MacBook Air (Mid 2012) で使う USB 3.0対応なオススメ外付HDD

2012年夏、MacBook シリーズが一新されました。なんといってもUSB 3.0がMacで搭載されたという点は非常に大きかったです。MacBook AirやMacBook Pro, MacBook Pro with Retina display で、例えば高速なUSB 3.0対応のHDDが使えます。いま実に魅力的なHDDが揃っています。

mypassport3.jpg

前にも当ブログ書いたのですが、これまでApertureライブラリをバックアップ使用と思うと、ゆうに8時間はかかっていました。だいたい一晩です。これがなんと4時間に短縮されたのです。こういうところでMacの使い勝手があがっているんですよね。

私自身はMacBook Pro with Retina displayで、ウエスタンディジタル社のポータブルHDD「My Passport」でUSB 3.0 対応のものを使っています。容量は1TB。昨年6月に購入し、毎日本当にお世話になっています。いまのところ故障もせず、ぴんぴんしています。また先日購入した MacBook Air 11インチ (Mid 2012) でも試したら使えました。もう一台欲しいなw

もっとも、昨年6月よりもいまは2TBのものが安く買えます。大は小を兼ねるで2TBのほうがオススメですね!

WD My Passport 2TB/USB 3.0対応/ポータブル外付けHDD


ウエスタンディジタル社の製品はデザインがいいので、Macにはもっとも合うと思うんです。こちらはシルバータイプ。ブラックよりもちょっとお高い。


500GBから2TBまで揃っています。

私は周辺機器こそデザインが大事だと思っています。デザインがいいということは、見た目だけではなく、握りやすさもよいということもちろんあります。ひいては、そこに格納されているデータに対するイメージまでをも左右してくると思います。

例えて言うならば、大切な書類は大切なフォルダーに綺麗にラベンリングして整理整頓しておくというのと似ているでしょうか。大事なデータを格納するHDDこそ、デザイン重視で選ぶべきと思っています。(過去にショボイHDDや、HDDケースばかり買ってきたので、そんなふうに感じています。うちの押し入れはそんな産廃でいっぱいです ^^;)

ウエスタンディジタル社は安くてデザインがいいんですよね。

さて安くてデザインがよいといえば、東芝のポータブルHDD「canvio」もそうです。USB 3.0に対応しており、カラーはブラック、シルバー、ホワイトが用意されています。もちろん Mac にも対応をメーカーはうたっています。ここポイントっすね。



最近日本のメーカーが元気がありません。特に家電メーカーはなんだか青色吐息。東芝は家電メーカーとは呼ばないかもしれませんが、東芝も応援したい企業の一つです。

まったくの個人的な好みで恐縮ですが、過去のさまざまな経験から、ウエスタンディジタル社と東芝に心惹かれます。なんなんでしょうね。HDDの相性なんて、たんなる偶然なのかもしれないですけどねw ちなみに私は某社のHDDはぜったい買わないと決めていますw


サイト内検索

プロフィール

profilesoh.png

Author: Soh

名前:Soh
年齢:アラフォー
住所:東京
職業:デジモノコラムニスト
こんにちは。Sohと申します。
東京都在住のアラフォーです。デジモノに関するレビューやコラムを書いています。

カテゴリ

過去記事アーカイブ

全記事表示リンク