au版iPhone 5: パケ詰まりのためSIMを交換した

どうも、Jack です。

au版iPhone 5を愛用しています。LTE が実にすばらしい。もう3Gには戻れません。^^

iphone5201210.jpg

ボクの環境では、自宅、通勤ルート、会社ではLTEがよく入ります。遊びにいく所でも一部LTEが入ります。LTEの恩恵を結構受けています。

そんなすばらしいiPhone 5ですが、さいきんパケ詰まりを感じるようになりました。いったいどういうことでしょうか?

観察したところ、次のような事象が自分の環境では発生しているようなのです。><

(au版iPhone 5)

・LTEが表示されている場合はパケ詰まりは発生しない。
・LTEから3Gに変わったとき、パケ詰まりが発生することが頻繁にある。
・LTEバリバリ入る場所にもかかわらず、3Gが表示され続け、パケ詰まりが発生することが頻繁にある。

購入当初からこの事象があったかは正直覚えていません。ただ体感として、ここ1ヶ月ほどパケ詰まりを意識するようになった、という状況です。

この問題に対する解決法は次のものがあるとネットではよく言われています。

・PRL(ローミングエリア情報)の更新。
・音声ローミングの解除。
・フライトモードにして戻す。



これらに根拠があるのか判断できる材料を持っていませんが、試してみる価値はあります。しかしボクの場合、上記をもってしても、改善を感じられませんでした。とくにフライトモードにするのはイチイチめんどくさい、というのもあります。^^;

iPhoneのトラブルが発生のさいは、まずは自分でできることをすべてやってみようと思いました。そこで、リセット (Reset)、リトライ(Retry) 、再起動 ( Restart)、再インストール (Reinstall)、リストア (Restore) の 5 つの「R」 を試しました。

具体的には、根本的にMac を Mac OS X Mountain Lion をクリーンインストール。iTunes 10 と iOS 6.0.1 を新規にインストールして、iPhone 5 を初期化したのです。

ところがパケ詰まりは依然として発生しているように感じられます。@_@;

そこで先日auショップにいき、事情を説明し、SIM交換を申し出ました。店員さんは快く引き受けてくれ、すぐに交換に応じてくれました。

201212sim.jpg

その後、交換されたSIMを搭載したiPhone 5をじっくり使っていますが、パケ詰まりを感じていません。やっと購入当初の iPhone 5 の使用感に戻ったという気がします。

SIMの交換という行為がいったいどのような技術的な意味があるのかわかりません。たんなるプラセボではないかという気もします。しかしいまのところ、以前のようなパケ詰まりを感じず、良好です。

iPhone をつかっていてパケ詰まりを感じるとフラストレーションを感じてしまうのはボクだけでしょうか。パケ詰まりの状況を引き続き watch したいと思います。^^

サイト内検索

プロフィール

profilesoh.png

Author: Soh

名前:Soh
年齢:アラフォー
住所:東京
職業:デジモノコラムニスト
こんにちは。Sohと申します。
東京都在住のアラフォーです。デジモノに関するレビューやコラムを書いています。

カテゴリ

過去記事アーカイブ

全記事表示リンク