Apple TVのソフトウェア・アップデート「5.2」はBluetoothキーボードからの日本語入力をサポートせず

Apple TVのソフトウェア・アップデート「5.2」が公開されました!

 http://support.apple.com/kb/HT4448

今回のアップデートの機能は4つ。

 1. iTunes in the Cloud
 2. Bluetooth keyboard
 3. AirPlay audio for videos
 4. Stability and performance

201301atv1.jpg

一番の目玉はBluetooth keyboardのサポートでしょう。このサポートを待ち望んでいました!

さっそく私もアップデートしてみました。拍子抜けするほど、Bluetooth keyboardが簡単に認識されました。

201301atv2.jpg

ただし、今回のアップデートでは日本語の入力はサポートされていないようですね。自分のやり方が悪いのかと思って、がんばってやってみたのですが、英字しか入力できませんでした。

日本語が入力できないとすると、Bluetooth keyboardのサポートは日本のユーザにとってはあまり意味がない気がします。もっともいまの状況でどうやって日本語変換するのかという気もします ^^;

前向きに考えると、噂されている Apple TV の新型で日本語変換もサポート、などということになっていると嬉しいのですが・・・^^ ついでに iOS アプリもインストールできるようになっていると嬉しいですね。

ともあれ現状では、YouTubeの検索の入力などでは依然として、日本語入力が可能なiPhoneやiPadの Remoteアプリが活用しそうです。

サイト内検索

プロフィール

profilesoh.png

Author: Soh

名前:Soh
年齢:アラフォー
住所:東京
職業:デジモノコラムニスト
こんにちは。Sohと申します。
東京都在住のアラフォーです。デジモノに関するレビューやコラムを書いています。

カテゴリ

過去記事アーカイブ

全記事表示リンク