紙データを手軽にデジタルに。ScanSnap のない生活なんて考えられない

どうも、Jack です。

PFUの ScanSnap S1500 を購入しました。今回、会社で取り組んでいるプロジェクト運営の効率をあげるため、この優れたスキャナーを導入すべきと主張して導入したという次第です。



さっそく ScanSnap が職場で大活躍です。大量の書類をガシガシスキャンして、PDFを作成しています。ScanSnap なしに業務を回すことはもはや考えられません。

大企業、中小企業をとわず、さまざまな帳票類・証憑類をイメージ化して効率的な経営に役立てようとしている企業が既に多く存在します。

 参考:JIIMA「文書情報管理とは

ScanSnap はまた家庭でも大いに活用できます。ちょっとした書類は捨てる前にスキャンします。役所からの通知、請求書、クレジットカードの明細、健康診断の結果など、名前を適切につけて Mac のフォルダに無造作に投げ込んでいます。あとは Spotlight で検索して、あとから振り返ったりしています。



当ブログで ScanSnap を取り上げたのは2009年のこと。

 おかゆ MacBook 「MacBook Air を用いて、英語をディクテーションで学習する方法

もう3年も前のことです。いまやScanSnap は私たちの生活にかなり浸透してきたといえると思います。自炊ということばが市民権を得て久しいです。iPhone や iPadが自炊を促進したという面があると思います。iPhone や iPad をお使いの方にとっては、自炊データを放り込んでおくとそれらの機器の活用の幅が広がりますから。私は筋力トレーニングの本をiPhone 5に入れて、ジムで活用しています。

私たちの職場や生活の場ではデジタルデータを扱う割合が大きくなってきていますが、依然として紙の情報も存在します。今後どんなにIT化が進んだとしても、紙は必ず残るでしょう。紙のデータを上手く管理しておこうと思ったら、スキャナーで取り込んでおくことがまずはよい方法だと思います。ScanSnap S1500は、誰にでも勧められる優れたスキャナーです。これほど個人の情報管理能力を簡単に高めてくれるツールはほかにないと言っていいでしょう。^^





サイト内検索

プロフィール

profilesoh.png

Author: Soh

名前:Soh
年齢:アラフォー
住所:東京
職業:デジモノコラムニスト
こんにちは。Sohと申します。
東京都在住のアラフォーです。デジモノに関するレビューやコラムを書いています。

カテゴリ

過去記事アーカイブ

全記事表示リンク