MacBook を Mac mini 風に使ってます

どうも、Jack です。

ボクの家では MacBook 黒を Mac mini 的に使っています。どういうことかというと、以下のものを用意すればよいです。

1. 外付けディスプレイ (DVI 付き)
2. Apple Mini DVI-DVIアダプタ M9321G/B
3. Apple Keyboard (M9034J/A)
4. Wireless Mighty Mouse MA272J/A

Mac のヘルプに書いてあることですが、MacBook にディスプレイを接続し、いったん MacBook を閉じます。その後接続したUSBキーボードのキーをどれかたたくと、外付けでのみ表示されるようになります。こうなったらほとんど Macmini。Front Row も使えます。もちろん Photo Booth など、iSight を使ったアプリは使えませんよ。

MacBook の画面と、外付けの画面と両方みてもいいのですが、うちは狭いので、ラックに MacBook を仕舞っています。とってもいい連携です。外付けでは 1280 x 1024 の画面です。Mac Book に比べて縦に長くなります。

MacBookと外付け液晶のデュアルスクリーンで映すと、MacBookの1280x800 という画面に加えて、さらに1280x1024(SXGA)となります。右でiPhoto、左でウェブ、などという贅沢な使い方も可能ですが、それするには新しく机を買わなくてはいけません。

MacBook をお使いで、外部ディスプレイが余ってるんだけど、というユーザにお勧めですよ。
mb1.png


MacBook のキーボードはたたきやすいですが、テンキーがなかったりなど物理的な制約があります。そんなとき、アップルのキーボードをつないでもいいですよね。

サイト内検索

プロフィール

profilesoh.png

Author: Soh

名前:Soh
年齢:アラフォー
住所:東京
職業:デジモノコラムニスト
こんにちは。Sohと申します。
東京都在住のアラフォーです。デジモノに関するレビューやコラムを書いています。

カテゴリ

過去記事アーカイブ

全記事表示リンク