大成建設が監修した「建設現場用 新iPadケース」

大成建設が監修した「建設現場用 新iPadケース」がシー・エフカンパニーのサイトにて販売されています。

 建設現場の監督者の声を反映した新iPad用ケース

201301ipa.jpg


建設現場 監督者の声を反映した新iPad用ケースであるこのケースは、売りは下記の通りです。

 ・液晶画面保護は透明ウレタンと上蓋カバーで保護
 ・透明ウレタンは高級ウレタンを使用し、経年劣化を起こさない
 ・肩に掛けた状態でカメラ撮影もできる
 ・上蓋に用紙を置きメモを取ることも可能
 ・筆記用具やメモ帳、スマートフォン等も収納可能。便利な収納ポケット付

さらにこのホルダーの開発に携わった大成建設建築部の田辺要平課長は次のように説明しています。

「iPadのケースには防水・防じん・耐衝撃性を持ったものが市販されているが、工事現場で便利に使えるものがなかった。防水よりもむしろ落とさないことを最優先するため、ケースのひもを肩から外さないで使える構造にした」
(現場ニーズを徹底追求!大成建設監修のiPadケースが市販されていた)


Designed by Field Pad in Nishi-Shinjuku というのがニクいですね(笑)

大成建設がiPadの業務への導入を積極的に勧めていることは既によく知られています。 FieldPad というアプリも開発するほどですが、さらに現場使用のケースも、とは・・・。素晴らしい取り組みの一つを見ました。

(参考URL)
現場ニーズを徹底追求!大成建設監修のiPadケースが市販されていた
こちらのサイトには、実際に使用している写真などが掲載されています。





サイト内検索

プロフィール

profilesoh.png

Author: Soh

名前:Soh
年齢:アラフォー
住所:東京
職業:デジモノコラムニスト
こんにちは。Sohと申します。
東京都在住のアラフォーです。デジモノに関するレビューやコラムを書いています。

カテゴリ

過去記事アーカイブ

全記事表示リンク