Office for Mac 2011は評価版からインストールする

201302Excel00.png

Office for Mac 2011を MacBook Air (11-inch, Mid 2012) と MacBook Pro (Retina, Mid 2012) にインストールしました。

Office for Macはライセンス規約によりインストール台数が決められています。たとえばMicrosoft Office for Mac Home & Student 2011においては、世帯ごとの Mac 最大 3 台に使用許諾されます。

私の購入したバージョンでは Mac 2台までインストールが認められています。(規約をよく読んだら書いてあったw)そこで手持ちの Mac 2台にインストールしました。

Office for Macのインストール方法はいくつかあるのですが、今回は評価版からインストールしました。評価版はマイクロソフトのサイトからダウンロードできます。

 Office for Mac 2011 30日無償評価版

ファイルサイズは1GBちょっと。1時間ほどかかりました。

インストールの手順としては、1) 評価版のインストール 2) 製品購入時に入手したプロダクトキーの入力 です。

これまでは2010年にOffice for Mac 2011を購入したときのソフトウェアのイメージを使ってインストールしていました。しかし評価版を使ってもインストールしても結果は同じであることがわかりました。

2010年に購入したときのソフトウェアのバージョンよりも、いまダウンロードできる評価版のバージョンのほうが新しいです。どっちにせよアップデートのパッチを当てる必要がありますが、気分的に評価版からアップデートした方がいい気がしますw

さっそくインストールです。

201302Excel01.png

このブログを執筆時点で、ダウンロードした評価版のバージョン(エクセル)は14.2.0でした。

201302Excel02.png

これに14.2.3 にアップデートするパッチを当てます。

201302Excel03.png

さらに14.3.0 にアップデートするパッチを当てます。これは2013/01/29に出された最新の更新プログラムです。

 Download: Microsoft Office for Mac 2011 Service Pack 3 (14.3.0) - Microsoft Download Center - Download Details

201302Excel04.png

無事に 14.3.0 (SP3)にアップデートできました。

201302Excel05.png

この作業を MacBook AirとMacBook Proにしました。Office for Mac 2011は優れたソフトウェアなので、両方の Mac で使えてうれしいです ^^

(参考URL)

Retinaディスプレイに対応したExcel 2011はナイス (Office for mac) おかゆ MacBook
Microsoft Excel for Mac 2011 14.1.0をインストール おかゆ MacBook

※ Office for Mac はダウンロード版がおすすめです。左端のリンクです。

サイト内検索

プロフィール

profilesoh.png

Author: Soh

名前:Soh
年齢:アラフォー
住所:東京
職業:デジモノコラムニスト
こんにちは。Sohと申します。
東京都在住のアラフォーです。デジモノに関するレビューやコラムを書いています。

カテゴリ

過去記事アーカイブ

全記事表示リンク