iLife '06 で DVD を焼いて遊んでいます。

以前のエントリ「クリスマスシーズンに MacBook を買う理由 (言い訳?)」でも述べたのですが、iLife ってほんとうに面白いですね。iLife '06は8800円ですけれども、iPhoto はあるわ、iMovie はあるわ、iDVDはあるわ、GarageBand もあるわ、iWeb もあるってことで、ホント安いと思っています。

ボクはホームページを作っているのですが、iWeb に切り替えてしまいました。ほんと簡単に制作できます。.mac に加入せずともある程度ホームページをきれいにアップできます。カウンタなどの機能に制限がありますが、それはよしとしましょう。

この週末、ハマっていたのが iPhoto と iDVDです。以前沖縄にいった写真を iPhoto で取り込みました。デジカメでとった写真と、水中用銀塩カメラでとった写真があり、後者はカメラ屋さんでCDRに焼いてもらったのがあります。これらを一本のスライドショーに仕上げてみました。

さて、DVD 作成のやりかたは2通りあります。メモがわりに書いておきますね。

1. まず iPhoto に写真を取り込みます。必要があれば画像を加工します。
2. iDVD を起動して、写真を選びます。すきな音楽やコメントをつけたりします。
3. DVD のタイトル画面を作成します。これも簡単。そして、DVD を焼きます。

所要時間は、長さにも依存しますが、だいたい1時間をみておけばいいでしょう。いまの Core Duo な CPU ですと、再生時間の7倍ぐらいが処理にかかります。5分のスライドショーなら7 倍の 35 分ぐらいがレンダリングにかかります。

さてもう一つは、ちょっと凝ってる方法です。
1. iPhotoで写真を取り込み、スライドショーを作ります。このとき音楽をいれてもいいし、入れなくてもいい。ここでは入れないでおきましょう。
2. iMovie HD でスライドショーに音楽をつけたり、タイトルを付けたりします。ここではかなり自由に音楽をつけたりできます。映画のタイトル画面やエンドロールのような画面をつけられます。これが楽しいですね。
3. この映像をiDVD に送信して、タイトル画面を作ります。DVD を焼きます。

こっちの方法も楽しいです。画像は最初の方法の方がキレイかもしれません。最初の方法ですとコメントを入れたりするのが楽しいです。でもどっちもおすすめです。

iLife '06 の絶妙な連携プレイが DVD 作成を簡単にします。たとえば、音楽も、ブル-ハーツ好きなともだちにはブルーハーツで BGM を作ってあげたり、しっとり系がすきな友達にはちょっとスローなノラ・ジョーンズで作ったりします。今日はiTunesに取り込んである松田聖子の「青い珊瑚礁」を BGM にしてみました。

サイト内検索

プロフィール

profilesoh.png

Author: Soh

名前:Soh
年齢:アラフォー
住所:東京
職業:デジモノコラムニスト
こんにちは。Sohと申します。
東京都在住のアラフォーです。デジモノに関するレビューやコラムを書いています。

カテゴリ

過去記事アーカイブ

全記事表示リンク