Leopard の Desktop Pictures はほぼWQXGA対応

どうも、Jack です。

Leopard では、Desktop Pictures にいくつか画像が追加されています。たとえば金閣寺や竜安寺の石庭などです。とても美しい画像です。

それに加えてサイズも変更になっています。ほとんどがWQXGA (2560 x 1600)です。

Tigerのときも、WQXGAのものはありました。しかし、Dew Drop や、Lady Bug などは、1600 x 1024 でした。Abstractなものは 1280 x 1024でした。

しかし、Leopard ではほとんどの Desktop Pictures が2560 x 1600 となっています。Apple Cinema HD Display 30インチなどを利用している方はフルに恩恵を受けられそうです。

逆に、WQXGA になっていないものは Solid Color とか、Small Ripples のような PNG画像、Classic Aqua、Flow などです。わずかですので、Leopard のDesktop Pictues はほとんどWQXGAと言えます。

ボクはiMac 20インチを使用していますが、1680×1050ピクセルです。これでも十分デカいです。しかし、Apple Cinema HD Display 30インチ、欲しいネ。アルゴアみたいに並べて使用してみたいものです。

サイト内検索

プロフィール

profilesoh.png

Author: Soh

名前:Soh
年齢:アラフォー
住所:東京
職業:デジモノコラムニスト
こんにちは。Sohと申します。
東京都在住のアラフォーです。デジモノに関するレビューやコラムを書いています。

カテゴリ

過去記事アーカイブ

全記事表示リンク