あの日にかえりたい: Mac OS X Tiger

どうも、Jack です。

Mac を使っているといろんなところでその先端的なテクノロジーに触れることができます。外付けHDD (USB 2.0) からOSをブートできるのはその1つの例と言えましょう。

今回「1分BOX」を使って実験してみました。これは去年の年末に秋葉原で250GBの2.5inchのHDDと一緒に買ったもの。3000円弱のものです。iPod クラシックより一回り大きい程度です。

1min_comb_big.jpg


これに、現在使用していない 80GB の 2.5 inch HDD を装着し、iMac につなぎます。念のためディスクユーティリティでファイルを削除。その後で、iMac に添付してきたインストールディスクを起動すると、この HDD にインストールする画面が現れます。不要な プリンタドライバやiLife などをはずし、ほとんど素の Tiger をこれにインストールします。

待つこと30分。Tiger が現れました。ユーザ登録のムービーが懐かしい!すげー懐かしい!鳥肌が立ちましたね。
macosx1.jpg


ついでにソフトウェアアップデートを実施。おおお、10.4.11 が登場したではありませんか。Leopard に移行したので、ついぞこの10.4.11は見ることがなかったのです。
macosx0.png


いまではLeopardに移行してしまった我が家ですが、Tigerにはあったのに、Leopard ではなくなってしまった機能がちらほらありますので、その辺りを検証していきたいと思っています。

それにしても2.5inchのHDDは小さくて便利ですね。でかくてかさばる3.5inchはもう使いたくありません。(使用を停止した3.5inchが3、4個転がっています。コロコロ・・・)

***

ボクが MacBook を購入したのは、2006年5月18日(木)のこと。発表された16日から2日後のことでした。ウチに持ってかえってきて、速攻で開封して起動すると、例のオープニングムービーが! iLifeアプリケーションは使いやすいことこのうえなく、Safari は字がきれいで読みやすいし、OS の構造はわかりやすい、しかも、安価なMacBookは最高だと思いました。(ついでにブログまで始めてしまった。ポッドキャストまで) Leopard が発売された昨年10月26日まで、ざっと1年5ヶ月もの間Tiger を使ってきました。先端的なOSってこういうものだったんだ、というのを解らせてくれたのが、この Tiger です。いまではLeopardのUIにすっかり慣れてしまいましたのでTigerには完全移行するのは難しいですが、たまーに実験的に立ち上げてあーだこーだ試してみたいと思っているのです。

今にして思うのは、何でもっと早くMacを使わなかったのか、ということ。会社ではUNIX、家ではWindows2000やXPを使っていたのですが、前からiBookが気にはなっていて、ちょくちょく銀座のアップルストアに触りにいったり、Amazon.co.jpでのぞいたりしていたんです。しかし、やはり、あのときに意を決して買っておけばよかった。intelになるのを待たなくてもよかったのだった。あの当時のことを後悔しています。(ただ購入に至らないなんらかの理由がやはりあったのだろうと思います)Macを使いだしてから、コンピュータを触る楽しみが明らかに増えました。

とはいっても過ぎたことを嘆いてもしょうがないので、いま手元にあるMacを楽しむつもりでーす。

参考にしたブログ記事:「消費者は賢明な選択をする」(デジイチ最新情報!)

サイト内検索

プロフィール

profilesoh.png

Author: Soh

名前:Soh
年齢:アラフォー
住所:東京
職業:デジモノコラムニスト
こんにちは。Sohと申します。
東京都在住のアラフォーです。デジモノに関するレビューやコラムを書いています。

カテゴリ

過去記事アーカイブ

全記事表示リンク