iPhone 3Gのペーパーバッグがでてきた

クローゼットを整理していたら、iPhone 3Gのペーパーバッグがでてきました。

201303ip3g1.jpg

なんとも懐かしい。あれからもう5年が経ったのか・・・。

201303ip3g2.jpg

こういうのは捨てられないんですよね。^^;

昨年、ポッドキャスト Apple Acccent でもとりあげましたけど、iPhone 3Gはいま見るとほんとにしょぼいです。スクロールは遅いし、挙動はもたもたするし、びっくりするほどです。

しかし当時はiPhone 3Gに感動させられましたね〜。音楽もウェブもカメラも、Mac との同期も実に新鮮でした。衝撃的ということばがふさわしい商品で、iPhoneを毎日わくわくする思いで使っていました。それは私だけじゃないです。iPhoneを待ち望んでいた日本中のAppleファンみなさんがそうだったと思います。

iPhoneは、初代をのぞいてすべて使ってきましたが、振り返ると自分にとって最も大きな意味があったのは、iPhone 3Gを使っていた2008年7月から2009年6月にかけてだったのかもしれません。思い出補正が入っているからかもしれないですけど・・・・ ^^;

201303ip3g3.jpg

ちなみに、このペーパーバッグはiPhone 3Gの購入時にもらったのではないと思います。iPhone 3Gは、2008年7月11日に表参道のソフトバンクで買ったのですが、たぶんこの日ではなく、後日、アップルストア銀座でなにかの買い物のときにもらった気がします。粋なショッピングバッグでした。

持ち手が↓のようについています。

201303ip3g4.jpg

ちょっとこれにお財布やiPhoneをいれて手にぶら下げて、アップルストアにウインドウショッピングにいきたいものですね。^^

サイト内検索

プロフィール

profilesoh.png

Author: Soh

名前:Soh
年齢:アラフォー
住所:東京
職業:デジモノコラムニスト
こんにちは。Sohと申します。
東京都在住のアラフォーです。デジモノに関するレビューやコラムを書いています。

カテゴリ

過去記事アーカイブ

全記事表示リンク