Leopard の地味な機能たち

どうも、Jack です。

いよいよ、Mac OS X Leopardを10月26日に出荷が決定!
leopard001.png

渋谷にいくべきか、銀座に行くべきか。MacBook 持参して、店ですぐインストールしたろか。

Leopardが明らかになって、ますますインストールしたいキブンになっています。「300を超える新機能」をみてみますと、よだれが垂れまくっています。

Leopard の新機能スペースとか、タイムマシーンとか、そういうのもいいです。でもそれ以外の地味な新機能の方が、ぐっときて、酒のつまみにいいです。例えば...

☆Leopard の地味な機能その1 「プレビューでPDFを編集」
Tiger のすばらしいのは PDF との高い親和性。Leopard ではPDFが編集できるとは。。。最高です。Shio さんのブログ「1067-071007 プリンタ購入」(Shiology) で、東京大学の教育用計算機システムが更新されることにふれ、

「ソフトウェアの「現システムとの相違」において、「PDF作成やページ統合などがOSの標準機能で可能なので,Adobe Acrobatはインストールしない.」と書いてある。PDF作成がMacOS X標準の機能なのは当然。どのソフトで作った書類も、特別のソフトを使うことなく、PDFにすることができます。でも、PDFを編集する機能はないはず。すると、「ページ統合」とはなんだろう。もしかしてMacOS X 10.5 レパードでページ統合の機能がつくのかしら。だとしたら、それはすごくありがたいこと。」


と新機能を推察していました。見事あたりましたね。こういう地味なのがいいんです。


☆Leopard の地味な機能その2「スクリーンセーバー」
ボクはスクリーンセーバー大好きです。Tiger でもっとも美しいアプリは、Flurry でしょ。違う? Leopard にはあたらしく、Arabesqueスクリーンセーバー・Shellスクリーンセーバー・Word of the Dayスクリーンセーバーが搭載されるとのこと。たのしみだー。スクリーンセーバー眺めながらいっぱいやりたいね。

☆Leopard の地味な機能その3 「Universal Access」
あたらしくAlex がでてくるそうです。Text to speech には、初音ミクばりにしゃべってくれるのを期待してましたが、日本語はしゃべらないそうで。でも楽しみ。アメリカ独立宣言の原文でも読ませたいね。

文字色☆Leopard の地味な機能その4 「システム/文法チェック」
「Leopardに組み込まれた英文法チェッカーが、文法の間違いを教えてくれます。」ってどういうこと? ロイヤル英文法程度はもちろん、GMATあたりのスタンダード英語をおしえてくれるかどうか興味津々。

☆Leopard の地味な機能その5 「 日本語辞書」
辞書なんて、オンラインでいいじゃーん。という声も聞こえてきそうな気もしますが、しかし広告のない辞書をローカルに持つのはやはりいいことです。
・『大辞泉』7560円
・『使い方の分かる類語例解辞典』3360円
・『プログレッシブ英和中辞典』3360円
・『プログレッシブ和英中辞典』3675円
あのー、これだけで、17,955円なんですけど・・・。Ctrl + コマンド + D で意味がさっと引けたら最高だなー。

こりゃー、ファミパ、いっとくか! (でも安定性はどうなんだろうという冷静な自分もいます)

サイト内検索

プロフィール

profilesoh.png

Author: Soh

名前:Soh
年齢:アラフォー
住所:東京
職業:デジモノコラムニスト
こんにちは。Sohと申します。
東京都在住のアラフォーです。デジモノに関するレビューやコラムを書いています。

カテゴリ

過去記事アーカイブ

全記事表示リンク