ハンズオンビジネスワークショップにいってきました

どうも、Jackです。

今日、「ハンズオンビジネスワークショップ」に参加しにアップルストア銀座まで行ってきました。学生は「Touch the Mac春休みスペシャル」なんてのがあって、いいなーとおもっていたところ、ビジネスパーソン向けのセミナーがあるのを知り、胸をわくわくさせて参加しました。ちなみに「ただ」なのです。
workshop1.png


ボクが参加したのは「Webサイト ワークショップ」。
workshop2.png
ひらたくいうと、iWeb '08 の講習会にビジネス風味を添えた感じ。まあ、ものはいいようです。

優しいお姉さん先生のもと、参加者は MacBook Pro を用いて iWeb '08 を使いながらサイトを構築して、.Macを使って公開してみましょう、というのが趣旨です。この手の講習会に参加するのはボクは2回目でした。テンポよく進みます。

いやはや、目から鱗でした。iWeb '08 はホントよくできてるわあ。。。ボクは iWeb はそこそこ使っている方だと思いましたが、うかつでした。知らないパラメータの使い方など、かなりあるもので唸ってしまいました。ブログ全盛のこの時代に「ホームページ作成?」などという感はたしかにあるけれど、告知とかそういう使い方にはまだ活路がありそうです。

ワークショップは90分間でしたが、結局なにをやったかというと、ここにあるビデオをみてもらえればそれでいいかな。36秒でまとまっています。あ、あと .Macウェブギャラリーの楽しさもインストラクターは強調していました。確かにあれは楽しいよね。

(こぼれ話で、Google Adsense をホームページに入れると、Google のクロールにかかりやすくなるというウワサがあるそうです。あくまで非公式な情報として理解していただきたいのですが、なるほどありそうですね。ボクもGoogle Adsenseやってみようかな)

今日ワークショップに参加してみて一番大きく感じたことは、コンピュータの使い方は、よくわかっているひとに教わるのがイチバンということ。月並みだけれども。操作方法を目で見て、聞いて、自分の手で操作して、アウトプットを確認する。かなり脳に叩き込まれます。効率良いよね。Mac のヘルプやマニュアルだけみててもいまひとつ判然としないところが、すぐにわかるってことが多いにあります。

ボク以外の人もそうだと思うんだけど、Macを周りで使っている人が全くいないので、「Mac は習うより慣れろ」ですよね? でも他の人が実際にどういう操作をするのか直に見るととても勉強になった。しかもインストラクターがかわいいお姉さんだったりしたら。。。アプリケーションの操作がうまくいかなくても、たとえサイトのアップロードが失敗しても「イイヨ、イイヨ」というキブンになります。こうして、「One to One 」買っちゃおうかな、という気にさせられました。(「ただ」ほど高いものはない、か・・・)

***

インプレス Broadband Watch のサイトに「デスクトップ百景」というコーナーがあります。たとえば、ジェット☆ダイスケのデスクトップ画像や利用ソフト・サービスなどがみれます。ほかに有名人で言うと、コグレマサトいしたにまさきなど。(いしたにの利用方法は参考になる。)こういうコンテンツはためになる。道具として何が便利に使われているのかというユーザのリアルな声を聞きたいですよね。さらに欲を言えば、こういうのをポッドキャストやビデオキャストで見てみたい気がします。

(ちなみに手前味噌ですが、本日配信のApple Accentでは「システム環境設定」について述べています。ほかのみなさんのシステム環境設定が気になるところです!どなたかアピアランスに一家言あるかたコメントください)

***

ワークショップに話を戻すとしかし参加率が悪いのにはびっくり。12人席があるうち、集まったのはボクを含めて5人とは・・・。みんな登録するだけして参加しないようですね。ちなみに再来週はポッドキャストのワークショップがあります。渋谷のやつに参加してきますー。


参考URL: 「Macに最初に入れるアプリ10」(mbp&co)

サイト内検索

プロフィール

profilesoh.png

Author: Soh

名前:Soh
年齢:アラフォー
住所:東京
職業:デジモノコラムニスト
こんにちは。Sohと申します。
東京都在住のアラフォーです。デジモノに関するレビューやコラムを書いています。

カテゴリ

過去記事アーカイブ

全記事表示リンク