリーダーのクライアント)

7. Reeder

Googleリーダーの定番がこれ。これで間違いありません。操作しやすく、見やすい。私自身は iPhone や iPad のGoogleリーダーとして、それらのReederを使っています。


★ 重複しているファイルを管理したい!

8. Twins Mini

重複しているファイルを管理するアプリはいくつかありますが、私はこれを使っています。シンプルなデザインで、きちんとユーザの要求に応えてくれる良いアプリです。


★ クリップボード拡張をしたい!

9. PopClip
クリップボード拡張と書きましたが、実はPopClipの守備範囲はもっと広いです。iOS風なコピーやペースト機能がありますが、コピーした内容をSafariに渡したり、スティッキーズに渡したり、辞書で調べたりなど、いろいろと便利です。こうやって文章で書いていると魅力が伝わりづらいので、YouTubeにあがっている説明ビデオなどをご覧ください。かなり面白い働きをしてくれるアプリで、私自身はこのPopClipなしでは、Macを触りたくないほどです。

参考記事:「Mac App Store で「PopClip」がセール中



★ 入力補助をつかいたい!

10. DashExpander

同種のソフトウェアに TextExpander for Mac があります。こちらはややお高めなアプリですが、DashExpanderは無料で試せます。その後気に入れば追加の機能解除をin app purchase で出来ます。


以上、MacBook Pro Retina対応している、オススメアプリ10個を取り上げました。どうぞお試しあれ ^^

※ Office for Mac はダウンロード版がおすすめです。左端のリンクです。

サイト内検索

プロフィール

profilesoh.png

Author: Soh

名前:Soh
年齢:アラフォー
住所:東京
職業:デジモノコラムニスト
こんにちは。Sohと申します。
東京都在住のアラフォーです。デジモノに関するレビューやコラムを書いています。

カテゴリ

過去記事アーカイブ

全記事表示リンク